【2014観戦記-50】vs.カープCS1st第2戦@甲子園【Final進出決定!】

まずは貴重な先勝を飾った昨日の試合。これに勝つか負けるかは本当に重要でした。特に今年のように台風で打ち切りの危険がある状況では、2位アドバンテージがあるとは言え、昨日負けてたら、それも無きに等しいですからね。

で、精神的にはかなり落ち着いて迎えることになった第2戦ですが、心配していた天気の方も、なんとか試合はできそうで良かった。というか、お昼には思い切り秋晴れでしたけどね。天気予報の方も雨は夜からとのことでしたから、ここは変な欲目は考えず、きっちりと戦って、連勝でステージを終らせたいところ。今日の天気が保ったことで、第3戦が予備日も含めて流れる可能性も高くなった気もするので、タイガースにとっても、カープにとっても、中途半端にファーストステージが終ってしまうと、お互いにモヤモヤしたものを抱えてしまいますものね。

画像


今日も開門前に球場到着。ファンクラブ特別応援デーは今日もイエローフラッグとのことで、より多くのファンの手に渡って欲しいので、今日はスルー。
第2戦のチケットは甲チケで購入したので、まずは窓口でチケット受け取りました。基本、チケット購入はネットで買ってコンビニで引き取りなので、チケットデザインがイマイチ味気ないので、甲チケ購入のときはちょっと楽しみなんですよね。
今日のチケットデザインはトラマークでしたが、これはCS仕様なんかな?

画像


今日もとりあえず甲子園カレーで腹ごしらえ&必勝祈願。
曇ってはいたのですが、時折、太陽が照りつける、むしろ秋晴れ。雨男のマエケンが昨日投げちゃったから、雨雲も退散しちゃったんじゃないかという雰囲気でした。まぁ、確実に台風は迫って来ているのですが…。

先発発表。とりあえず、能見さん先発でホッとしました。藤浪先発説もありましたけど、なんとなく、能見さんなら抑えてくれるような気がしてたからね・・・って、素晴らしいピッチングを実際に見せてくれるわけですけど、逆に東京ドームまで視野に入れるなら、初戦に能見さんというのは、ちょっとハラハラするかなぁ。これ、ほとんど直感なんですけどね。
オーダーの方も、今日は西岡、上本の1,2番で、キャッチャーを鶴岡にしてきましたが、8番に大和を据えるCSスペシャル。一方のカープも、昨日の結果を受けて多少代えてくるかなと思いましたが、基本のキク丸1,2番はそのままできましたね。個人的には、この二人を逆シリーズ男化できそうな、昨日のメッセのピッチングだったので、ありがたいなと思いましたけどね。

画像


能見さんの立ち上がりは、そのキク丸を含めて、しっかりと三者凡退で切り抜けてくれて、今日も優位に試合を進められるかなと思ったのですが、正直、2回以降はちょっとハラハラな場面がありました。それでも、守備陣が良く守ってくれました。
2回、先頭のエルドレッドの当たり。これはマートンがよく抑えてくれました。この打球を見て、去年のCSを思い出したんですよね。去年は逆にエルドレッドが、同じような当たりを超ファインプレー。あのプレーで、完全に勢いを止められたという思いがあっただけに、今年はマートンが、そのお返しをしてくれたと思ったし、実際にこのあと能見さんが連打を浴びているだけに大きなプレーだったと思います。

その連打。梵のヒットからエンドランで小窪もヒット。三塁へ走った梵を大和がきっちりと刺してくれました。西岡のフェイントプレーも良かったな。ボールが来ないと思わせるような態勢から、捕球後の素早いタッチ。こういうところが、西岡が食えないところ。多少、梵の走塁も緩んでいたからこそのアウトだったんじゃないでしょうか。

画像


3回以降は、昨日のメッセ同様、しっかり抑えてくれた能見さん。やっぱりキク丸を完璧に抑え込めたのが、今年のCSの「勝因」と言っても過言ではないくらいのナイスピッチングでした。

一方で攻撃面では5回、6回、7回と3イニング連続で先頭をランナーに出しながらも、全く得点に繋がるような雰囲気なかったですねぇ。
5回は福留のヒットのあと、鶴岡強攻で三振。昨日は同じ場面で藤井さんに送りバントの指示出してるんですけどね。ちょっとブレてるよなぁ。
6回は西岡の内野安打で作ったチャンスに、上本が送りバント失敗。まぁ、二番に送りバントは、和田スペシャルではあるんですけどね。打順を変えても作戦変えずじゃ、何のために西岡-上本のオーダーを組んだのか?って話になりますよ。あげくに上本が盗塁失敗、鳥谷三振で、一気に得点ムードが萎んでしまいました。

このチャンスを逃したことで、直後の7回表のロサリオ、エルドレッドの連打で迎えたピンチは、さすがに拙いかなと思いました。流れ的には失点パターンなんですよね。バントで送られて一死2,3塁になったところで、小窪敬遠で満塁策。ここからが、能見さんの真骨頂。鈴木誠を詰まったサードゴロで本塁フォースアウトで二死をとったあと、ちょっと恐い會澤を迎えましたが、ズバッと三振で切り抜けてくれました。終ってみれば、ここが今日のクライマックスだったかな。

あぁ、思い出したら8回の菊池の打球もビビッた。レフトへの打球で、あちらの赤いファンの人たちが大喜びしたので、やられた~と思いましたけどね。あちらの打球、球場で見てるとわからんのですよ。
ただ、ポストシーズンでは線審が採用されているわけで、その線審がファールと判定したのであれば、まず覆ることはなかろうという安心感はありました。やっぱり、レギュラーシーズンでも線審はいて欲しいなぁ・・・と改めて実感。

画像


結局、両チーム得点ないままに終盤。タイガース的にはサヨナラで決めたいところでしたけど、その決定的なシーンもなく、逆に投手陣はカープにつけ入る隙を与えませんでした。紙一重でしたし、結構ドキドキしましたけど、9回以降、呉昇桓、福原とタイトルホルダーがらしい内容をしっかりと見せて締めてくれました。

特に呉昇桓ですよね。イニング、跨ぐ跨ぐ・・・。打順が回るまでは投げさせるんだろうなと思いましたが、3イニングをきっちりと投げ切ってくれたことで、「引き分けでもいい」という状況をより確実に手繰り寄せてくれたと思います。
最後は福原。てっきり、ここを抑えても裏の攻撃があるのかなと思いましたけど、とにかく引き分けでもファイナル進出決定ということはわかっていたので、ジェット風船を飛ばす準備しましたよ。で、鈴木の打球が大和のグラブに納まった瞬間・・・遂に長年待ち望んだCSファイナルへの進出が決定しました。勝ってないのにヒーローインタビュー、勝ってないのに六甲おろし、ちょっと変な感覚でしたけど、負けなかったのは事実です。完璧にカープ打線を抑え込んだわけで、決して恥ずべき結果ではありません。カープファンには、少々申し訳ない気持ちもありますけど、これでジャイアンツへの最後の挑戦権を得ることができましたし、もう少し、タイガースの試合を楽しませてもらうことになりました。選手のみんなにも、楽しんで戦ってきて欲しいですよね。
とりあえず、目指すは日本シリーズで、再び甲子園へ・・・!あと一週間、楽しんで応援していきましょう!

<今日の試合の観戦記録>
2014.10..12 阪神タイガースvs.広島カープCS1st第2戦
阪神甲子園球場 14:01~17:36 天候:曇り
主審 石山、塁審(1)良川 (2)東 (3)秋村、線審(L)嶋田 (R)小林和
観衆 46,815人 アイビーシート3-D通路36段25番で観戦

画像


△タイガース 0x-0 カープ(延長12回引き分けコールド)

[バッテリー]
(Carp)大瀬良(7)ヒース(2)中澤(2)-會澤、石原
(Tigers)能見(8)H呉昇桓(3)福原(1)-鶴岡、藤井

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック