直接対決逆転勝利で首の皮一枚残る?優勝決まっちゃったけど・・・

今日も連荘で職場の飲み会だったので、リアルタイムでの観戦はなし。
さすがに週末ということで二次会まで行ったので、帰宅したときは試合の決着はついてました・・・って、午前様でしたけどねぇ。
というわけで、結果を知りつつ、スカイAでの再放送を見つつの、ブログ更新です。解説は岡さん。

試合は7回裏攻撃開始のところで、ジェット風船のファンファーレが鳴るところからの観戦でした。スコアは4-3で、逆転したあと。結果はもう知っていたので、いいところは見逃したかなぁ。

正直なところ、昨日の9回表の俊介の送りバントが今年のV逸の象徴的なシーンとして、脳内にインプットされてしまったところで、かなり脱力感があるわけですが、それでも残り5試合には、全力をかけて最後の意地を見せて欲しい。ベンチワーク云々ではなく、もうここまできたら、選手にもうひとふん張りしてもらうしかないわけですしね。
もう結果を知っているところで、タイガースがカープに勝利して、ジャイアンツも勝ったということで、遂にジャイアンツの優勝が決定。まぁ、CSはあまり肯定したくはない立場ではあるのですが、こうなれば、何とかrジャイアンツをCSで打ち破って、日本シリーズに出ることが、今年唯一残った楽しみってところでしょうか。

テレビを見始めた7回裏には一死1,2塁と、大和、鳥谷の連打でチャンスつくったのですが、ゴメス、マートンが倒れて追加点ならず。逆転していたし、もう結果もわかってるから、またチャンスをモノにできなかったなぁという感じでしたけど、リアルで見ていたら、ちょっとイラッときていたかもね。
8回の守備でも、型通り福原を投入して、一死1塁から丸を迎えて高宮投入。死球を与えてピンチを拡大すると、ここで呉昇桓を出すわけですけど、この辺りのアタフタ感も変わらないなぁ。

勝ったからよかったものの、冷静に考えれば、結果的にタイガースの攻撃はワンチャンスで、福留がホームランを打ってくれたからこそ、何とか勝てたって感じの試合でしたよね。もう勝てばOKという時期だし状況ですけど、優勝が決まった時点で、それだけで済ましちゃいけないんでしょうね。
ただ、今日の勝利で何とか2位に向けて首の皮一枚残ったってところかな。今日負けていたら、それこそ、さすがに2位になるのを諦めざるを得ないというのが、正直なところでしょう。
残り4試合、いよいよ最後やなぁ。期待せずに甲子園CS開催できるかどうか、見守っていきたい気分ですね。

<今日の試合結果>
タイガース 4-3 カープ(23回戦@甲子園)
(通算72勝67敗1分 vs.カープ13勝10敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:17 [観衆] 30,839人
[バッテリー]
(Carp)九里(5 1/3)●戸田(2/3)(4勝2敗)中田(1)中崎(1)-石原
(Tigers)○藤浪(6)(11勝8敗)H安藤(1)H福原(1/3)高宮(0/3)S呉昇桓(1 2/3)(1勝4敗37S)-鶴岡、藤井
[本塁打]
(Tigers)福留9号(3)
*********5連勝フィニッシュまであと4試合!***********


何気に福留ってカープキラーだよね。CSのキーマンの一人です!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック