無敵の倉敷でサヨナラ勝ち!

交流戦残り4カード。ホームゲームもあと4試合です。
今日は倉敷でのライオンズ戦。スカイAで岡さんの解説でのテレビ観戦でした。
2回裏0-0。二死1塁でバッター良太の場面から。良太は粘ってフルカウントから打っていきましたが、サードゴロでチェンジ。

序盤は膠着した投手戦?
両先発の内容を見ていると好対照という感じではありましたけどね。ライオンズの野上は、低めに制球されていて、タイガース打線的には、なかなか厳しいなぁという内容でした。パ・リーグは見る機会が少ないので、新しい選手は交流戦で初めて見る人も多いんですが、この野上も初見。制球も素晴らしかったですが、4回先頭で四球で出た大和が、スタートができないくらい、セットからのピッチングも良くて、いいピッチャーですね。逆に言えば、そういうピッチャーをどうやって攻略していくか。優勝するためには、いいピッチャーだからと言って、手も足も出ないでは、話になりません。

一方の榎田。初回にはエラーもあっての満塁のピンチを何とか抑えたようですが、その後も、ボールはかなりバラけてたみたいですね。まぁ、それが榎田の持ち味と言えば持ち味なんでしょうけど、味方の攻撃のリズムも出てこないし、球数も増えるし・・・で、あまりいいことはないよなぁ。
3回には、一死1塁から、栗山に死球。追い込んでいただけに、内角を攻めていく気持ちは良しですが、当ててはいけません。ましてや、ランナーを溜めての四番・浅村。ますますリズムが悪くなるって感じで、どうしても乗り切れない印象が・・・・。
この打席の浅村は、強烈なショートゴロで、鳥谷がファインプレー。普通なら止めただけでも良しというくらいの当たりでしたが、仰向けになった状態からのセカンド送球での併殺。榎田、助かりました。

ただ、浅村の次の打席。5回一死2塁から、見事に一発食らってしまいました。野上に安定した内容で抑え込まれていただけに、痛い先制打でした。

結局、榎田はその裏の攻撃のチャンスで、代打が出て降板。なんか、もったいないなぁというピッチングに終わってしまいましたね。

で、そのチャンス。5回裏に、先頭の良太が久しぶりの快打で二塁打で出塁。柴田が三塁へ送った一死3塁で、代打・今成。和田監督にしては、早い仕掛けでした。このところ、こういう積極的な采配が目立ちますね。ただ、この策も失敗しては、元も子もないんですが、ここは、今成がうまく低めのボールをすくってのライト犠牲フライ。結局、このイニングは、この1点に終わりましたけど、取られてすぐに点を返したという意味で、大きな1点でしたし、今成はうまく打ったなぁというバッティングでした。

序盤のスコアレスの展開から、中盤、試合が動き出して、さぁ、ここからというところで、6回には、一死からの鳥谷のヒット、盗塁から、マートンの三塁線を破る二塁打で、すぐさま同点。意外とあっさりと、振り出しに戻せましたよね。4回までの野上のピッチングを見ていたら、こんなにうまく行くとは思いませんでした。

ただ、ここは一気にいきたかったところでしたね。新井さん四球、藤井ヒットで一死満塁になっての良太。その前にいい感じで打って結果が出ていただけに、期待もしたのですが、まだまだ不調が続いているよう。というか、完全に相手バッテリーの術中にはまって、ボール球を振っての三振。ここは、良太で何とか1点は取っておきたかった場面でした。続く柴田に、福岡に続く殊勲打を期待しましたが、いい当たりながらセンターフライ。良太に、この当たりが欲しかった・・・・。

同点になってからの後半戦では、お互いに継投勝負になります。
タイガースは渡辺、加藤と完璧な内容。対するライオンズも7回から涌井が登板。涌井は西武ドームの試合で、打ち込んでいるだけに、どうやろなぁと思いましたが、7回は大和のヒットだけで抑えられてしまいました。このところ、かなり無理して出ている感じですけど、西岡が元気ないですよね。西岡自身は、自分で勢いをつけていきたいと思っての強攻出場なんでしょうけど、結果が出てこない中で、打線の方にも勢いがつかないって感じでしょうか。

8回は安藤、大石がお互いを抑え込みます。ひょっとしたらタイガースに来ていたかもしれない大石。力のあるボールを投げてましたねぇ。で、9回も引き続き、この2人の続投です。

安藤はまずしっかりと抑えて、サヨナラを期待。その9回の攻撃は良太からでした。チャンスでは、結果が出ませんでしたが、今日はチャンスメーカーとしては久々の結果が出た良太で、このイニングも、いきなりライトオーバーの三塁打。これ以上ないサヨナラのチャンス!
おいしい場面で柴田は初球を狙って浅いレフトフライ・・・・う~ん、初球から積極的にいくのは良かったと思うんだけど、やはり、まだまだ「持ってない」ってことかなぁ。ここでヒーローになっていれば、またレギュラーへの挑戦権に一歩近づいたんだけど。

代打・桧山は敬遠で、西岡勝負?ライオンズ側に立ってみれば、ちょっと中途半端な感じがしましたけどね。ここは満塁策で大和勝負だと思いましたが、よっぽど西岡の調子は悪いという見立てなんでしょうか。ただ、やっぱり、こういう場面での集中力と技術力はさすがです。きっちりと弾き返して、やや「あっさりと」サヨナラヒット!

先制されながらも、好投の相手投手からしぶとく点を取って、苦しみながらも、福岡での初戦同様の「粘りの勝利」と言ってもいいでしょう。今の時点では、連敗しないということも大きいです。
明日からは、交流戦最後の甲子園3試合。交流戦では甲子園でやや勝ちきれていない印象があるので、ラストはきっちりと締めていきたいですね。


<今日の試合結果>
タイガース 3x-2 ライオンズ (3回戦@倉敷)
 (対戦成績2勝1敗、通算31勝22敗2分:2位)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:15 [観衆] 29,103人
[バッテリー]
(Tigers)榎田(5)渡辺(1)H加藤(1)○安藤(2)(2勝1S)-藤井彰
(Lions)野上(6)H涌井(1)●大石(1 1/3)(4敗7S)-炭谷
[本塁打]
(Lions)浅村8号(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リリーフ3人がサヨナラを呼んだ

    Excerpt: 先発榎田、またまた勝ち星つかず。いつ以来やろな。しかし、ま、しゃあないな。あれだけコントロール悪けりゃ勝てんわな。でも、ま、失点は浅村に打たれたホームランだけ。いちおう試合は作ったんちゃうん。あとの.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-06-05 21:37
  • 阪神、9回西岡打ってサヨナラ勝ち!

    Excerpt: 一昨日は投壊、打線は繋がらず、0-12でソフトバンクにボロ負け! ソフトバンクには2勝2敗で交流戦終了。 せっかく首位に立ったのに1日で陥落、嫌な雰囲気はすぐに切ってや! 西 武|000|020|0.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-06-05 21:51
  • 倉敷の夜、西岡のサヨナラで決めた!!

    Excerpt: 帰宅したら加藤が投げていたから・・・7回でした。 会社出る頃は2-0とリードされて、今日もやばいのかなと思ってたけど。 加藤が7回を抑えて、西武も涌井、大石というドラ1リレーで終盤をしのぐ。 タイガ.. Weblog: デラシネ(deracine) racked: 2013-06-05 22:37
  • 【阪神】西武にサヨナラ勝ち!

    Excerpt: (倉敷) 西 武000 020 000=2 阪 神000 011 001X=3 <投手> (西)野上-涌井-大石 (神)榎田-渡辺-加藤-安藤 ○安藤2勝1S ●大石4敗7S <本塁打> (.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-06-05 23:22
  • スカッとしました

    Excerpt:  今季4度目のサヨナラ勝ち! 2点先制されるも6回にマートンの2塁打で同点に追い付き、9回1死1・3塁で西岡が決めてくれました。(対西武 3回戦 倉敷 3対2で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-06-06 00:31
  • 6/5 阪神3ー2西武(倉敷)~能見投手5月度月間MVP受賞記念?のサヨナラ勝ち\(^o^)/

    Excerpt: まずは、能見ちゃん。5月度月間MVP受賞(セ・投手部門)おめでとうございます(^O^) 【日本生命月間MVP受賞者・2013年5月度】 <セ・リーグ>投手:能見篤史(阪神)~3度目(2011年10月.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-06-06 07:35