【2014観戦記-7】vs.スワローズ 2回戦@神宮【1勝2敗】

さぁ、今週末は神宮ですよ!というわけで、本日も行って参りました。いやぁ、今日も大変な試合やった。こんな試合ばっかりやってたら、1年もたないっちゅうやつですね。

神宮の試合の時は、千駄ヶ谷駅から行くか、信濃町駅から行くか、ギリギリまで迷います。ゲン担ぎみたいなものも絡めて最終的に決定するわけですけど、とりあえず今年の初出勤ということで、まずは千駄ヶ谷からのスタートとしました。

画像


桜をバックに球場を撮りたかったということも、ありました。まずまず、いいアングルで撮れたかな。
で、もうひとつのミッション。今日はゴールデンウィークの神宮の試合のチケットのネット売り出しの日でした。神宮って、以前はネットと球場で初売りが違っていて、球場の方が遅かった記憶があったんですけど、一応確認して、売っていたら購入しておこうと…。

売ってました。全く並ぶことなく購入完了。窓口のお姉さん、どの辺りがいいかも聞いてくれるというサービスの入れよう。これでGWの予定も全て確定致しました。

画像


今日はちょっと冷えるという予報だったので、若干暖かくして出てきたのですが、スタンドに座ったら、太陽サンサンで、メチャクチャ暑かった…。
こりゃ失敗したかな?と思ったのですが、試合前にはポツポツと雨が降ってきたり、結局、試合も長かったので、最後はやっぱり冷えてきて、結果的に正解でした。屋外球場であるが故の悩みでもあり、実は楽しみでもあったりして。

今日はちょうどブルペンが正面に見える席だったのですが、試合前の練習では、藤浪&岩崎が並んで投げるという構図。将来の左右のエース!って感じになってくれると嬉しいな。

画像


さて、試合…いろいろあったので、一つ一つはあれこれ言いませんが、久しぶりのバカ試合でした。まぁ、シーソーゲーム、どっちに転ぶかわからない試合と言えば、聞こえはいいんですけどね。

あちらの先発が石川だったので、とにかく立ち上がりを攻めて優位に試合を進めたいと思っていたわけですが、その期待通りの鮮やか速攻!
上本が出て、大和がバント。字面だけ見れば、相変わらず、それかよ…という作戦でしたが、今日の大和のバントは、ややセーフティ気味に決めたという感じで、決して悪くなかったと思います。
そして、ゴメスのタイムリー&マートンの2ラン!クリーンアップが機能すれば、こんなに簡単に点が入るんだなぁと、改めて痛感しましたけど、まさか、そんな想いを攻守を通じて思い知らされる試合になろうとは。

画像


何と言っても今日は秋山でしょう。3点いきなり貰っておきながら。簡単に同点に追いつかれ、そして次のイニングに逆転。2回降板、遅いくらい酷かった。
いきなり雄平の2ランはまぁいいんですよ。ビシッと締めることができれば、それに越したことはないんだけど、それでも貯金が1点あって気持ちを切り替えてくれれば良かった。ミレッジ三振で、これで落ち着いてくれるかと思ったら、バレンティン四球だもんなぁ。今年の若手投手陣、簡単に四球出し過ぎ。これが無くならないうちは、きっとうちの投手陣はずっと苦しいと思う。

京セラの3戦目に能見を中5日で持って来た時は、そんなに無理せず、秋山辺りに先発させればいいのに…と思ったんですけど、今日の状態見てたら、そんな余裕もないんだなということが、よっくわかりましたよ。

画像


一方で、むしろ心配していた打線の方は開幕からそこそこやってくれてます。今日の試合も負けはしたものの、最後まで盛り上がって楽しめたのは打線のおかげ。特にマートンの働きは素晴らしい!ちょっとマートン頼みになっているキライは無きにしも非ずですけど、それでも、その期待にしっかりと応えてくれるマートン、さすがです。

今日は本当に最後の最後までわからなかった。正直、終盤は防戦一方で何となくヤバイかなぁという雰囲気は持ってはいたんですけど、あちらもリリーフ陣は厳しいのはわかっているし、何とか踏ん張ってくれれば、勝てると思ったんですけどねぇ。
更に言えば、攻撃面において終盤にどうしても納得できない采配があったのも確か。こういう勝負をかけなきゃいけないところで、勝負をかける勇気はベンチにないのかなぁ。

こちらはランナーを出すこともできなくなり、そんなこんなで10-10の同点に追いつかれた場面での8回二死からの上本の出塁。ここは、もう盗塁でも何でも勝負かけて欲しかった。というか、そうじゃなきゃビジターなんだから、1点を取りにいかないと・・・。最低でも更に大和、鳥谷までヒットで繋いでいかないと点が入らない場面なんだから。

更には2点を追う最終回の攻撃。関本の代打タイムリーで、1点を返して二死1,3塁で、藤井に代打なしですかぁ?まだ清水が残っていたし、最悪同点にならないと裏の守備さえないのにね。確かに試合展開の中で代打も底をついていたけど、ネクストに福留が出ていたじゃないですか。あの場面で福留を出さずして、なぜベンチに入れているのか?次が福原だからと言って、藤井が出なきゃ、どうにもならないのにね。
福留が調子悪いとは言っても、カーペンターのボールを昨日見ているわけだし、しっかりと打ち返していたから、絶対に勝負かけるべきだと思ったのですが、どうも和田監督には、そういう勝負勘が相変わらず感じられないんですよね。これだけ点を取ったのに、最後は不完全燃焼でした。

まぁ、今日の試合は11点取ったのに勝てなかったと思うか、12点も取られたけど接戦で面白かったと思うか・・・選手やベンチは前者でしっかり反省してもらいたいですが、ファン的には後者で切り替えて、また明日、しっかり応援しましょう!

#昨日、今日はつば九郎への誕生日プレゼントや!明日は負けない!!

<今日の試合の観戦記録>
2014. 4. 5 東京ヤクルトスワローズvs.阪神タイガース 2回戦
明治神宮野球場 14:00~18:05 天候:晴れ時々曇り
主審 橋本、塁審(1)笠原 (2)牧田 (3)木内
観衆 24,728人 内野B指定席3塁側32段175番で観戦
(通算3勝5敗 vs.スワローズ0勝2敗)

画像

スワローズ 12-11 タイガース●

[バッテリー]
(Swallows)石川(4 2/3)押本(1/3)山本哲(2)○石山(1)(1勝)Sカーペンター(1)(2S)-相川
(Tigers)秋山(2)金田(2)安藤(1 2/3)H加藤(1 1/3)●福原(1)(1勝1敗)-藤井
[本塁打]
(Swallows)雄平1号(2)
(Tigers)マートン2号(2)、3号(2)
*******2014公式戦観戦成績 1勝2敗*******

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2014年04月05日 23:44
野球はピッチャーということですね。
11点も取られるヤクルトさんも苦しいでしょうが、こちらも酷いもんです。
1強5弱のセ・リーグの図式が見えかけてきましたです。
じん
2014年04月06日 09:23
ゲコゲコさん>
ピッチャーというよりも・・・やっぱり監督かなぁ。
和田監督には、監督としての決断力と想像力が圧倒的に欠けているように思えてなりません。

この記事へのトラックバック

  • 11点取っても勝てない

    Excerpt:  なんとまあと呆れるくらいの点の取り合い。どちらがどうなるか解らん展開やったけど、結局負けるのはやはりタイガースやったのね。(対ヤクルト 2回戦 神宮 11対12というとんでもない試合で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2014-04-05 23:40
  • 【阪神】ヤクルトに惜敗【2014現地観戦?】

    Excerpt: (神宮) 阪  神303 040 001=11 ヤクルト420 121 02X=12 <投手> (神)秋山-金田-安藤-加藤-福原 (ヤ)石川-押本-山本哲-石山-カーペンター ○石山1勝 .. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2014-04-06 10:21
  • マートン7打点も投投壊で敗戦

    Excerpt: どれだけマートンが点を入れても、出てくるピッチャーがことごとく打たれてしまう。今年の投手陣はいったいどうなってんねん。クリーンアップが8点取って負けるチームってちょっとないぞ。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2014-04-06 13:31
  • マートン7打点も投投壊で敗戦

    Excerpt: どれだけマートンが点を入れても、出てくるピッチャーがことごとく打たれてしまう。今年の投手陣はいったいどうなってんねん。クリーンアップが8点取って負けるチームってちょっとないぞ。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2014-04-06 13:32