まさかの・・・・!?~2014沖縄最終日

本日が、いよいよ沖縄最終日だったわけですが・・・・まさかの展開が待っていました。

いつものように、夕方に那覇を発つ予定で、午前中は宜野座をギリギリまで満喫する予定でした。ところが、東京では雪が凄くなるという予報で、当然のことながら、ちょっと不安な気持ちを持ちつつ朝を迎えたわけです。
とは言え、ジタバタしても始まらないので、とりあえず宜野座には行こうということで、今日もスタート。

ホテルをチェックアウトして、荷物をレンタカーに載せる都合上、最終日にして初めて選手をお見送り。選手バスが宜野座に向かったら車をホテルの前に回して荷を積もうという作戦。。

画像


荷を積んで、一路、宜野座へ・・・・と、本当に途中までは宜野座へ向かっていたのですが、その途中でネットで調べていると、夕方のまさに乗る予定だった羽田への便がピンポイントで欠航確定。
状況が状況だけに、待っていても悪くなる一方だということで、急遽、那覇空港へのUターン。正直なところ、沖縄もう一泊も覚悟しつつの決断でした。結局、10時過ぎについて、振り替えで11時半発のチケットをとりあえずはゲット。ただし・・・天候状況によっては伊丹へ引き返す可能性があるという条件付でした。
とにもかくにも、沖縄に留まっても仕方ないので、時間的な余裕もないですが、その便に乗るということにして、レンタカーに置いておいた荷物を回収。ここで、一週間、行動をともにした大阪組のみんなと、慌しくお別れ。

手荷物を預けるのも、結構時間がかかってしまったこともあり、買っておきたいお土産を速攻で買って、ギリギリでゲートへ。元々、20分遅れるということだったのですが、この時点で、さらに離陸が15分遅れてました。

というわけで、とにもかくにも、那覇を出発。心配していた伊丹へ行くこともなく、やや遅れ気味の2時過ぎに羽田に到着。ただ、ここでも、到着ゲートが空かなくて、若干の待ちがあったのですが、なんとか東京に戻ってくることができました。

画像


しかし、この状況を実際に見てしまうと、最速の便に振り替えたのは正解でした。那覇初の15時過ぎの便は全て欠航になっていたみたいですし、とりあえずは一安心・・・・・・・


・・・・・じゃないんですよね。東京は。
ここから自宅まで電車を乗り継いで帰らなくてはならず、これが経験上、絶対に一筋縄ではいかないことは、もっと少ない雪のときでもあったことですし。

案の定、羽田から京急線で横浜まで出ようとしたら、乗っていた急行が川崎止まりになってしまうし、何とか横浜線乗換の東神奈川まで来てみれば、こんな状況↓でダイヤが乱れまくり。

画像


30分くらい待って折り返しの電車が来て、何とか乗り込んだのですが、さらに線路のチェックとかで、なかなか動かず。
ラッキーだったのは、この電車には座れたことですかね。荷物を荷台に乗せたところ、駅のホームで地面に置いていたので、氷がついていて、それがポタポタと落ちてきて難儀してしまいましたが・・・・。

というわけで、羽田から、ほぼ4時間かけて、なんとか自宅に戻ってくることができましたが、これ、どこの雪国?っていうくらいの景色になっていて、帰ってこれて本当に良かったと思いました。
実はバタバタしすぎで昼食をとっていなくて、家に帰って気がつけばもう夕食の時間。本当なら那覇を発つ時間に家につくということで、今年の締めはほとんど虎成分のない1日になってしまいましたが、20年に一度の大雪の日に飛行機乗って無事に帰ってこれたこと、いい思い出になるんじゃないかなと思っています。

そんな1日の終わり。スカイAのキャンプリポートを見ながら虎成分の補給をしているという変な気分・・・・(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック