沖縄初のタイガース公式戦、見事な快勝!

キャンプのときに宜野座の球場にもポスターが貼ってあって、そのときから気になっていた2連戦。タイガースにとっては、初めての那覇での公式戦です。平日じゃなかったら・・・とも思いますが、一人でも多くの沖縄のタイガースファンの人たちに見てもらうには、これで良かったかな。
関東は今週に入って、とにかく猛暑、酷暑の毎日なんですけど、むしろ、沖縄の方が体感では涼しいかもしれませんよね。両チームのメンバーにとっては、初心を思い出す意味でも、この時期の沖縄での試合っていうのは、いいかもね。
それにしても、ドラゴンズとは先日の北陸シリーズと合わせて、今年は地方球場への帯同が多いですね。地方球場では、このところ、結果がいいようなので、今回も期待したいところです。

沖縄タイム?でしょうか。今日は19時試合開始というわけで、試合開始の始球式からテレビで観戦することができました。今日はスカイAで濱ちゃんの解説。

能見が安心の立ち上がりで、簡単にドラゴンズ打線を三者凡退に抑えた直後の初回の攻撃は、理想的かつ速攻で先制。西岡がレフトフライに倒れたものの、大和がヒットで出塁して、鳥谷の初球に盗塁。鳥谷はレフト前に続いた一死1,3塁で、マートンが余裕の三遊間を破るタイムリー。
さらには、5番に戻った新井さんが初球を強打!ライトのフェンスの上に当たる二塁打で走者一掃。この打球に対して、和田監督が入ったんじゃないかと抗議に出るんですけど、ここは流れを切らないように、抗議に出ない方がいいのになぁ。まぁ、あっさりと引き下がってくれたのは良かったですが・・・・。

やや間延びはしたんですが、そんなことは、絶好調な今成には関係ありませんでしたね。しっかりとセンター前ヒットで5者連続ヒット。新井さんは三塁ストップで、またまた一死1,3塁にして、さらなる追加点を期待したのですが、坂・・・・ここは三振。藤井サードゴロで、能見に回らず・・・って、違うか。

2回の攻撃でよかったなと思ったのは、西岡の二塁打のあとの大和のバッティング。進塁打でしっかりと内角のボールをセカンドゴロ。こういうことができるようになった選手なんだから、安易に送りバントという形にする必要はないと思うんですよね。うまくやれば、労せずして一死をあげるバントに対して、ヒットで繋がるという可能性も増えてくるわけですから。もちろん、この場面は一死だったし、3点リードの場面だったので、バントは作戦としてはありえないわけですけど、これがノーアウトでも、ぜひ、こうあって欲しいんですよね。

3点のリードをもらって、能見も余裕のピッチングかなぁと思っていたのですが、2回以降、どうも高めに抜けるボールがあるかなと気にはなっていました。特に平田にファールで粘られ決めきれず、四球を出した場面は、それでピンチというイメージではなかったのですが、ちょっとマウンドが合わないのかなという嫌な感じ。それでも、ピンチを拡大させずに抑えていけるのは、さすが能見といったところでしょうか。
それでも、1打席目に四球を出してしまった平田には、2打席目初球を思い切り振り切られてセンターバックスクリーンへの大きな一発を食らってしまいました。なんとなく、平田には合ってしまっているような感じでしたね。

5回にも井端と代打の山崎武にヒットを打たれました。井端はらしいライト前、山崎には完全にバットを折っての打球でしたが、ライト前に落ちてしまいました。苦しいイニングだったんですが、ここも谷繁、大島と三振をとって、切り抜けました。最後は荒木をピッチャーゴロ。2回からの内容から、心配したんですが、要所はしっかりと締めて、まずは前半2点リードを保って、後半戦へ。

6回表、平田の3打席目。ここもうまくライトへ痛打されてしまいましたが、このイニングに関しては、その前のクラーク、和田をしっかりと抑えていたので、ノープロブレム。平田は要注意と位置づけて見ていたのですが、前の二人を抑えたことで、かなり楽に見ていることはできましたね。

平田や井端のファインプレーもあったのですが、3回以降、やや停滞気味だったタイガース打線。この辺りで、中押し、ダメ押しと試合を決定づけていきたいタイミングになってきたところで、6回先頭のマートンが、きっちり一二塁間を破ります。ここは新井さんに何とかつなげて欲しいところで、フルカウント・・・・。一番、恐かったのが三振ゲッツーだったわけですが、マートン走って、振ってきた新井さんの打球は・・・・見事なレフトオーバーの2ランホームラン!本当に欲しいところで出た、ここも理想的な得点になりました。

さらに、今成の四球から坂のバスターエンドランで代走の俊介を2塁に送ったあと、藤井の外野フライで二死3塁となって、能見。中継でも言っていましたが、能見がバッターボックスに立つと、普通に期待している自分がいます。結局、能見はフルカウントから四球を選んで出塁。西岡はセカンドゴロで、さらなる追加点にはならなかったわけですけど、初回にせよ、このイニングにせよ、点を取ったあとで、それで淡白にならずに時間をかけて相手を追い込む攻撃ができているのが、いいですね。
もちろん、そこで点が取れるのが一番いいにせよ、こうして、しつこく攻めていくことで、相手にとっては、かなりのダメージになっているはずです。

で、そんなことを踏まえて、これで能見もスイスイ・・・といかないところが、野球の難しいところだなぁ。
7回表に、またも先頭の井端にヒットを打たれてから、どうも制球が怪しくなってきました。谷繁を抑えたあと、代打・藤井にストライクが入らず。さらに大島にもボールカウントを悪くしたところで、センター前に打ち返されてしまいました。一死満塁。
荒木にはファールで粘られ、ボールは選ばれ、かなりヤバイ雰囲気もあったんですが、何とかセカンドゴロ。併殺コースと思ったのですが、西岡がバウンドを合わせられずに、セカンド封殺のみ。ダブルプレーコースだっただけに、もったいないと思うと同時に、逆に言えば、よくセカンドをアウトにできたなぁという、正直、危なっかしい守備でした。こういうプレーが出ると、ガタガタときても、おかしくないところだと思うのですが、ここでも、さすが能見。クラークを三振にとって、何とか1失点で踏ん張りきってくれました。守る方にしても、攻める方にしても、ここはやっぱり、新井さんのホームランが効いてましたねぇ。

8回からは継投で、まずは安藤。二死から堂上直のセンターライナーを大和が後逸・・・というか、動作から想像すると、照明が目に入ったかな。マウンドといい、照明といい、地方球場では、慣れていないこともあって、思わぬプレーが起こりうるわけで、荒れることが多いんですよね。で、こういうワンプレーで失点してしまうと、それこそ、流れが一気にとなりかねないわけですが、安藤が井端を三振にとって踏ん張ってくれましたね。直前の攻撃では、ドラゴンズの守備陣が振り逃げやら、ファールフライ捕れずやら、いろいろとやらかしてくれたチャンスを逃しているだけに、これでお互い様かな。

8回裏は坂が見事なバッティング&走塁を見せて無死2塁のチャンス。今成といい坂といい、相変わらず、いいところを見せ続けてくれています。この場面の坂も、左の小林正からの当たりで、しばらくは左ピッチャー相手でも使ってくれるでしょうか。
藤井が送りバントをきっちり決めて、代打・関本。ここでダメ押しが決められれば、一番良かったんですが、初球を打っての浅い外野フライは残念。ただ、今日は、このあと西岡がレフト前にもっていって、とにもかくにも、坂をホームへ迎え入れました。ちょっと苦労しましたが、これでダメ押しの追加点が入りました。まずまず理想的な流れで、試合を進めることができました。

で、このイニングも点を取ったあとに、さらに粘るわけです。大和のヒット。西岡は一気に三塁へ。このしつこさ、いいですねぇ。鳥谷ライトフライで、ここも更なる追加点ならずでしたけど、ここも、これで良し。あまり点を取っても、明日が心配になるだけだしね。

さて、4点リードで、最後はボイヤー投入。まぁ、いつまでも大事なところでボイヤーを投げさせないってわけにはいかないわけで、最後に点差が広がったところで、いい頃合でしょうか。
相変わらず、空振り取れないなぁと思って見ていたのですが、意外とカーブがいい感じで曲がって、これがドラゴンズ打線のタイミングをうまく外してました。二死から大島にセンター前に打たれ、大和がバウンドを合わせきれずに、またも後逸してしまう間に二塁へ進塁させてしまいましたが、最後は荒木をショートゴロでゲームセット。まずは沖縄での記念すべき初公式戦を勝利で決めることができました。

地方球場で、何は起こるかわからないという恐さも多分にありましたけど、速攻の先制から、さすがのエースのピッチング。さらには理想的な中押し、ダメ押しと、終わってみれば安心の勝利だったと思います。まずは着実に1勝という感じでしょうか。明日も、今日のいい流れそのままに、好ゲームを期待します!

<今日の試合結果>
タイガース 6-2 ドラゴンズ (8回戦@那覇)
 (対戦成績4勝4敗、通算42勝30敗2分:2位)
[試合開始] 19:02 [試合終了] 22:31 [観衆] 15,714人
[バッテリー]
(Tigers)○能見(7)(8勝3敗)H安藤(1)ボイヤー(1)-藤井彰
(Dragons)●田島(4)(1勝7敗)岡田(1 1/3)鈴木(2/3)高橋(1)小林正(1/3)小熊(2/3)-谷繁
[本塁打]
(Tigers)新井10号(2)
(Dragons)平田5号(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新井選手の4打点の援護を受け能見投手が7回2失点に抑え阪神4連勝!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE中  日000100100 291阪  神30000201x 6121 先発の能見投手は決して調子がいいように見えませんでした.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-07-09 23:16
  • 新井選手の4打点の援護を受け能見投手が7回2失点に抑え阪神4連勝!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE中  日000100100291阪  神30000201x6121 先発の能見投手は決して調子がいいように見えませんでしたが、悪いなりにエースのピッチングで8勝目を上げました。.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-07-09 23:16
  • タイガースやちゅ~ば~やいびん

    Excerpt:  初回に大和からの5連打で3得点。新井貴の中押し2ラン。8回に西岡のダメ押し打。エース能見は8勝目。(対中日 8回戦 那覇 6対2で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-07-10 00:21
  • 【阪神】中日に先勝!

    Excerpt: (那覇) 中 日000 100 100=2 阪 神300 002 01X=6 <投手> (中)田島-岡田-鈴木-高橋聡-小林-小熊 (神)能見-安藤-ボイヤー ○能見8勝3敗 ●田島1勝7敗 <.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-07-10 01:30
  • 7/9 阪神6-2中日(那覇)~(中日ファンの)期待を裏切る新井さんのおかげでとらほ~な結果に\(^o^)/

    Excerpt: ~岡田♪ ~岡田♪ ホームラン~♪ ホームラン~♪ 新井さんに喰らった♪ホームラン♪ 【原曲】 7/9(火)19:02試合開始・阪神-中日・8回戦(4勝4敗、那覇、3時間31分、15714人) 中 .. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-07-10 07:15
  • めんそ~れ~阪神!初の沖縄で新井が爆発!竜に快勝

    Excerpt: 今週のトラ 7/06(土) ◎3-2広 7/07(日) ◎4-0広 7/09(火) ◎6-2中 ちばりよ~。阪神が初の沖縄での公式戦で見事に勝利して4連勝。 あの指笛での応援も独特で良かったですね.. Weblog: 紀州のプーさん のんびり日記 racked: 2013-07-10 10:21
  • 新井4打点、初の沖縄公式戦に勝利

    Excerpt: 沖縄に渡って中日との2連戦。前にも沖縄で試合をしていたような記憶があるが、タイガース1軍の公式戦は初めてという。多分オープン戦かファームの試合やったんやろなあ。それにしても照明が入ったセルラースタジア.. Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2013-07-10 10:53
  • 新井4打点、初の沖縄公式戦に勝利

    Excerpt: 沖縄に渡って中日との2連戦。前にも沖縄で試合をしていたような記憶があるが、タイガース1軍の公式戦は初めてという。多分オープン戦かファームの試合やったんやろなあ。それにしても照明が入ったセルラースタジア.. Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2013-07-10 10:53
  • 阪神、4連勝!

    Excerpt: 今日から那覇ナイター、中日と2連戦。 2つとももらうさあ。 中 日|000|100|100|2 阪 神|300|002|01X|6 1回裏に打線が繋がり3得点。初回に3点も取れたら後が楽だねえ。 .. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-07-10 12:31