流れ掴めず、交流戦前半は負け越し・・・

交流戦も今日で折り返しです。スタートはいきなり3連敗で始まりましたが、それなりに今年のタイガースって、こういうチームだっていうところが、随処に現れていて、なかなか面白い交流戦になりそうです。今年は、各チームとも、満遍なく勝ったり負けたりという感じで、交流戦の優勝争いもおもしろいことになりそうです。

そんなタイガースにも、いろいろと動きが・・・・。
まずは福留の手術&長期離脱。西岡、福留の獲得には、当初から大賛成の立場で、このブログにも書いてきていたんですが、この二人に関しては、ここ数年、一年間を通じての仕事をできてこなかったわけで、一年間フルに働いてくれるという期待は正直なところありませんでした。そういう意味で、世間的に言われていた「若手の出番がなくなる」という懸念は全く持っていなくて、二人とも、できれば休み休みでも、年間通して結果を残してくれればいいかなと思っていました。補強しつつ若手の底上げという命題が、今回の補強は成立すると思っていました。
で、今年に関しては、年間通じては厳しいかなというところで、今回の福留の離脱は、正直なところ、「想定内」です。長期に穴を開けるというのは、ちょっと残念ではあるのですが、ちょうどシーズン終盤の優勝が決まるかどうかという時期くらいに復帰してもらえれば、苦しいところで、これまでの経験を活かす仕事をしてもらえると思うので、しっかりと直して戻ってきてもらいたいと思っています。

そして、久保。ここまでは、勝ち越しこそ許していませんでしたが、昨日は遂に逆点を許し、結果的に、二軍での再調整ということになりましたね。まぁ、タイミング的には良かったかなと思います。さすがに、昨日の降板のときは、いつもの久保らしい表情が見られず、明らかに精神的にまいっている感じがしました。こういうときは、苦しい場面で一度、ビシッと抑えることが薬になるかと思うのですが、なかなかそういう形でのチャンスを与えるのも厳しい情況で、本人も納得ずくの再調整ということでしょう。久保って、深く野球を考えるタイプなんじゃないかなと思うので、クローザーを任された時点で、いろいろとスタイルを変えることを考えたと思うし、インタビューの端々にも、それは感じられました。もちろん、球児にはなれないというのを認識した上で、自分のスタイルを作ろうとしたんだろうけど、それがうまくいかなくて、深みにはまってしまったというのが現状じゃないでしょうか。個人的には、これまでの先発としてのピッチングスタイルで、クローザーをやってみてもいいんじゃないかなとも、
最近思い始めています。決して、立ち上がりが悪いピッチャーじゃなかったですからね。いまは精神的なものが大きいと思うのですが、さて、再調整後、どういう姿で戻ってきてくれるか。期待しつつ待ちたいと思っています。

さて、試合です。昨日は、残念な負けになってしまいましたが、今年のタイガース、特に最近の戦いぶりを見ていると、あまりそういうことを引きずるような印象がないので、切り替えて、今日の試合は仕切り直しです。

今日もスカイAでのテレビ観戦でした。解説は工藤さんって、かなり久しぶりな感じがします。
3回表の守備からの観戦で、0-0と今日もスコアレスの場面から。

スコアレスではあったのですが、タイガースには先制のチャンスがあったようですね。今日のイーグルスの戸村ですが、かなり荒れていたんでしょうか。四球で塁はもらえるものの、ヒットは出ずに、要所は締められるという形で、立ち上がりから得点なし。荒れ球すぎて、狙い球が絞れない?
一方の榎田は、交流戦に入る前から、やや制球が乱れていたり、また交流戦に入ってからは、簡単に一発を浴びるなど、本来のピッチングができていない状態でしたが、今日はぼちぼちと、らしい内容を見せてくれて、無失点。

5回裏一死から、鳥谷がまたまた四球で出塁。相変わらず荒れている戸村でしたが、このあと、マートン、新井さんが、連続ヒットで、今日3度目の満塁のチャンスになりました。とりあえず、ようやくヒットが出たかぁ~という感じでしたが、さすがに、そろそろチャンスをモノにしたいところ。
一死満塁で、良太。初回も二死満塁で答えを出せませんでしたが、このチャンスも、最悪の引っ掛けてのショートゴロで、ダブルプレー。戸村には、結果的に球数を投げさせることには成功しているような感じでしたが、こうなると、そろそろ、流れが気になるシチュエーションになってきました。

案の定と言うかなんというか・・・・。
注意したい6回表は、簡単に二死をとって、何とかなるかなぁという感じでしたが、そこから聖沢のヒット、ジョーンズへの死球で二死1,2塁。ジョーンズには、ここまで2四球ということで、ちょっと投げ切れていない印象で、フルカウントからも、攻め切れませんでしたね。
で、この二死からのピンチに、マギーに先制タイムリーを打たれてしまいます。ジョーンズとマギー、確かに恐いバッターなんですけど、打率的にはマギーの方が確実性が高く、ちょっと嫌な勝負になってしまい、その予感が的中した感じでした。
今日は、工藤さんの藤井のリード批判が炸裂してましたけど、マギーに打たれた場面では、その工藤さんの懸念が的中してしまいました。

とは言え、何とか1点に抑えて、反撃を待ちます。まぁ、去年なら、もうこれで負けかなぁという雰囲気が出てきたところですが、今年の打線には反発力が期待できますし、1点くらいハンディと思って、どっしりと構えて攻撃しないとね。

そういう情況で、いきなり6回裏の先頭の柴田がセンター前ヒットで出塁。しっかり送りたいところで、藤井がバントファールで、ヒッティングに切り替えますが、なかなか前に飛ばない。そんなこんなで、柴田が盗塁を仕掛けるも、楽々アウトで、どうしても悪い流れは止められませんでした。挙句の果てに、藤井は低めのボール球をストライクコールされて三振・・・。ますます流れが悪くなってきてしまいました。

7回表にイーグルスも送りバントを失敗してチャンスを逃してくれて、完全に相手に流れが行っていない中でのラッキーセブンは、西岡からの攻撃でした。これは期待大で、しかもピッチャーは荒れてた戸村から、昨日、精彩がなかった青山に代わってくれて、さて、どういう攻撃を見せてくれるのかというイニングになりましたが・・・・西岡が打ち上げてしまい、大和が三振。大和は精神的には戻ってきたかなぁと思うのですが、いかんせん、今は体力的にかなり限界に来ているのかなぁという印象ですね。本当のレギュラーになるための大きな試練ですから、何とか踏ん張って欲しいところなんですが、今日の試合の情況の中の、この打席はちょっと残念な結果になりました。
最後は、鳥谷の足に当たるボールがスイングを取られての三振。やること、なすこと、悪い方に流れていくなぁ。

8回表は二死から聖沢ヒットで、失点した6回と全く同じシチュエーションでしたが、ここは榎田がジョーンズを三振にとって、流れを切った・・・と思いたいナイスピッチング。やればできるじゃないか!

何とか榎田が踏ん張っているうちに、同点逆点といきたいところでしたが、悪い流れはなかなか止められない。8回裏マートンの先頭ヒットが出るものの、新井さんの強振した打球を松井稼がうまく捌いてのダブルプレー・・・ついてない。
二死になって、今日は厄日かと思うくらいチャンスで一打が出なかった良太が、右中間へのヒット、迷わず二塁へ走っての二塁打で、とにもかくにも、チャンスは作ってくれました。今日の良太は全然ダメなのかなぁと思っていたのですが、ここで結果を出してくれました。あのチャンスで打っていてくれていれば・・・・とは言いません。それを言っては結果論ですからね。ただ、ここも浅井が倒れて無得点。

そんなこんなで、あっという間に最終回。
9回一死から内野安打から盗塁、そして嶋のタイムリーと、福原が痛恨の失点・・・・。結局、流れをつかみきれないまま、2点ビハインドでの最後の攻撃になってしまいました。試合展開としては、完全にチグハグな野球で、嫌な展開だったんですが、それでも、2点差。逆の立場なら、マリーンズ戦でも、昨日の試合でも、何が起こるかわからないというのが、野球です。最後の粘りに期待して、まずは先頭の藤井がヒットで出塁で、希望を繋げてくれました。

代打・今成が続けば、上位打線に繋がって、それこそ何かが起こる可能性も高まるというもの。このところ、快音が聞かれない今成のバッティングですが、とにかく大注目の打席は粘って粘って・・・セカンドゴロ、何とか併殺は逃れましたが、ランナー進めず。う~ん・・・・

西岡もレフトフライに倒れてしまってツーアウト。代打・桧山も外野には飛んだんですが、平凡なセンターフライで鳥谷に繋げることができず・・・・。最後まで流れを取り戻すことができませんでした。結局、取れるチャンスを何度も逃していれば、こういう結果になってしまうんですね。大事なところのバント失敗もあったし、負けるべくして、負けたのかもしれません。

交流戦前半は、5勝6敗1分の借金1で終わりました。開幕3連敗を思うと、まずまず盛り返してきたなぁとは思うのですが、最後に連敗は返す返すも残念。後半はまた気持ちを切り替えて巻き返していきたいですね。とにかく、シーズンも交流戦もまだ続きます。いろいろと誤算もありますけど、そういうことも、ひっくるめてのチーム力。これからも踏ん張って応援していきましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 0-2 イーグルス (2回戦@甲子園)
 (対戦成績2敗、通算28勝20敗2分:2位)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:19 [観衆] 34,858人
[バッテリー]
(Tigers)●榎田(8)(2勝5敗)福原(1/3)加藤()-藤井彰
(Eagles)○戸村(6)(2勝)H青山(2/3)H小山(1/3)H片山(1)Sラズナー(1)(4S)-嶋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • どうぞ点やるゆうとんのに、遠慮ぶかい阪神打線

    Excerpt:  ま、こんな日もある。打線は水ものとはようゆうたもんや。このんところ好調の阪神だせんやけど、きょうはあとひとおしがでんかったな。新井兄弟は新井家の伝統芸併殺打を打っとうし。それでも6本ヒット打っとうけ.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-05-29 21:56
  • 〔阪神タイガース〕再三チャンスを貰いながらも、1得点さえ出来ず。忍ちゃんも打たれボイヤー待ち?

    Excerpt: 野球って本当に流れのスポーツだと実感した。 若し、昨日あのまま密約久保が抑えて順当に勝利していれば とっくの昔にビックイニングを作っていたかも。 思えば初回、まともにストライクが入らない戸村に 送り.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2013-05-29 22:40
  • 楽天に連敗かよ

    Excerpt:  昨日の悪い流れをそのまま引き継いでしまったのかねえ。流れは最後までこっちに来んかったね。相手投手は四球、四球でチャンスをくれているのに、得点できず。とうとう0点のまま終わってしもうた。(対楽天 2回.. Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-05-30 00:13
  • 【阪神】楽天に連敗

    Excerpt: (甲子園) 楽 天000 001 001=2 阪 神000 000 000=0 <投手> (楽)戸村-青山-片山-ラズナー (神)榎田-福原-加藤 ○戸村2勝 Sラズナー4S ●榎田2勝5敗 仙.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-30 06:14