りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【オフねた】新年一発目はFA補償の話題!

<<   作成日時 : 2014/01/06 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

改めまして明けましておめでとうございます。今年もよろしく!というわけで、新年一発目です。
久保FAの人的補償が決まれば、昨年末に更新しようと思っていましたが、結局、年越しとなり、本日正式に鶴岡獲得ということで決着しましたので、改めて雑感を・・・。

#人的補償という言い方、ちょっと語感が嫌ですねぇ。何かいい言い方がないかなと考えましたが、一応、以後、自分はFA補償と称することにしました・・・。

さて、鶴岡獲得ということで、賛否両論あるとは思うのですが、個人的にはなかなかグッドな選択だったんじゃないかなと思っています。批判している人には、よく考えて欲しいなと思うのが、これはあくまでもFA補償だということ。批判する人の中には、誰を選択しても批判してるんじゃないかなと思うこともあるのですが、プロテクト漏れした選手で、じゃあ誰だったら良かったのかっていうことを教えて欲しいくらいです。

#もちろん、これが久保⇔鶴岡の普通の交換トレードだったら、「何考えてるんや!?」って、同じように批判の対象にしていたと思いますけどね。そういう意味では気持ちはわかりますが、あくまでもFA補償という点がミソ・・・・。

プロテクトリストが見れない以上、鶴岡を選択したのがベストだったかどうかはわかりませんが、それでもベターであったと思うし、いろいろと噂になった選手を考えると、その中ではベストだったんじゃないかな。例えば、ネットで見ていると「先発投手やろ!」っていうファンの人もいますが、正直、ベイスターズの投手事情を考えたときに、プロテクト漏れの投手でタイガース先発陣に割り込める選手っていないでしょうし、そういう意味で言えば、身びいきじゃなく鳴尾浜メンバーに同等以上のピッチャー、たくさんいますよね。

久保がFA移籍を決めた時点で、すでに書いていますけど、ベイスターズの戦力を考えても、やっぱり獲るなら野手でしょうね。普通、レギュラークラスがプロテクト漏れしている可能性はかなり低いと考えられますけど、そんな中で鶴岡が外れていれば、やっぱり獲る検討はするよね。
何と言っても、去年負け越したチームの正捕手だったわけですし、振り返ればジャイアンツ時代も含めて、どれだけ痛い目にあっていることか。外から見ているだけではわからないベイスターズの内情がわかるという以上に、タイガース打線への攻め方なんかも教示してくれれば・・・という期待もあるんですよね。

同世代のベテランキャッチャーが3人揃ってしまうという弊害ももちろんあるんですけど、年末にあったネットの記事で、「藤井、正捕手安泰」みたいなのがあって、正直、それじゃあ、なかなか優勝できないだろうと思ったのも事実なんですよ。もちろん、鶴岡が入ったとして、そのまま優勝できるという意味ではなく、はっきり言って、藤井、日高、鶴岡ともに単独で考えると『優勝できるキャッチャー』じゃないと思ってます。いずれも二番手捕手なら、絶対的な切り札、例えて言えば、矢野さんが正捕手だった頃の野口タイプのキャッチャーですね。だからこそ、3人の間で競争心がさらに高まれば、それはそれで相乗効果が期待できるんじゃないかな。

もちろん、3人に続く中堅、若手キャッチャーにとっても、絶対的な存在ではない分、つけ入る隙は十分あるという絶妙の立ち居地なんだよなぁ。まぁ、正直言って、中堅若手陣もそれぞれ絶対的な強みがないだけに、鶴岡が1人加わることで、更に厳しい状況にはなりますけど、そこを何とか乗り越えて、それこそ「絶対的正捕手」レベルの選手が出てきてくれる形になるのが理想ですかね。

そうなると不安なのが、和田監督の用兵ですわな。一軍キャッチャー枠が3人だとして、ベテラン陣で固めるという形になると最悪なのは事実。この辺りをどう考えていてくれるか。
個人的な希望で考えると、日高は代打の切り札的存在になってもらって、残りベテラン陣で2枠、チャレンジ枠で1枠ってのが常識的なところ。ややバッティングの弱い次世代層を使った場合に、どうしても攻撃面で代打を出せないという場面でも、ベテラン陣が控えていれば攻撃の幅は広がっていくと思うし、将来的なことを考えても、逆になかなかおもしろい布陣になるんじゃないかなと思うんですよね。もちろん、ベテラン陣には怪我の心配があるし、硬直的に考えるのではなく、ベテラン1枠+チャレンジ2枠と代打枠っていうのでもいいと思うしね。

まぁ、繰り返しますけど、和田監督はどうしても考え方が硬直化してくる傾向がある感じがするので、それだけが不安。その辺りはしっかりとチェックしつつ、うまくやり繰りしてくれるのを期待するしかないかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久保投手ベイへFA移籍に伴う補償選手として鶴岡捕手獲得の件を前振りに、【管理人自身の仮回答】2013...
ホンマに鶴岡捕手が外れていたんかい ( ゚д゚)ポカーン【阪神タイガース公式(1月6日付)】 【横浜DeNAベイスターズ公式(1月6日付)】 <鶴岡一成選手(捕手)> 略歴: 1977年5月30日 兵庫県出身 神港学園高−横浜(96年〜08年)−巨人(08年〜11年)−横浜DeNA(12… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/01/07 07:20
久保の人的補償は鶴岡
2014年初ブログ。本年もどうぞよろしくお願いします。 最優先課題は先発投手なので、当然1軍クラスの投手を採るか、めぼしい選手がいなければ若手有望株を採ると思っていた。まさか鶴岡とはなあ。DeNAが正捕手をプロテクトから外してたのも驚きやけどなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/01/07 07:51
久保の人的補償は鶴岡
2014年初ブログ。本年もどうぞよろしくお願いします。 最優先課題は先発投手なので、当然1軍クラスの投手を採るか、めぼしい選手がいなければ若手有望株を採ると思っていた。まさか鶴岡とはなあ。DeNAが正捕手をプロテクトから外してたのも驚きやけどなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/01/07 07:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【オフねた】新年一発目はFA補償の話題! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる