日本シリーズも終わり・・・

日本シリーズ、終りましたね。
7戦、戦っての4勝3敗で、見事にゴールデンイーグルス初の日本一!本当におめでとうございます!今年は東北の年だったかな・・・。

ポストシーズンは、CSファイナルステージはセパともに、全く見ませんでした。タイガースが敗退してしまったこと云々とは別に、やはり日本シリーズはセパの優勝チーム同士が戦って欲しいと思っていたので、ジャイアンツとイーグルスが勝ち抜けしてくれることを期待しつつ、一応結果だけチェック。
今、振り返ると、本当にファイナルステージは、ニュースも含めて、映像を全く見てなかったなぁ。自分の中では、なかったものになっています。(^^;

逆に、期待通り、ジャイアンツとイーグルスの対戦になった日本シリーズは、ばっちりと全試合見てました。
どっちを応援するっていうこともなく、ほぼ中立の立場でゆったりと見れたのは、久々の感覚。セ・リーグのチャンピオンということで、来年タイガースが勝つまでは、ジャイアンツに勝ち続けて欲しいなという一面と、やっぱり星野さんが監督していると、イーグルスにも頑張って欲しいなという気持ちが、本当に半々って感じで、そういう意味で、最後まで縺れた今回の日本シリーズは、本当に楽しめましたね。

まかり間違ってタイガースが出ていたら、やっぱり優勝していないということで一歩引いて見ていたかもしれないし、もちろん、カープやマリーンズが出ていても、見ていなかったんじゃないかな。

星野監督は、散々、短期決戦で勝てないと言われ続けていましたけど、その前のCSを含めて、今回の日本シリーズでは、これまでの星野監督の短期シリーズの戦い方とは、ちょっと違っていました。
星野さんって、シーズンで活躍した選手を重視するあまり、日本シリーズでも、同じスタイルで戦って、それが調子が悪い選手が「逆シリーズ男」になってしまって、それを最後まで引きずるようなところがありましたよね。でも、今回は、則本やマーくんの使い方を見ても、明らかにシリーズ用の戦い方を徹底していたし、逆にジャイアンツは、普段の戦い方で臨んで、一歩及ばずでした。
まぁ、イーグルスには絶対的エースがいたからこそ、こういう戦い方を思い切ってできたところはあるし、逆にジャイアンツは、絶対に外せない阿部の不調が最後まで響いたというシリーズでしたね。で、その絶対的エースであるマーくんの最後の最後での登板。かつての稲尾さんって、こんな感じだったんだろうなぁ。

今年はアジアシリーズってあるんですよね。マスコミ的には侍ジャパンで盛り上げようとしているみたいですが、イーグルスには、もうちょっと頑張って欲しいですね。ここで、ちょっと燃え尽きちゃってる可能性も心配ですが・・・。


純粋に楽しませてくれた日本シリーズが終わり、本格的にストーブリーグ開幕です。今シーズンを振り返って、いろいろと書きたいこともあるんだけど、それは気が向いたらボチボチと。すでにタイガースでは、コーチ人事を含めて、来季に向かってスタートしています。今季できたこと、できなかったことが、どれくらい来季に活かされていくか。今の時期は、できる限り、ポジティブに見守っていきたいと思っています。
というわけで、いつものように、オフシーズンは不定期で、いろいろな内容とパターンでブログ更新したいと思ってますので、よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック