最後も和田野球炸裂・・・・切り替えてCS楽しもう!

遂にレギュラーシーズン最終戦。ラストは浜スタでのベイスターズ戦でした。雨天中止の振り替え試合で、週末だったら行ったんだけどなぁ。というわけで、今日はTBSニュースバードでのテレビ観戦でした。解説は衣笠さん。

0-0のスコアレスで、2回表無死1塁で今成の打席から。
今朝、コンビニでデイリーの見出しだけ見たんですけど、ベイスターズの先発の三嶋を仮想マエケンで速攻で攻略するみたいなことが書いてありましたねぇ。記事自体は見ていないけど、そうは簡単に行かないと思いますけどね。というか、もちろん、タイガース打線が三嶋から点を取れていないのは実績としてあるんだけど、三嶋とマエケンは全然違うし、逆に抑えられたら、どうするんだよってことでね。ただ、カープ側からすると、マエケンで1勝を計算している気配があるので、そこを崩せば一気にいけるんちゃうか?と思っているので、相手が誰でも、とにかく泥臭く点を取っていく野球を見せてくれるといいなぁということを、今日のポイントにして、今日の試合を注目してみました。

というわけで、対三嶋。良くも悪くも「和田野球」でしたね。
まずは見れなかった初回の攻撃を一球速報でチェック。先頭の西岡が3-1のカウントから四球で出塁。まぁ、和田監督なら送りバントなんですけどね。ただ、もう何度も書いているように、何故、先発ピッチャーが立ち上がり苦しんでいるところに、簡単にアウト1つをあげてしまうような作戦をやってしまうのか・・・。もちろん、結果としてバントでもいいのですが、いろいろと仕掛ける形で相手にプレッシャーを与えて欲しいよな。さらには、このバントを失敗していたら、世話はないよね。まぁ、いつもの初回の攻撃で、いつものように無得点。

2回も先頭の福留が粘って四球で出塁。下位打線に向かう、この場面はさすがに送りバントはさせませんでしたが、ここも和田野球の「打たせるだけ」。今成にしても、ただ打つだけなら誰でもできるんですよねぇ。打ち上げちゃダメなわけで、この辺り、ベンチが何も指示していないって感じです。指示しなくても、考えて打って欲しいのはヤマヤマなんだけど、そういう野球をしてきていないわけで、下位打線で何の策もなく、またも無得点。特に下位打線なんだから、ただ打つだけで点が入っていくイメージは全くないですよね。

3回二死から、坂からの鳥谷、マートン、福留の4連打で2点を先制しましたけど、もちろん、ここは選手の力量だけで取れた得点なわけで、ベンチワークでの得点ではないですよねぇ。打てば点が入るし、打てなければ点が入らない。そんなことは当たり前のことで、打てないときにどうするか。特にマエケン辺りになれば、そうそう簡単に打てるわけではなく、選手の力量だけで乗り切れないのは、ここまでのシーズンで、嫌というほど感じてきているはずなんだけど・・・。

三嶋は規定投球回数をクリアしたというところで、3回で代打が出て交代。ただ、ベンチワークには、今後も期待できなさそうだなぁ。選手個々の調子が一週間で上がっていくのを期待したいと思った序盤でした。

4回の攻撃も、何とも中途半端。代わった小林寛から、先頭の新井さんが死球を受けて、そのあと、藤井との間でエンドラン。さすがに送りバントはなかったですが、ショートゴロで、とにかくランナーは進めることができました。ここでスタンリッジはどうするかなぁと思ったら、送りバント・・・。
もちろん、三振するならランナーを進めておいて二死からでも得点が取りやすい状況にするっていうのも、わかるんですけど、何か消極的なんだよね。打たせてヒットになる確率は低いにせよ、送りバントなら、相手のミスがなければ確実に二死だけど、打たせていけば、何が起こるかわからないと思うんですけどね。一塁にランナーがいるなら、まだしも・・・・ですけど。CSに向けて、バントの練習したとしか思えないな。

5回の上位打線は、とにかく打つだけ。ヒットで鳥谷が出たあと、フルカウントから走ったくらいで、これもまた和田野球のパターンの1つ。こういうのは、作戦とは言わない。二死2塁から福留が歩いたあと、今成が打てずに、またも得点できずに残塁を重ねる結果。もちろん、チャンスで結果が出れば、大量得点パターンなんですけど、ただ打つだけなら、打率以上の期待はできないわけで・・・・。

このところ、やや調子を落とし気味だったスタンリッジでしたけど、立ち上がりから抑えていたものの、衣笠さんの解説によれば、調子はイマイチとのこと。その解説通り、3回に黒羽根にバックスクリーンに打たれてから、ガクッときた感じでしたね。
4回には赤堀の犠牲フライのあと、引退試合の小池に何と逆転になるツーランを打たれてしまいました。浜スタの引退試合なんで、ちょっと嫌な予感が、その前の打席からあったんですよねぇ。23年前、浜スタで見た田代さんの引退試合。先発の葛西さんが、見事な満塁ホームランを打たれちゃったんですよ。そういう思い出があっただけに、打たれた瞬間、やっぱりなぁ・・・・なんて思ってしまいました。
続けて、5回には梶谷に一発。ここのところ、梶谷には打たれすぎです。ということで、3発浴びて、スタンリッジは、このあと代打が出て降板。最後の最後に、ちょっと調子が上がってきませんでしたね。まぁ、なんとかCSの登板までには調整していって欲しいけど・・・。

先制はしたものの、2-5のビハインドで、試合は後半へ。まぁ、こういう劣勢のときに、どういう攻撃を見せてくれるかというのも、注目の一つではあるのですが、こうなると、もう打つだけで策がないっていうのも、見慣れた光景なわけです。
7回表、坂からの攻撃で、衣笠さんも、攻撃の形を見てみたいと言うことでしたが、まぁ打つしかないだろうねっていうのが、ずっと見てきた自分の予想。で、左の大原登板ということで、坂に代打・良太でしたが、良太もやや調子は上向きなんでしょうか。最近は、あまりボール球を振らなくなってきているし、何とか粘れるようになってきましたよね。ここも、二遊間を抜けようかという内野安打で出塁。
で、ここでクリーンアップなわけなんですけど、案の定、打つだけなんですよねぇ。一発がある打線なら、それに期待してもいいけど、繋いでいかないといけないところで、ランナーを動かすこともなく、連打が出ないと得点ができない状況。
あえて、点差を考えず、CSに向けて得点していく形を作っていくなら、良太に代走出していっても良かったと思うんですけど、そういう考えもなく、鳥谷センターフライ、マートンがセカンドゴロ併殺で、形すら作れず。

8回も、まず福留のセンター横を抜ける二塁打で出塁。これは荒波の守備にも助けられた感はありますけど、3点差を追って、何とか反撃を見てみたいシーンになりました。
代走に俊介でしたが、策無く今成が打ちましたが、これはレフト前ヒットで繋いでくれました。無死1,3塁になって新井さん。点差があるので、何とかヒットで繋いで欲しかったんですが、その気持ちが強すぎるのかなぁ。外角のボール球を2つ振ってしまって三振。これは最悪でしたね。
こうなると、今年のタイガースの1つのパターンとして、後が「悪い方に」続いていくっていうのが、よくあるわけなんですが、この場面は日高がうまく追っ付けてレフト前にタイムリーで、何とか1点を返します。相変わらず、ただ打っているだけなんですが・・・。

とにかく、反撃態勢を立て直してのこの場面で、代打は関本でした。選択肢としては桧山という手もあったし、いつもの和田監督なら、そうなったと思ったのですが、ピッチャーも苦しい場面で嫌なバッターなら、関本>桧山でしょうね。ここはナイス選択だったと思います。関本も抹消明けで状態は見ておきたかったということもあるでしょうしね。
結果として、三振に終りましたが、そこは結果論でしょう。ランナーがそれぞれ走って、二死2,3塁と形は作り、さらに上本は粘った末に四球を選んでくれました。
満塁で良太。ここはもう期待しちゃうよね。ただ、この場面は後ろがクリーンアップなわけで、良太自身にその自覚があったかどうか。まぁ、この場面で上げちゃったのは良太らしいといえば良太らしいし、今年のタイガースらしいっちゃらしい攻撃でした。結局、このイニングもランナーを出した割りには1点止まり。

スタンリッジには不安が残りましたけど、ベテランリリーフ陣はほぼ磐石。点差に関わらず、久保、加藤、安藤としっかり投げてくれたと思います。安藤はいきなり今成のエラーでアンラッキーでしたが、CSは大丈夫でしょう。

で、そのランナーを三塁に置いて、代打・ラミレスに対したのが松田。ストレートで押しまくって欲しかったっけど、うまく犠牲フライを打たれてしまいました。さらには、小池にホームラン。現役最後の打席、思い切り振られてしまったのが、ばっちりタイミングが合ってしまった・・・。このところの内容を考えると、ちょっと松田はCSではツライかなぁ

最後の攻撃は4点ビハインドになっての鳥谷から。ただでさえ、こういうシチュエーションで粘りが出てこないチームなんですけど、消化試合でなかなかモチベーションも上がらないですよね。
それでも、逆にソーサの方が制球が乱れて鳥谷が四球、そしてボール先行からマートンがヒットで繋ぐという攻撃。まぁ、最近のタイガース打線で言えば、ここからが問題で、相手にしてみれば、マートンまでしのげば、何とかなると思われているんじゃないかな。そこを打ち砕くだけの最後の粘りを見せてくれるかどうか・・・・。

俊介はうまく逆方向へ打ち返したんですけど、ここはセカンドの石川が追いついてマートンがセカンド封殺。ここは俊介的には、いいバッティングだったと思います。ただ、もう少し強い打球を打てれば上出来なんだけどなぁ。
続く今成はフルカウントから引っ張ってタイムリー。最後の二打席は、いい感じで振れてきました。守備は・・・でしたけど、CSではマエケンキラーで期待したいですね。

一死1,3塁になって、新井さん。一発でれば同点という場面でしたが、正直、一発はいらんよっていうところですね。とにかく、繋いで繋いでという攻撃がタイガース打線がうまく回っていた試合での姿。でも、この前の打席もそうでしたけど、ボール球振り過ぎですね。悪い癖が出てきてますね。
結果はピッチャーゴロ。ソーサがお手玉をしてくれたおかげで併殺崩れの間に1点は入るものの、僅差ならまだしも、この点差では、ここで流れが切れちゃったかな。
清水は全く打てる気配なく、ボール球を振りまくっての三振でゲームセット。ソーサの乱調に乗じて、何とか最後に点を取ることができましたが、あと一歩及ばず。

最後に点を取れたのも、鳥谷から今成まで、ボール球を我慢してソーサを追い詰めたから。4点差があってのクローザーでも、こういう攻撃をすれば、つけ入る隙があるということ。逆に、そこから、さらに追い込めなかったのは、新井さん、清水とボール球を振ってしまったからなんですよね。この辺りは、今年のタイガースの好不調の縮図のような気がします。

今日は完全に小池の引き立て役になってしまったけど、これで厄払いが出来たと思えば、それで良し。ベンチワークには正直なところ全く期待してませんが、CSに向けて変にネガる必要もないし、とにかく思い切ってCSは戦って欲しいですね。
ラッキーなことに、ファーストステージは3試合ともチケットを手に入れることができました。先週、甲子園に行ったばかりですが、また新幹線乗って甲子園に応援しにいきますよ。あくまでCSはオマケですが、そういう意味では楽しんでいきたいですね。

<今日の試合結果>
ベイスターズ 7-5 タイガース (24回戦@浜スタ)
 (対戦成績10勝14敗、通算73勝67敗4分:☆2位確定)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:39 [観衆] 27,211人
[バッテリー]
(BayStars)三嶋(3)○小林寛(2)(2勝1敗)H大田(1)H大原(1)H藤江(1)ソーサ(1)-黒羽根
(Tigers)●スタンリッジ(5)(8勝12敗)久保(1)加藤(1)安藤(1/3)松田(2/3)-藤井彰、日高、清水
[本塁打]
(BayStars)黒羽根2号(1)、小池1号(2)2号(1)、梶谷16号(1)
***********CSファーストステージまであと4日!*************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本日でレギュラー・シーズンの試合を終える!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE阪  神002000012 5121D e N A00131002x 7100 本日の横浜球場のDeNA戦に負けて、今年のレギ.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-10-08 22:49
  • 本日でレギュラー・シーズンの試合を終える!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE阪  神0020000125121D e N A00131002x7100 本日の横浜球場のDeNA戦に負けて、今年のレギュラー・シーズンはおしまいです。長らくの応援ご苦労さま.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-10-08 22:49
  • 10/8 セ・リーグ全日程終了&パ・リーグ順位確定

    Excerpt: まずは、昨日のプロ野球の結果から。 【10月8日のセ・リーグ】 ◇巨人4―3ヤクルト(東京ドーム)  巨人は9回無死満塁から村田が中堅フェンス直撃安打を放ち逆転サヨナラ勝ち。ヤクルトの小川は好投したが.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-10-09 06:25
  • 【阪神】レギュラーシーズン最終戦は黒星

    Excerpt: (横浜) 阪  神002 000 012=5 DeNA001 310 02X=7 <投手> (神)スタンリッジ-久保-加藤-安藤-松田 (D)三嶋-小林寛-大田-大原-藤江-ソーサ ○小林寛2勝1.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-10-09 16:03
  • シーズン全日程終了

    Excerpt: 今シーズン最後の試合はDeNAに逆転負け。小池の引退試合だったのでこれでいい。戦力の見極めはちゃんと出来たと思う。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2013-10-09 23:21
  • シーズン全日程終了

    Excerpt: 今シーズン最後の試合はDeNAに逆転負け。小池の引退試合だったのでこれでいい。戦力の見極めはちゃんと出来たと思う。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2013-10-09 23:22