逆転勝利でまさかのセ30勝一番乗り!

カードが変わって、今日から福岡でのホークス戦。日曜ということで、藤浪登板日ですけど、カード初戦に、藤浪が投げるのは、ちょっと変な感覚がありますね。そもそも、土日でカードが変わるのは、それ自体、まだまだ違和感がありますが・・・・。

カードが代わっても、テレビ中継は、今日もFOX SPORTS LIVE。解説は柴原さんでした。中継開始前の全カード紹介みたいな情報番組っぽいのから見てました。そっちは、高津さんと仁志さんが出てましたが、やっぱり注目は藤浪でしたね。

タイガースの先発陣は、どうしても立ち上がりが心配なんですよね。これは応援しているチームだからかもしれなくて、他チームのピッチャーも、そのファンにとっては、そうなのかもしれません。ただ、相手は簡単に、こちらを三者凡退に抑えるのに、こっちのピッチャーは、ちょっと苦労するケースって、非常に多いと感じるんですけどね。

そんな中で、藤浪の場合は、あまり心配はないっていうか、今日はどんなピッチングを見せてくれるのかっていう楽しみしかないですね、今のところ。今日も初回は三者凡退。特に、最後の内川との対戦では、素晴らしいストレートでの見逃し三振。今日も快調な滑り出し。
2回は、いきなり松田、長谷川に連打を浴びたあとの、ラヘア、柳田、今宮に対して、圧巻の三者三振。ランナー出してからのギアチェンジは見事でした。

ただ、ちょっと球数は多いかなという感じはありました。報道では、100球制限を外すというような話もあって、完投に近い長いイニングも見れるかなと思ったんですが、序盤から見ると、ちょっと厳しいかなぁと思いながら見ていました。交流戦に入って感じるんですが、パ・リーグの各チームは、とにかく、ファールでも何でも、よく粘るんですよね。必然的に球数が増えていくわけで、こういうところが、交流戦のセパの対戦成績に反映されているような気がします。逆にいえば、こういう全員で相手ピッチャーを疲れさせて攻略して行くっていう攻撃は個人的には好みなんで、タイガース打線にも参考にしてもらいたいなぁ。

藤浪は3回にも一死から、中村、本多に連打を浴びて、バッター内川という、ちょっと嫌なピンチになったのですが、藤浪は球数を要しながらも、自分の間合いでしっかりと投げて、フルカウントからの三振ゲッツーで、ピンチをしのぎました。こういうところが、藤浪の凄みなんだろうな。

2回、3回と球数が多めになりがちだったので、中盤では修正していきたいところで、4回はしっかりと三者凡退。序盤はピンチも続いたので、三振を取りにいくピッチングだったように見えたのですが、この4回は最初から打たせてとるようなスタイルに見受けられました。こういうところも、藤浪の非凡なところなんでしょうね。

5回は先頭の柳田を四球で出してしまったところから、送りバントで送られたあとの一死2塁。
ここから、また明らかにギアを上げてきたピッチングで、山崎のバットを折って内野ゴロに抑えて二死を取ったんですが、最後はストレートを中村に打たれて、先制を許してしまいました。
本多にも連打を浴びて、再度ピンチで内川の場面は、サードゴロに抑えて、何とか踏ん張りましたが、球数も100球近くなってきて、さすがに疲れも出てきたところでしょうか。ホークス打線の粘りが、ボディーブローのように効いてきたかな。それでも、一気に潰されかねない苦しい展開を最小失点で抑えたのは、さすが。

なんとか、QSをクリアして欲しいなと思いましたが、結局、6回に一死1塁からラヘアにフェンス直撃のタイムリーを打たれたところで悔しい降板。103球2失点。結果的には、予定通り、100球を越えたところで代わることになってしまいました。今日も、しっかり試合は作ってくれましたが、やはり序盤に球数を投げさせられたところで、攻略されてしまったかなという内容だったでしょうか。まぁ、この辺りは、また次回の登板で修正してくれるでしょう。

一方の対パディーヤのタイガース打線。実況氏が「メジャー通算108勝の・・・」を連呼するので、すっかりそのフレーズが頭に残ってしまいました・・・。案外、そういうピッチャーは、なかなか評判通りっていう感じにはいかないものなんでしょうが、ここまでも結果は残しているだけに、力のあるボールを投げてました。制球も、いいところに来ていて、特に左バッターの内角にくる勝負球は、本当にえぐい。誰も手が出ないんだもんなぁ。攻略は一筋縄にはいかないかなぁという内容でした。

