究極の他力本願の行方・・・いざ甲子園へ!

やっと、この日がやってきたという感じのカープ最終戦。タイガースの公式戦が終って間が空いたので、何となく切迫感も緊張感もないし、自分たちではどうすることもできない「究極の他力本願」。まぁ、これが優勝が決まるかどうかなら、もっと熱くもなれるのでしょうが、2位になるか3位になるかってことだけですからねぇ。ただ、CSという制度がある以上、戦略上、やっぱり上には立っておきたいですよね。
開催権云々で、球団の身入りの話が、特にカープの話題としては、よく出てきますけど、そういうのは実質は関係ないよね。カープだって、シーズンでこれまで以上儲けているはずだし・・・。

今日、カープが負ければ、今週末は甲子園。勝てば広島。やっぱりタイガースファンとしては、甲子園での試合が見たいでしょ。順位によって監督が代わる?なんてことは、もっと先の話で、3位だから和田監督が辞めることになる保証なんて、誰も明言してないし、2位で辞めないという可能性がないわけでもないしね。
ジャイアンツを応援したくないという声も聴きますが、今日のシチュエーションなら、普通にジャイアンツ応援すりゃいいんですよ。来週には、直接対決するかもしれないんだから・・・。

ということで、本当だったら、昨日の日曜の夜にまったりと見るつもりだったカープvs.ジャイアンツの最終戦。今日は帰ってからのテレビ観戦でした。BS朝日で7回裏のカープの攻撃からで、スコアは1-1。解説は前田さん。

マエケンと宮國の予告先発だったので、明らかにカープ有利かなぁと思ったんですけど、この前のタイガースとの試合でのカープのテンパリ具合や、ジャイアンツの底力を考えると、終盤まで縺れると、わからないんだろうなと思っていたら、やっぱりそんな展開でしたね。

というか、宮國、めっちゃ好投してるじゃないですか。
スコアをみたときは、カープ何してんの?って感じでしたが、逆に、この後に及んで宮國当たりが、こんなピッチングするんだから、ジャイアンツはやっぱ優勝するだけのものはあるんですよ。
正直、終盤で僅差の同点って、マエケンが投げている試合であるにせよ、完璧にジャイアンツペースじゃないですか。菅野がポストシーズンがほぼリタイアとは言っても、こうやって出てくるんだもんなぁ。ファイナルステージにも投げてくるだろうね。

8回二死からの坂本ヒットから、アンダーソンのタイムリーで2点を勝ち越すわけですが、マエケン相手に「筋書き通り」って感じで、ここまでくると、やっぱり憎たらしいな。

結局、9回にも追加点が入って、カープ打線は全く打つ手なしって感じであっさりと試合終了。
ということで、CSファーストステージの舞台は甲子園ということで、ようやく決定しました!去年のリベンジあるのみですね。気持ちをしっかりと切り替えて、週末に挑みましょう!!

<今日の試合結果>
カープ 1-4 ジャイアンツ(24回戦@ズムスタ)

まずは甲子園で去年のリベンジ!絶対、東京ドームに来てね!!

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
ベースボール・マガジン社
2014-07-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック