甲子園には戻ってきたけど・・・・

ようやく、夏のロードが終って、甲子園帰還。最後に東京ドームで3タテを喰らってしまったものの、全般的には、今年はよくやってくれたと思います。ほぼカード勝ち越しが続きましたし、何とか、最後の東京ドーム前には、おもしろい状況は作ってくれましたし・・・・。

夏ロード前の甲子園は失速気配を見せてしまっていただけに、ようやく戻ってきた甲子園では、再度気持ちを入れ替えて、残り一ヶ月ちょっとをいい形でフィニッシュするための、再スタートとしたいところです。

・・・・・・が、今日は久々のGAORAでの野球中継で、イチオシの佐野さん解説であったにも関わらず、テレビをつけると、いきなり0-3で負けてるじゃないですか。しかも、何でしょう、このオーダー。

3番マートン、4番鳥谷。西岡はサードって、中継では一軍ではプロ初とか言っているし・・・・。
いろいろな選手起用がありますが、基本的には、条件反射的に批判するのは、野球を楽しむためにはもったいないなぁという思いもあり、いろいろと、その理由を考察して自分なりに納得して見ているんですが、今日のこれは・・・?昨日の今日だし、「気分転換」か「思いつき」以外の理由を見出せないし、それって、今日の試合でやることかなぁという疑問も直感的に浮かんできました。

#とりあえず、試合後の監督のコメントでは、それなりの意図もあったみたいですが、それを聞いてもなお、ここでやるべきことだとは思いませんでしたけどね。なんとなく、やることが中途半端では?

とは言え、これで試合に望んでいる以上、結果を出してくれと期待して応援するしかありません。というか、思わぬ相乗効果で、逆転優勝へのきっかけになれば・・・。

試合は、3回裏の攻撃、藤井の打席からの観戦でした。ここはあっさりと三者凡退。というか、野村が低めに制球されていて、なかなか打てそうな雰囲気がありませんでしたね。
一方のメッセンジャーですが、途中から見ている限り、なんで3点も取られてるの?っていうくらい、安心して見ていられたのですが・・・。

5回一死から、今成、俊介が連打でチャンスを作りました。ここは一気に盛り上がってくる場面なんでしょうが、どうもイマイチな雰囲気なんだよなぁ。甲子園なんだし、もっとボルテージが上がっていってもいいはずなんですが・・・・。
ただ、この場面での理由ははっきりしています。このチャンス、藤井に打たせるだけですか・・・?送れとは言わないし、もちろんバントとかありえないけど、何か仕掛けたり、揺さぶったりしてもいいんじゃないかなぁ。東京ドームでも、そういうシーンが頻発していたけど、劣勢になると、本当に打たせるだけしか作戦のバリエーションがないのが、和田野球。そんなに簡単に連打が出ないのが野球なんだよね。というか、何の策もなく打っていって勝てるなら、こんなに苦労してませんよね。
結局、ツーアウトになって、それこそ打つしかないところで、メッセに代打・福留なんだけど、絶対打たないといけない場面にしかなっていないから、もう打つか、打たないかの二択。もっと気楽に打てるような、そして相手ピッチャーにプレッシャーを与えるようなシチュエーションを作ってやらないと、なかなか得点に繋がる攻撃にはならないのは、自明の理だと思うんだけどなぁ。

選手の力量で何とかできる範囲は、それこそ限られてくるわけで、そこをうまく引き出す状況を作っていくのが、ベンチワークなんじゃないかな。ジャイアンツに追いつけない理由が、まさにここにあると思います。この場面、最後はいいコースに投げ込まれて、福留三振。一打席で対応するには、厳しいボールでした。

7回には先頭の鳥谷が四球を選んで、さぁ盛り上がろうというところで、もちろん新井さんだから打たせるしかない場面なんだけど、例えば、せっかく鳥谷が四番に入っているわけだから、新井さんの打席で走らせるとか、そんな素振りで牽制するとか・・・・。結局、新井さんが三振で倒れたあとも、今成の打席で策もなく打たせるだけ。ピッチャーゴロ併殺だったけど、ただ打つだけなら、野村の思うツボですよね。2安打打っている今成とは言え、だからこそ相手は警戒するだろうし、こちらにしてみれば、3本目簡単に打てるかといえば、そんなものじゃないのは野球の常なわけで・・・・。

メッセンジャーに代打で継投に入ったところで、試合後半は久保、ボイヤー、久保田と全く危なげないピッチング。というか、3回から見ていると、お互いに点が入る雰囲気がないし、もちろん負けてる気がしなかったんですけどね。

佐野さん曰く、今季最高のピッチングだったんじゃないかという野村に9回の攻撃に代打を出してきて、9回は対ミコライオで、西岡からの打順。野村が代わってくれたことは今日に関してはラッキーで、さらにこれ以上ない打順での最終回・・・。西岡が打ち上げ、上本の三塁線の打球はサードの好守備で簡単にツーアウトになったあとで、3番マートンがきっちり一二塁間を破って、最後のきっかけを作ってくれたんですが、4番鳥谷がファーストゴロで万事休す。

結局、何もできずに終ってしまったということは、打線変更は失敗ってことですよねぇ。でもそれ以上に、策のない攻撃というのが気になります。ひとたびハマれば打線が繋がるタイガースですけど、いつもいつも線が繋がるということはないわけで、完封負けが多いこと、同じピッチャーに抑えられる傾向が高いことなど、まさに「序盤の送りバント」と「打つだけ」しか作戦が見当たらないベンチワークの所以だと思うんですよね。

まぁ、そんな中でも、貯金を二桁あげているのは事実なわけで、それくらいの選手の力量はあるということ。今日は東京ドームをやや引きづった感もあったので、ここできっちりと切り替えて、明日からの再スタートに期待したいと思います。

<今日の試合結果>
タイガース 0-3 カープ (18回戦@甲子園)
 (対戦成績10勝8敗、通算62勝49敗2分:2位)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 20:34 [観衆] 42,788人
[バッテリー]
(Tigers)●メッセンジャー(5)(11勝7敗)久保(2)ボイヤー(1)久保田(1)-藤井彰
(Carp)○野村(8)(9勝4敗)Sミコライオ(1)(2勝4敗20S)-石原

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】甲子園凱旋初戦は黒星

    Excerpt: (甲子園) 広 島030 000 000=3 阪 神000 000 000=0 <投手> (広)野村-ミコライオ (神)メッセンジャー-久保-ボイヤー-久保田 ○野村9勝4敗 Sミコライオ2勝4敗.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-08-31 08:29
  • 8月30日のプロ野球の件を前振りに、@yonda4 4906732305[50歳からは「孤独力」! 精神科医が明かす追い込まれない生き方]

    Excerpt: こういうタイトルにするということは昨日の阪神の結果は言わんでもわかると思いますが(T_T)  ↓  ↓  ↓ (Ser.7152・3145日連続更新)  ↑  ↑  ↑ 今日は、甲子園不敗の藤浪くんの.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-08-31 11:15
  • 気分転換が裏目、メッセンジャーの足を引っ張って完封負け

    Excerpt: 3番マートン、4番鳥谷と打順を入れ替えて気分転換。まあこれは分からないでもない。しかし、西岡を守った事がないサードで起用するのはどうゆうことやねん。オープン戦やないで。読売に3タテ喰らったのでCSへの.. Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2013-08-31 12:15
  • 気分転換が裏目、メッセンジャーの足を引っ張って完封負け

    Excerpt: 3番マートン、4番鳥谷と打順を入れ替えて気分転換。まあこれは分からないでもない。しかし、西岡を守った事がないサードで起用するのはどうゆうことやねん。オープン戦やないで。読売に3タテ喰らったのでCSへの.. Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2013-08-31 12:15