攻略の糸口がなかなか見えないところで、1点を先制されてしまい、試合展開としては、ちょっと厳しい流れになってきた6回表の攻撃。戦闘の柴田がファールで粘ってきたので、ちょっと潮目が変わるかなぁと思ったのですが、例によって最後の決め球に手が出ず三振。西岡はセンター返しで打ち返したのですが、ショートがいいところに守っていて、ショートゴロ。
う~ん、いかんなぁというところで、大和のセーフティバントが決まりました。エラーを誘って二塁へ進んで、鳥谷というチャンスが一気に広がりました。ここは鳥谷が3ボールから打っていって、内野ゴロで得点できませんでしたが、柴田の粘りを含めて、ちょっと試合が動いてきたかなという感じはしてきましたけどね。

2点差になった7回表の攻撃。先頭のマートンから新井さんの連打で、今日初めてのチャンスらしいチャンスがやってきました。いずれも逆方向への軽打。終盤に入ってきて、とにかくモノにしていきたい。坂が送りバント成功で、良太のところに代打・今成。

さて、この代打策。左バッターに対しては、パディーヤのあの内角低めの決め球がイヤらしいところで、実際に、このイニングはマートン、新井さんと右バッターが打ってのもので、柴原さんも言っていたように、右打者の方が対パディーヤにはいいんじゃないかなと思ったんですけどね。

結果、今成があの決め球が来る前の高めのボールを打ってレフトへの犠牲フライ。とりあえず、1点は返してくれました。パディーヤにも疲れが出てきたんでしょうか。
続く代打も左の桧山。まだまだ、パディーヤ対左バッターの対戦に懐疑的ではあったのですが、そんな気持ちをすっかり払拭してくれた、見事な右中間を破る同点タイムリー二塁打!桧山の当たりも、徐々に良くなってきましたし、これで、まずは藤浪の負けを消しました。ベンチのムードも盛り上がりますよね。
このムードに乗って、さらに、あの決め球で2打席連続見逃し三振に倒れていた柴田が一二塁間を破るタイムリーで、一気に逆転!6回まで完璧に抑えられていたパディーヤをKO。奇しくも、パディーヤも藤浪と同じ103球で降板ということになりました。

逆点はしたものの、ここからが大変な継投策。というか、藤井に代打が出たので、清水がマスクをかぶるのが、ちょっと心配かなってことで、ドキドキしながらの観戦になりました。今年の初マスクですよね。なかなか、こういう形での出場のチャンスがない清水ですから、こういう貴重なチャンスをしっかりと糧にして欲しいですし、とにかく逆点したわけですから、存在感を見せていって欲しい展開でしたよね。

逆点直後の7回裏は、筒井-渡辺のリレーで抑えて、まずはゲームの流れをまず落ち着かせることに成功。ランナー置いて、内川っていうのは、なかなかスリルはありますが、今日はここまで藤浪にしろ、渡辺にしろ、うまく攻めきれていました。渡辺、戻ってきてくれて、本当に心強い!

逆に、8回表はタイガース打線が、ホークスリリーフ陣に襲いかかるわけで、流れは完全にこちらのもの。まずは大和、鳥谷の連打で無死1,3塁のチャンスを作って、ここで代わった五十嵐からマートンがでっかいライト犠牲フライで、貴重な追加点。このあと、鳥谷の盗塁失敗から新井さんがセンターオーバーの二塁打で、ちょっともったいない攻撃になりましたが、流れを切らないという意味でも、この二塁打での出塁はいい感じ。簡単にはリズムは渡さないぞってことで、さらなる追加点はなりませんでしたけど、まずまずな攻撃を見せてくれました。

それでも、試合はまだわからない。8回に渡辺が、松田に一発を浴びてしまいました。ツボに嵌ったというくらい、凄い当たりでしたねぇ。ボール球だったと思うんだけど、さすがに簡単には勝たせてくれないかというところで、継投は加藤にスイッチ。こうなることは想定内ですから、気を引き締めるには、ちょうどいい一発だったと思いつつ、やはり終盤はヒヤヒヤの展開になるのかぁ。
加藤は後続を三者凡退に抑えて、ナイスピッチング。リードを保ったまま、試合は最終回へ・・・。

9回の攻撃では、点には繋がりませんでしたが、柴田が2打席連続のヒットで出塁。何となく、柴田がいいときの感じを思い出しつつあるのかな。いいですね。簡単にホークスにリズムを渡さなかったのも良かったし、貴重な出塁でした。
で、さて、今日のラストは誰が出てくるのかな?というところで、残りメンツを見たら、やっぱり安藤でしたね。まぁ、クローザーの経験値もあるし、今はベストでしょうか。それでも1点差。とにかく、先頭を抑えてくれぇ~と、切なる想いを込めての応援。
代打・福元はファールで追い込んでから、セカンドゴロ。代打2番手の李杜軒もフルカウントから、ちょっと逆球でしたけど、手を出してくれての空振り三振。

あと一人・・・・今日はちょっと嫌な感じで打席に立たれていた中村。追い込んでからの際どいコースが、ことごとくボール判定でフルカウントになってしまいましたが、最後はショートゴロに打ち取って、見事に三者凡退締め!見事な逆点勝利でした。

結局、打たれはしましたけど、藤浪の粘りが結果的には逆転に繋がったし、手こずっていたパディーヤを繋いで繋いで攻略した打線も良かったよね。今日の勝ち方は、こりゃ強いねと本当に思えた試合でした。
どうも、ジャイアンツがこけてくれているようで、首位に立ったみたいなんですけど、まだまだ先は長いです。ここからは、抜きつ抜かれつでいくでしょうね。ジャイアンツとの首位争い、楽しんでいきましょう。
それよりも、まずは交流戦勝ち越しを狙っていきたいですね。また明日、気持ちも新たに頑張っていこう!

<今日の試合結果>
ホークス 3-4 タイガース (3回戦@ヤフオクD)
 (対戦成績2勝1敗、通算30勝21敗2分:1位)
[試合開始] 14:01 [試合終了] 17:40 [観衆] 38,561人
[バッテリー]
(Hawks)●パディーヤ(6 2/3)(2勝2敗)柳瀬(0 1/3)森福(0/3)五十嵐(1)千賀(1)-山崎
(Tigers)藤浪(5 1/3)○筒井(1 1/3)(3勝1S)H渡辺(0 1/3)H加藤(1)S安藤(1)(1勝1S)-藤井彰、清水
[本塁打]
(Hawks)松田7号(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 逆転勝利でセ・リーグ首位に!

    Excerpt:  サンデー晋ちゃんは6回途中8安打2失点で降板したけど、7回に一気に3点取って逆転。ジャイがライオンズに敗れたためセ・リーグ首位に浮上!(対ソフトバンク 3回戦 ヤフオクドーム 4対3で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-06-02 19:08
  • 阪神、逆転勝ちでセリーグ30勝一番乗り、巨人から首位奪取!!

    Excerpt: 昨日連敗から脱出した阪神、連勝のスタートやで! 阪    神|000|000|310|4 ソフトバンク|000|011|010|3 藤浪はランナーを出しピンチを迎えるも、2失点で5回1/3で降板。.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-06-02 19:09
  • 53 阪神が藤浪で409日ぶりの記念すべき首位!

    Excerpt: 解説に浜中治さんと声が兄貴とちょっと似てる下柳剛さん Weblog: a determined racked: 2013-06-02 19:44
  • 7回の代打攻勢で逆転。采配に選手が応え、セの首位に立つ!!

    Excerpt: 今日からソフトバンクとの連戦、福岡ドーム(ヤフオク!ドーム)ですが・・・ 勝って・・・ 巨人が負けたので、首位に立ちました!! 苦しい試合でした。 先発藤浪が序盤からどうにかこうにか抑えてきたもの.. Weblog: デラシネ(deracine) racked: 2013-06-02 22:19
  • う~む。首位立ってしもうたわ

    Excerpt: ソフトバンク先発は、パディーヤたらゆうでぶっちょのピッチャー。初もんや。初もんに弱い阪神やけどだいじょうぶかいな、思ったら7回までおさえられる。このままずるずる行くんかいなと心配したら、和田さんの代.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-06-02 22:48
  • 終盤イッキの攻撃と細かい投手リレーでソフトバンクに逆転勝ち!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE阪  神000000310 4100ソフトB000011010 391 大リーグ108勝のパディーヤ投手を向こうに回して、残念.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-06-02 23:09
  • 終盤イッキの攻撃と細かい投手リレーでソフトバンクに逆転勝ち!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE阪  神0000003104100ソフトB000011010391 大リーグ108勝のパディーヤ投手を向こうに回して、残念ながら勝ち星こそつきませんでしたが、先発の藤浪投手は堂.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-06-02 23:09
  • 6/2 阪神4-3ソフトバンク(ヤフオクドーム)~和田采配当たって逆転勝ち&西武が巨人に勝ってセ首位浮上\(^o^)/

    Excerpt: 昨日は所用で出かけていたので、試合開始の午後2時からは家に戻るまではスマホのrazikoアプリ経由でABCラジオ(解説:福本さん)を聴いてたのですが、先発の藤浪投手は2回の無死一、二塁のピンチは後続の.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-06-03 11:17
  • 【阪神】ソフトバンクに逆転勝ち!そして首位!

    Excerpt: (ヤフオクドーム) 阪    神000 000 310=4 ソフトバンク000 011 010=3 <投手> (神)藤浪-筒井-渡辺-加藤-安藤 (ソ)パディーヤ-柳瀬-森福-五十嵐-千賀 ○.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-06-03 23:59