りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 連勝止まるも意味ある敗戦・・・・?

<<   作成日時 : 2013/07/13 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

まだまだゲーム差は気にする必要ないかなとは思っているのですが、今日はジャイアンツがデーゲーム、タイガースがナイターと、いつもと違うパターン。あちらはドーム球場が多いので、これからは、こういうパターンが増えてくるのかな。逆の場合は、勝ってプレッシャーかけたれ、となるんですけど、逆の場合は、あまり相手の動向は気にしないでいいかなと思っているんですけどね。

でも、途中経過を見たら、ドラゴンズが1-0で勝っていたみたいだし、最後の岩瀬のピッチングだけ、テレビ中継で見届けさせていただきました。何か、沖縄のドラゴンズの面影がなくて、らしい試合でジャイアンツを倒してくれました。やっぱり、ナゴドのドラゴンズは侮り難し・・・か。

ジャイアンツが負けてくれて、多少は気が楽ですが、ここで勝っておくと、明後日からの直接対決も、より盛り上がりますからね。期待を持っての試合開始でしたが・・・・。

今日はスカイAでのテレビ観戦。解説は「不敗伝説」岡さん。もう、岡さんが解説というだけで、勝った気になってしまった。
とは言え、今日の先発は秋山です。期待はするものの、やはり今年は結果が出ていないのも事実。ここまで2度の先発では、「岩田病」ではないのでしょうが、初回にあっさりと失点していたので、注目した立ち上がりでした。
で、期待以上のスタート。キャッチャー清水との息もぴったりと言ったところでしょうか。しっかりと三者凡退に抑えて、上々の立ち上がり。テレビで見ていて、フォークの握りで高めにいってしまうのが、多少気になりましたけど、甘いボールもバッターが振り遅れていたし、ベイスターズ打線にバッティングをさせてませんでしたね。

対する藤井でしたけど、初回いきなりヒットで出た大和、四球で出た鳥谷が次打者の初球に盗塁敢行。いずれも鶴岡の送球がドンピシャリでアウトになってしまいましたけど、こういう積極的な作戦、かなり好感がもてます。序盤のこういう試みは、試合の流れの中で、相手に徐々にプレッシャーがかかっていくはずです。明らかに、最近の采配は、いい方に変わってきてますねぇ。何があったんでしょうか・・・・。

3回裏、清水が先頭打者でヒット出塁。当然、秋山は送りバントなんですが・・・全く転がせる雰囲気なく、送りバントができず。ここのところ、能見にせよ、スタンリッジにせよ、バッティングで自分を助けているところがあります。もちろん、この場面ではしっかりとバントをするのが秋山の仕事なんですけど、そういう基本的なところができないと、自分で自分の首を絞めることになりますよね。結果論として、このあと、大和にヒットが出ただけに、得点ができなかったのは、やっぱり送りバントができなかったからと言われても仕方ないですね。
で、岡さんも、この点で嫌な予言。送りバントができなかったことを引きずって、ピッチングに影響しないか・・・・経験のあるピッチャーなら、そういう心配もしなくていいのかもしれません。が、秋山には、そういう経験値がまだないんですよね。で、実際に試合途中の秋山のコメントでは、あのバント失敗を引きずってしまったみたいですね。

3回までの1巡目は、それこそ、新人の頃のいい感じで投げているかなぁと思って見ていましたが、この送りバント失敗から、秋山にとっては巡り合わせが悪くなってきた感じでした。自らリズムを手放してしまったという展開。
4回表に先頭の山崎に粘られた末に、サード強襲の二塁打を打たれたところから、全く粘りなくベイスターズ打線に掴まってしまいました。打たれれば、慎重になってコースを攻めてボールカウントが悪くなる。ボールカウントが悪くなれば、甘いコースに投げ込まざるを得なくなる。
アウトが取れない間に、モーガン、ブランコにタイムリーを打たれ、中村紀に四球を出したあと、金城にうまく打たれてレフトフェンスをギリギリ越えるスリーラン・・・・。本当にわかりやすい崩れ方でした。

金城のホームランでランナーが一掃されたあとは、また開き直ったかのようなナイスピッチング。5回は再びの上位打線も、しっかり三者凡退に抑えただけに、やっぱりもったいないなぁ。当然のことながら、5回裏に打席が回ってきたところで代打が出されて、またもチャンスをモノにできず。ポテンシャルはあるはずなんですけどねぇ。

対藤井という意味では、とにかく僅差の勝負に持ち込むこと。藤井が投げるときの結構、ベイスターズ打線が爆発して、点差がある中でうまくかわされているという展開が非常に多いわけです。
ただ、秋山がビッグイニングにしてしまった時点で、その思惑も外れてしまいました。こうなると、やはり厳しい。

完全に藤井ペースにしてしまった中、6回、7回はボイヤーがきっちり抑え、そして8回には松田がプロ初登板を果たしました。こういう展開になったからこそ、ここでチャンスがもらえたと言ってもいいでしょう。劣勢の試合展開でも、それなりの楽しみは出てくるものです。
ボイヤーは何だかんだ言って、失点せずに抑えてますね。今日も危なげなく2イニングスを抑え切ってしまいましたが、もう信頼していいでしょうか。そして、松田。先頭の石川に対して、フルカウントから粘られましたが、根負けせずに空振り三振。二死からモーガンにヒットを打たれるものの、ブランコと対しながらの、代走・荒波の足警戒のピッチングで、見事に小宮山とのコンビで荒波の盗塁を阻止しましたね。まずまずの初登板。また、チャンスはもらえそうです。まぁ、今日に関しては、ブランコをどう抑えていくかという点も見てみたかった気はしますけど、それはまた次の機会で。

打線は、対藤井というところでオーダーに入れた高山、良太が全く機能せず。特に良太は全く雰囲気なかったですね。対左でも好調の今成、坂を外すなという声も聞こえてくるでしょうけど、中継の最初のベンチレポートにもあったように、ベンチ全員で戦うという形をつくりたいという首脳陣の考え方には、同意であって、今成や坂の活躍はもちろんのこと、高山や良太といったところも頑張ってくれなければ、優勝を狙うという高い目標には到底届かないと思います。そういう意味で、今日のこの試合でのオーダーには問題はないし、しっかりしたビジョンをもっての打順組み換えは納得がいくものです。ただ、結果が出なかっただけの話でね・・・。

9回には渡辺がブランコに一発浴びてしまいました。ちょっと、渡辺の信頼感はイマイチなんですよね。まぁ、気持ちよく遠くまで飛ばされてしまいました。ただ、そのあと、しっかりと抑えてくれたのは良かった。中継でも言われてましたけど、こういう場面で投げさせるピッチャーでもないですからね。この登板で、何かのキッカケを掴んでくれていればいいですけどね。

結局、大量失点の中での攻撃で、藤井に完封負け。連勝も止まってしまいましたけど、正直なところ、あまりダメージはない1敗のような気がします。もちろん、ジャイアンツが負けた中で、勝ちたかったのは事実ですけど、逆に言えば、思い切った選手起用も試すことができたわけですし、それが意図を持ってできたというのは、これから優勝を目指す上では、いいタイミングだったということでしょう。
長いシーズン、全部勝つことはできないし、全てがうまくいくことはありません。いろいろと試しながらの戦い方も必要な中で、決して捨てゲームではないですが、意図をもって、今日の試合を戦えたことは、これから先、なんらかの意味を持ってくるような気がするし、無駄な敗戦にして欲しくはないですね。

とりあえず、連勝は止まりましたが、そろそろ頃合だったでしょうか。連勝はいつか止まるもの。ジャイアンツ戦で止まるより、マシでしょう。また明日から、がんばりましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 0-6 ベイスターズ (10回戦@甲子園)
 (対戦成績5勝5敗、通算44勝31敗2分:2位)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 20:55 [観衆] 44,087人
[バッテリー]
(Tigers)●秋山(5)(2敗)ボイヤー(2)松田(1)渡辺(1)-清水、小宮山、今成
(BayStars)○藤井(9)(5勝3敗)-鶴岡
[本塁打]
(BayStars)金城4号(3)、ブランコ28号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベイスターズ藤井をまたも崩せず完封負け
 変えんでもええのに、先発オーダーの6番以降を連勝中から入れ替えて臨んだけど、まったく機能せずに、完封負けで連勝ストップしてしもうた。(対DeNA 10回戦 甲子園 0対6で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2013/07/14 00:06
【阪神】DeNAに完封負け
(甲子園) DeNA000 500 001=6 阪  神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/07/14 08:55
秋山撃沈、DeNAに完封負け
好調の今成と坂を外してライト高山、サードには久しぶりに良太。左の藤井対策とは言え、連勝の立役者の2人を外すというのはどうやったんやろ。藤井を打てていないことを意識し過ぎてるように見える。そんなもん、連勝の勢いで乗り越えたらええやん。ベンチが消極的になったら選手まで消極的になるわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/07/14 19:32
秋山撃沈、DeNAに完封負け
好調の今成と坂を外してライト高山、サードには久しぶりに良太。左の藤井対策とは言え、連勝の立役者の2人を外すというのはどうやったんやろ。藤井を打てていないことを意識し過ぎてるように見える。そんなもん、連勝の勢いで乗り越えたらええやん。ベンチが消極的になったら選手まで消極的になるわ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2013/07/14 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連勝止まるも意味ある敗戦・・・・? りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる