連勝!こうなったらロイヤルズに続け!!

MLBでは、青木が所属しているKCロイヤルズがポストシーズン負けなしで29年ぶりのワールドシリーズ進出なんだってね。

29年ぶり・・・・1985年以来・・・・ん?これって、何か来てませんか?

ってわけで、どんな些細なことでも、いいように考えてしまう今日この頃。あまり浮かれてもいけないけど、シーズンラストゲームから、ファーストステージ、そして昨日と、いい感じで進化の形を見せ初めているタイガース。
こうなったら、ロイヤルズに続こう・・・というわけで、ジャイアンツにあげたハンデ(笑)を含めた1勝1敗で迎えたファイナルステージ第2戦。上位チームのアドバンテージは、身をもって十分にわかっているだけに、まずは今日も勝ってリードしておきたい試合です。

今日も日テレG+でのテレビ観戦で、解説は桑田さんでした。
テレビをつけると、すでに中盤で、5回表の攻撃で先頭の西岡の打席から。スコアは何と2-0で、今日もリード!!
タイガースの攻撃を横目で見つつ、今日も前半のテーブルスコアを素早くチェック。タイガースの先制は、岩田への四球をきっかけにして、上本、鳥谷の連続タイムリーでした。ピッチャーへの四球ということで、セオリー通り点が入る展開になったわけですけど、今年の岩田は、たびたびのバント失敗など、まだまだ頑張ってもらわないかんシーンも多々あったものの、シーズンを通して、打席でも気迫ある姿を多く見せてくれました。そんな姿勢が、この大事な試合でも出ていたんだと思うし、それがピッチングにも表れていましたよね。
で、そのあとの上本のタイムリーで岩田がホームインするわけですけど、VTRみたら、それこそ間一髪じゃないですか。よく走ってくれましたし、大きな先取点になりましたね。

で、そんなテーブルスコアを見つつ応援していた5回の攻撃。西岡が四球で出塁で、当然、追加点が欲しいということで上本送りバントのサインだったんですが、見送りストライク、ファールで追い込まれて、サインはヒッティングに変わりました。で、その直後に、澤村の内角球が上本の頭部へ・・・。

ここも今日の試合の中では大きなポイントでした。もちろん、澤村は危険球退場。そして、緊急登板の久保から、鳥谷とマートンがタイムリーで、3点の追加点。本当に、シーズンの最終盤からいい流れが来ているなぁ。

テーブルスコアを更に見ていたら、先制した直後の3回裏に、岩田が澤村のバント処理をエラーして、そのあと一死満塁ってピンチを招いていたんですね。で、ここで橋本をセカンドゲッツー。打者橋本だと、左の俊足なので、なかなか併殺は取れないバッターだと思うのですが、その打者相手にこれ以上ない結果。このポストシーズン、能見さんにしろ、昨日の藤浪にしろ、満塁のピンチなんてないに越したことはないんだけど、ことごとく、ここを粘りきってきていることが、ますます勢いをつける要因にもなっているように感じます。

5点リードになって、岩田もリズムよく投げて、ちょっと楽勝ペースかなぁ・・・なんて思っていたら、やっぱり、ここは東京ドーム。最後の最後まで気が抜けないってのも、いつものことなんだよね。チャンピオンチームを侮って、少しでも気を抜いたらアカン。
7回裏、岩田が村田にうまく低めをすくわれてヒットを許したあと、井端にレフトポール際へのツーランで、遂に失点。東京ドームには、これがあるし、確かシーズンでも井端にこんなホームラン打たれてなかったかな、岩田は?甲子園やナゴドだったら、井端にホームランって全く考えないんだけど、なんとなく、この場面では嫌な感じはしまし、それが不幸にも的中してしまいました。

ただ、この点差でホームランっていうのは、逆に言えば、ランナーが残らずにプレッシャーも残らなかったとも言えます。そういう意味でも、今のタイガースはやっぱりいい流れがきている。一死後、代打の矢野にヒットを打たれ、長野にもフルカウントで、ランナー溜めたくない場面で、長野の流し打った打球は、結構いい当たりながら、ゴメスの正面のライナーで、そのまま一塁を踏んでダブルプレー。紙一重の運がタイガースにあり!!

8回も全く同じような形の併殺でした。このイニングから福原が登板だったんですが、ちょっと連投はどうなんかなぁというところで、先頭の代打の亀井の打球。完璧に打たれたと思った打球を大和がファインプレー!フェンス際でジャンプ一番、好捕してくれました。
で、助かったなぁというところだったのですが、坂本には死球を当ててしまって、ここはもったいないランナーという場面になって、打席の阿部に対して、今日も高宮を投入でした。
高宮はシーズン後半から本当によくなってくれましたよね。考えてみれば、キャッチャー鶴岡とあわせて、FAの人的補償バッテリーなんだよね。二人とも獲得の際には、結構批判浴びましたけど、個人的にはそういう選手が戦力になって、ファンを見返してくれるのは、本当に嬉しい。
で、その阿部は詰まった当たりのファーストライナーで、ここも一塁を踏んでダブルプレー!高宮が阿部を完璧に抑え続ければ続けるほど、このファイナルステージの辿り着く先が見えてくるような気がします。

最後は今日も呉昇桓。ポストシーズン4連投ですが、もうこういう展開だから、頑張ってもらわんといけません。その期待にきっちり応えてくれる呉昇桓、さすがです。

これでポストシーズン負けなしで、ジャイアンツにも1つリードを奪うことができました。ここまでは、本当に勢いに乗っていい流れできています。ただ、ジャイアンツもこのままでは済まないはず。明日からも気を抜かずに、しっかりと戦っていって欲しいし、このCSでのタイガースの身上でもある粘りと積極性をもって、チャンピオンに挑んでいってもらいたいですね。

<今日の試合結果>
ジャイアンツ 2-5 タイガース(CSファイナル第2戦@東京D)
(対戦成績★○○)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:19 [観衆] 44,728人
[バッテリー]
(Tigers)○岩田(7)(1勝)福原(1/3)H高宮(2/3)S呉昇桓(1)(2S)-鶴岡
(Giants)●澤村(4 0/3)(1敗)久保(1)江柄子(2)青木高(2/3)西村(1 1/3)-小林、阿部
[本塁打]
(Giants)井端1号(2)
***********連勝!甲子園まであと2つ!!***********

岩田も続いた!鉄壁の先発陣!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジャイアンツに連勝!

    Excerpt:  ファイナルステージ2連勝! 3回表に上本と鳥谷が連続タイムリー。5回には鳥谷とマートンが打ち、3点を追加。投げては、先発岩田が7回2失点の好投。最後は今日も呉昇桓が締めた。((対巨人 CSファイナル.. Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2014-10-16 22:36
  • 【セCS】阪神、巨人に連勝!

    Excerpt: (東京ドーム) 阪 神002 030 000=5 巨 人000 000 200=2 <投手> (神)岩田-福原-高宮-呉昇桓 (巨)澤村-久保-江柄子-西村 ○岩田 S呉昇桓 ●澤村 <本.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2014-10-17 04:38
  • 10/16 セCSファイナル第2戦:阪神5-2巨人(東京ドーム)~連勝!、一方パは日ハムが1勝

    Excerpt: 10/16日18時~ セCSファイナル第2戦:巨人 vs. 阪神(阪神2勝1敗、東京ドーム、44,728人、3時間19分) 阪神 020 030 000|5 巨人 000 000 200|2 【動画.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2014-10-17 06:15
  • 岩田の好走塁と粘投で連勝

    Excerpt: ポストシーズンに入って、先発投手陣が素晴らしい粘りを見せてくれている。ここへ打線が先制点を奪って試合の主導権を握り、クローザーが大車輪の活躍。シーズン終盤の東京ドームで3連敗したのと同じチームとは思え.. Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2014-10-17 08:04
  • 岩田の好走塁と粘投で連勝

    Excerpt: ポストシーズンに入って、先発投手陣が素晴らしい粘りを見せてくれている。ここへ打線が先制点を奪って試合の主導権を握り、クローザーが大車輪の活躍。シーズン終盤の東京ドームで3連敗したのと同じチームとは思え.. Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2014-10-17 08:04