ミス連発で連敗・・・・切り替えて行こう!

福岡に舞台を移しての日本シリーズ第3戦。とりあえず、この3連戦で1勝すれば甲子園に帰れるわけで、できれば早めにそこだけは確定させたいところ。もちろん、3連勝で福岡で胴上げというパターンもありなんですけど、甲子園の2試合を見ている限り、そうそう簡単に勝たせてくれるはずもないですしね。ここは謙虚に、目の前の試合でまず1勝を狙っていきたい最初のゲームでした。
今日はNHK BS1でのテレビ観戦で、解説は宮本さん。地上波との二択だと、やっぱりBSになっちゃうかなぁ。

2回表一死からマートンがチーム初ヒットを打った場面から。0-1のビハインドスタート・・・ということで、例によってテーブルスコアで藤浪の立ち上がりをチェック。
これ、よく1点で抑えたなっていう初回でしたね。先頭の柳田にいきなり二塁打を打たれたあとの、明石の送りバントがポイントだったかな。これ、よく「和田スペシャル」として揶揄している初回バントの最もやめて欲しいパターンの攻撃でしたが、これを相手がやってくれたってこと。藤浪にしてみれば、1点取られたあとのピンチも、よく抑えたなって形なんですけど、やっぱり明石のところで一つアウトをくれたことが、そのあとの踏ん張りに繋がったと思います。
まぁ、この初回バントに関しては、もちろんタイガースファンなので和田監督ばかり責めてましたけど、他球団の監督さんでも、この作戦を多用する人はいて、それぞれのファンがそれを批判してたりするんですよね。セで言えばノムケン監督と中畑監督辺り。ノムケン監督は、CSでキク丸を1,2番に起用したことを考えても、元来そういう野球はしたくなかったんだろうなとは思うんですけどね。
で、秋山監督ですね。第1戦の細川、スタンの連続バントなんかを見ても、和田監督同様に送りバント大好きらしい。タイガースにしては、助かったというところでしょう。

助けてもらって1失点に抑えた初回の藤浪でしたが、本当はここから乗っていかなきゃいけないんですけどね。今日は常に得点圏にランナーを背負う苦しいピッチングでした。ただ、ポイントポイントで、しっかりとホークス打線を分断して3回まで何とか抑えきって、僅少差のゲームに持ち込んでくれていたのですが、4回にもったいない失点。
先頭の吉村を四球で出して、送られたあと、細川を三振に仕留めながらワンバウンドのボールを鶴岡が後逸。降り逃げの間に吉村に長躯ホームインされてしまいました。ノーヒットでの1点。流れとしては、ちょっと嫌な失点の仕方でした。鶴岡が一瞬ボールを見失ってしまったことと、ファールゾーンの一番深いところにボールが転がってしまった不運・・・。
ただ、このあとに続くピンチで内川に打たれたセンター返しの打球を大和が前進ダイビングキャッチの超ファインプレー。この打球が落ちていたら、相手が大隣なだけに、一方的な展開になりかねない場面でしたが、このイニングも何とかギリギリで踏みとどまることができました。

序盤はホークスに押しまくられた試合。追加点を阻みつつ、こういう好プレーが出たところで、流れを逆流させていかなければいけない展開になったわけですが、そのポイントをなかなか掴み切れないのが、タイガースらしいと言えばらしいかも。直後の5回表は福留が初の四球を選んで、流れを掴みに行きたいところで、大隣対策で入ったDHの良太がショートゴロ併殺。ここまでは良太起用でいい目が出ず。それでも、その裏にようやく藤浪が初めて三者凡退に抑えて、さぁ後半に期待という展開にはなりましたが・・・・。

今日は本当に圧されまくりで、6回二死でランナーを2塁に置いて左の柳田、明石と続く状況で、藤浪を諦めて高宮投入。何とか二人のうち一人でアウトをとってくれれば良かったんですが、ここで柳田に死球を出してしまったのが痛かった。明石に繋がれて、内川の打席で安藤にスイッチして、ここはサードゴロに打ち取ったんですが、一瞬の判断で西岡がミスをして二塁に送球してのフィルダースチョイス。一塁送球で完全にアウトの打球だっただけに、ここも厳しい失点になってしまいました。
続く満塁のところで、李大浩も討ち取ってるんだけど、詰まってショートの後ろにポテンヒット。一気に点差が開いてしまいましたね。この打球は完全に流れでやられました。ミスがこれだけ続くと、やっぱりこうなっちゃいますね。

攻撃面では、このあとも大隣、五十嵐にチャンスも作れず。最終回にサファテに対して二死から上本、鳥谷で1点を返せたのが、明日に繋がればいいのですが。
一方で、今日は歳内に経験を積ませることができたのは、敗戦の中でもただでは転ばなかったという意味でも良かった。2イニング零封。最後はランナーを置いて李大浩を三振・・・第2戦の松田同様、いい経験値を与えることができたんじゃないかな。

武田、大隣を打ち崩すことができなかったのは、今後のシリーズにおいては、やや不利な流れではあるものの、ここからが本当の正念場。とりあえず、明日は打線で流れを作って岩田を楽に投げさせてあげたいですね。
また、明日、頑張って応援しましょう!!

<今日の試合結果>
ホークス 5-1 タイガース(日本S第3戦@ヤフオクD)
(対戦成績○●●)
[試合開始] 18:32 [試合終了] 22:02 [観衆] 35,527人
[バッテリー]
(Hawks)○大隣(7)(1勝)五十嵐(1)サファテ(1)-細川
(Tigers)●藤浪(5 2/3)(1敗)高宮(0/3)安藤(1/3)歳内(2)-鶴岡、藤井
***********連敗なんのその!明日は勝とう!!***********

まだまだこれから!めざせ日本一!

サンケイスポーツ特別版「阪神歓喜G倒!! めざせ日本一」
サンケイスポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンケイスポーツ特別版「阪神歓喜G倒!! めざせ日本一」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本シリーズ 連敗で1勝2敗に

    Excerpt:  やはり立ち上がりが心配だった藤浪。初回、内川のタイムリーで先制され、4回、6回と守備のミスから失点を重ね、打線も大隣の前に沈黙。(対ソフトバンク 日本シリーズ3回戦 ヤフオクドーム 1対5で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2014-10-29 00:28
  • 【日本シリーズ】阪神、まさかの連敗

    Excerpt: (ヤフオクドーム) 阪    神000 000 001=1 ソフトバンク100 103 00X=5 <投手> (神)藤浪-高宮-安藤-歳内 (ソ)大隣-五十嵐-サファテ ○大隣 ●藤浪 日本シリ.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2014-10-29 04:58
  • シーズン中の虎に逆戻り、貧打拙守で連敗

    Excerpt: 大隣が相手なので苦労すると思ってたが、ここまで打てんとはなあ。おまけに直接失点に繋がる守りのミスも出た。確変が終わって、交流戦のときのチームに戻ってしもたような感じがする。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2014-10-29 06:51
  • シーズン中の虎に逆戻り、貧打拙守で連敗

    Excerpt: 大隣が相手なので苦労すると思ってたが、ここまで打てんとはなあ。おまけに直接失点に繋がる守りのミスも出た。確変が終わって、交流戦のときのチームに戻ってしもたような感じがする。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2014-10-29 06:51