【2013観戦記-41】vs.カープ CSセ1stステージ第2戦@甲子園

・・・・・・・・・・・今シーズン終了、桧山のラスト打席で救われた・・・・・・・・・・・・
2013.10.13 阪神タイガースvs.広島東洋カープCS1stステージ第2戦
阪神甲子園球場 14:00~17:02 天候:晴れ
主審 深谷、塁審(1)白井 (2)佐藤 (3)嶋田、線審(LL)福家 (RL)橘髙
観衆 46,902人 1塁アイビーシート3-E通路22段31番で観戦

123456789TOTAL
Carp
Tigers

[バッテリー]
(Tigers)●メッセンジャー(5 2/3)(1敗)久保(1/3)安藤(1/3)加藤(2/3)ボイヤー(1)福原(1)-藤井彰、清水
(Carp)○バリントン(5)(1勝)H横山(2)永川勝(1)ミコライオ(1)-石原
[本塁打]
(Tigers)西岡1号(1)、桧山1号(2)

画像
CSファーストステージ第2戦です。これで負けてしまうと、もう今シーズンは終わり。まさに土壇場に追い込まれた試合で、起死回生の試合ができるかどうか。正直なところ、今シーズンに限って言っても、本当に大事な試合で踏ん張りきれなかった感はあるので、不安の方が多かったですが、そんなことは言っていられません。選手の底力を信じて、今日も応援です。
せっかく、明日のチケットも抽選でゲットしているわけで、何とか明日の試合を見て帰りたい。

今日も開門前に球場入り。ちょっとブラブラしつつ、球場イン。
今日の腹ごしらえですが、先月の3連休で桧山弁当を食べて勝利したので、今日も選手弁当をチョイス。初めての西岡のスピードスター弁当をいただきました。なかなかボリュームがあって、美味しかった。あまり、選手弁当のお世話にはなっていなかった、これまでですが、来季からはいろいろと試してみようかな・・・。

今日の先発。能見orメッセンジャー?こういう楽しみが「予告先発」で奪われてしまったんですよねぇ。CSだけじゃなく、来季からシーズンでも、なくしてくれないかな?嫌でもシーズンでは、ほぼわかってくるわけだし・・・・。
で、今日の先発はメッセンジャー。エースが投げずに終る可能性も考えたら能見に託すという選択肢もあったと思うのですが、最近の調子で言えばメッセでも文句はないところ。まぁ、どちらが正解かは、正直わかりませんけど、とにかく、今日はメッセを必死に応援でした。

画像
シーズン中、特に後半は、援護なく、結果力尽きるというパターンが多かったですが、今日はいきなり力強い援護が・・・!
弁当効果なのか、西岡が先頭打者ホームランをバックスクリーンへ!やっぱり西岡が打つと打たないでは、チームの雰囲気も変わりますよね。西岡の存在感、今年は存分に発揮してくれたと思います。

・・・・が、先制しても、どうしてもモヤモヤしたものが残った、このあとの攻撃・・・・
いつもとは違って、作戦がどうとか、選手はどうとかではない、何とも言いようがない試合の流れというか、勢いというか。
1回の攻撃での福留の打球、そして2回の藤井の打球。いずれもいい感じでレフトに飛んでいったんですけどね。いずれもエルドレッドの好守に阻まれてしまいました。福留の打球に関しては、エルドレッドなら捕れないんじゃないかなという打球でしたし、藤井の打球は完璧にレフトの頭上を抜いたかと思われる打球。そこまでも、バリントンに対して、完璧にタイガース打線が捉えている感があっただけに、これが抜けていれば、一方的なタイガースペースになっていたと思うんですよね。

正直、エルドレッドって、守備に関しては目をつぶって・・・という選手だと思うんですよ。その選手が立ち上がりで、再三の好守。これ、気になってもおかしくないんですよね。

案の定、3回以降、バリントンが立ち直って、タイガース打線は内野ゴロのヤマ。打球の傾向を見ても、明らかに立ち上がりのバリントンとは違うということがわかりました。

画像
さらに厄介なことは、エルドレッドの打席です。こういうときは打席でも注意すなきゃいけないのが、本当に野球の不思議なところです。
5回までしっかりと無失点でしのいでいたメッセンジャーでしたけど、上位に回る6回は大きなポイントになるかなと思って見ていました。

そして、先頭の菊地の二塁打から、梵のバントでランナーが進んで、キラのタイムリー二塁打で同点。ただ、松山をしっかり三振にとって二死まではもってきたんですよ。
で、迎えるバッターはエルドレッド。一発はありますが、普段なら大味なバッターだし、あまり恐いとは思わないのですが、今日は守備から入って要注意と見ていました。あの守備のあとの二打席目は、四球で逃げたのは正解だと思ったのですが、この打席は初球から、まともに勝負にいってしまいました。坂の横を抜ける勝ち越しタイムリー・・・・。流れを考えたら、もうちょっと慎重に攻めて欲しかったよなぁ。

画像
一旦、逆転されると、まさに今年のタイガースの悪いところがドンドン出てきてしまいました。こういう勝負弱さが、結局、優勝に手が届かなかった部分。というか、まだ1点差なら、十分に挽回可能なのに、そこでガクッときてしまうのが、大きな課題ですよね。
このあとは、リリーフ陣も打ち込まれて、一気にカープの波に飲み込まれてしまった。しょうもないミスも重なって、これなら、もうここで負けても仕方がないという試合展開になってしまいました。

逆転の期待は持ちつつも、正直なところ、さすがに流れ的には、もう終わりかなぁと感じつつ、最後になるかも・・・ということで、いつもお世話になっていた売り子さんからビールを購入、一年早いなぁという話をしながら、来年の再会を約束しつつ、最後の応援。京セラ掛け持ちの子とも挨拶したかったけど、タイミング的にうまく遭遇できなかった。ちょっと心残り・・・・。

8回、新井さんのヒットから、代打の今成が繋いでくれて、ここで柴田がタイムリーを打ってくれました。反発力あるじゃないか!点差はあるけど、とにかく、ただで終りたくない攻撃で、バッターは西岡。そして、ネクストには桧山。
近くの席の人が、併殺だけは止めてよ・・・ってなことを口にしちゃったものだから、まさかの西岡併殺打。思っててても、言うもんじゃないよ!って、その人に言いたかったけど、本人は何故か得意満面・・・こういうファンがいるから。。。とまでは言いませんが、はっきり言って、応援に来ていながら、ネガティブオーラ満載のファンが多いのも事実なんだよねぇ。思っていても、結果が出るまではグッと我慢して応援する。こういう姿勢が、「奇跡」を呼び込むと思うんですけどね。そういう部分では、今回のCSでは、カープファンにはるかに負けていたと思う・・・。

画像
8回は出番がなかった桧山が、9回に最後の打席。今回のCSは、この打席はあったればこそ、意味があったと言えるでしょうね。実際は、勝敗の絡んだ試合で、引退を決めた桧山が大事な代打で出てくるのは、どうなんだかなぁと思っていたのですが、このラストの打席で、全てが浄化されました。

簡単に二死になってから、繋いでくれたマートンにも感謝。
そして、桧山。正真正銘、最後の打席で見事なツーランホームラン!桧山の置き土産だと思って、残った選手はしっかりと受け止めて欲しい。
結果的に、今日も大差になってしまった試合でしたけど、今日の試合を見に来たタイガースファンにとって、この一発に本当に救われたんじゃないでしょうか。真の引退試合、本当にありがとう!

試合終了後も挨拶に出てきてくれた桧山に感謝。さらには、桧山が退場するまで勝利の応援を控えてくれたカープファンにも感謝・・・。CSの存在自体に否定的ではあるのですが、今年に関しては、桧山の一打席をくれてありがとうって感じですね。

ただし・・・9月からの失速を有効な手立てもなく、CSもファーストステージであえなく連敗で敗退した事実に関しては、首脳陣の責任は軽くはないです。岡田監督なら、確実に辞任レベルの「失態」でしょうし、正直なところ、このままの態勢が続くのであるならば、来季はかなり厳しいと言わざるをえませんね。もちろん、応援はしますけど、かなりの覚悟はして臨むつもりです。最後の最後まで、桧山に頼った采配も、逆に来季に向けて不安が募りますね。
とりあえず、2月のキャンプインから始まった今シーズンの応援活動は今日で終了です。お疲れ様&ありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2013年すべての戦いが終わりました

    Excerpt:  昨日の敗戦が想定内なら、今日の負けもまた予想通りの結果でした。そして、今年度阪神タイガースのすべての戦いは終わりました。(CSファーストステージ 対広島 1回戦 甲子園 4対7で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-10-13 22:55
  • 【セCS】阪神、またも第1ステージ敗退

    Excerpt: (甲子園) 広 島000 002 131=7 阪 神100 000 012=4 <投手> (広)バリントン-横山-永川勝-ミコライオ (神)メッセンジャー-久保-安藤-加藤-ボイヤー- .. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-10-14 08:47
  • 檜山、有終の美!

    Excerpt: 檜山が代打2ランを放ち、有終の美を飾る Weblog: 仙丈亭日乘 racked: 2013-10-14 11:34
  • 10/13 セCS1st第2戦:阪神4-7広島~管理人今年最初で最後の甲子園生観戦、CSあっさり敗退も桧山現役最終打席は神になった2ラン+α

    Excerpt: 阪神負けても代打桧山がホームラン! RT @89_ogiri: 【ことわざ野球大喜利】「転んでもただでは起きぬ」を野球ファン流に言うと?(投稿規約 http://t.co/Fu0h8Tu94U .. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-10-14 12:46
  • ひーやん、ありがとう

    Excerpt: 最後の最後でひーやんのホームランが見れて良かった。 現役最後の打席、9回2アウトからホームランを見せて くれるなんて、さすが代打の神様だ。 ひーやん、ホントにありがとう。 あのまま広島に.. Weblog: お餅が好き racked: 2013-10-14 18:00
  • 檜山のホームランでCS敗退のショック和らぐ

    Excerpt: 貧打と投壊で何をやってんのやというような試合展開。ゲームセットが近づいてファンのフラストレーションが爆発しそうなところでの檜山の一発。どれだけのファンがこれに救われたことか。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2013-10-15 23:37
  • 檜山のホームランでCS敗退のショック和らぐ

    Excerpt: 貧打と投壊で何をやってんのやというような試合展開。ゲームセットが近づいてファンのフラストレーションが爆発しそうなところでの檜山の一発。どれだけのファンがこれに救われたことか。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2013-10-15 23:37