【2014観戦記-51】vs.ジャイアンツCSFinal第4戦@東京D【CSセ優勝!】

今回のCSのファイナルステージ。もちろん土日しか見に来れないなと思って、先行抽選で申し込んでいた今日と明日の試合のチケットが見事当選しました。チケットをゲットした時点では、まだファーストステージの結果も出ていなかったので、カープが来る可能性もあったんですけどね。

無事、タイガースが上がってきてくれたわけですが、個人的には、まだまだ心配事がありました。自分、ポストシーズンの試合のチケットの払い戻し率が高かったんですよね。去年の甲子園の第3戦もそうでしたが、極めつけが2005年の日本シリーズの第5戦。まさか、スィープされるとは思ってもいなかった。そんなこんなで、今回も3つ負ければ、それで終わり。第1戦に勝ったことで、とりあえず今日の試合は確定したわけですが、まさか危惧していた展開の全く逆の目が出て、一気に王手をかけて、今日の試合を迎えることができるとは!?

画像


まだまだ最後まで予断は許せないと思いつつ、それなら一気に決めてもらいたいというのは、タイガースファン共通の願いではなかったか・・・と。
もちろん、ジャイアンツはチャンピオンチームですから、このまま終るはずはないという気持ちと、それでも、このCSでの戦いぶりを見ていて、タイガースだって、非常にいい戦い方してるし、外から見ていても雰囲気良さそうだし、とにかく、いろいろな想いが錯綜して、ワクワクするやら、ドキドキするやら。

こんな気持ちで球場行くのって、初めてかも・・・。優勝逃した時点で、CSは気楽に観戦しようと思っていたんですけどね。こうなると最後までタイガースの試合を見届けたいという気持ちの方が強くなってきました。

画像


朝から落ち着かなかったのですが、ここは平常心。いつものように、開門くらいに東京ドームに到着するように、家を出発。ドームだから天気は関係ないとは言え、日中は雲一つない快晴。ちょっとぶらついてから、いざドーム内へ!

今日は3塁側の内野席。もちろん、ファイナル進出が決まる前に購入した席なので、ビジター応援席ではないのですが、ちょうど、内野に狭く設定されていた応援席の2つ隣のブロック。いや、ビジター応援席、本当に狭い…。これはあまりにも酷いな。
まぁ、そんな状況ではありましたが、タイガースファン、思い切り頑張って応援してましたよ。そして、その応援が見事に実を結んでくれました。

画像


初回の速攻。第1戦のようなタイムリーを連ねて…というよりも、後がないジャイアンツを更に追い込む電光石火のホームラン攻勢!
ジャイアンツ先発の小山は、それほど打ち込んだイメージもなく、さすがに苦戦するかなと思ってましたが、上本のヒットから、ランナー二人を置いて、いきなり飛び出したマートンのスリーラン。ここで得点がないと、さすがに重苦しくなってくるなぁというところで、本当に大きなホームランになったと思います。これで、ベンチもスタンドも一気に勢いが増してきました。本当に心強い一発だったし、ジャイアンツの出鼻を挫く大きな3点でした。
さらには、これで終らなかったのも良かった。続く福留がライトへのホームラン!勢いが更に勢いを生んで、これでさすがに「今日もいけるぞ!」という形ができあがりました。

画像


先発の能見さん。
いきなり4点のビッグリードを貰って、今日は楽なピッチングができるかなと楽観していたのですが、なかなか思ったようにストライクが取れずに、苦しいピッチングに終始してしまいました。
毎回、得点圏にランナーを背負っていたわけで、一つ間違えれば、大量失点を食らっていても、おかしくなかったんですが、そこを亀井のソロと、村田の犠牲フライの2点だけで踏ん張ったのは、援護のおかげと、エースとしての気持ちが勝っていたからでしょうね。本当に最後のワンポイントをきっちり抑えきってくれました。

ただ、さすがに東京ドームで、この内容は、点差があったにせよ心臓に悪い・・・。球数も多くなったということもあって、5回を投げきったところで、スパッと交代させたベンチの判断もポストシーズン仕様で、思い切りが良かったですね。
6回からの安藤-松田-福原の1イニングづつの継投で無失点のまま、最終回の呉昇桓に繋げていってくれました。この辺りの起用の冴えと決断も、このCSでの和田監督は抜群でした。

画像


7回には、一死満塁からゴメスが期待に応えて2点タイムリー!これでほぼ勝利を確信。流れの上でも、大きな追加点になりました。
最後の呉昇桓が、いきなりセペダ、坂本に連発食らいましたけど、これはもうご愛嬌というか、まぁ、点差が有りすぎたのかもしれないし、さすがに呉昇桓も疲れたかなという感じでしたが、ランナー溜めなきゃ、全く問題なし。
あと一人コールを思い切り叫びながら、ラストバッターの村田が打ち上げた瞬間・・・・遂にスィープでのファイナルステージ優勝!!

画像


正直、もう言葉もありません。優勝は逃しましたし、元々CSは否定しているので、それほど入れ込まないんじゃないかなと思っていたのですが、ここまで躍動するタイガースを見せ付けられると・・・今年はもうちょっと楽しませてください。
日本シリーズも、がんばれタイガース!!

<今日の試合の観戦記録>
2014.10.18 読売ジャイアンツvs.阪神タイガースCSFinal第4戦
東京ドーム 18:00~21:42 天候:晴れ
主審 丹波、塁審(1)栄村 (2)笠原 (3)木内、線審(L)土山 (R)西本
観衆 46,311人 指定席B 1階3塁側45通路42列447番で観戦

画像


ジャイアンツ 4-8 タイガース○

[バッテリー]
(Tigers)○能見(5)(1勝)安藤(1)松田(1)福原(1)呉昇桓(1)-鶴岡
(Giants)●小山(1 1/3)(1敗)笠原(2/3)高木京(2)江柄子(2)久保(1)西村(1)マシソン(1)-阿部
[本塁打]
(Tigers)マートン1号(3)、福留1号(1)、西岡1号(2)
(Giants)亀井2号(1)、セペダ1号(1)、坂本1号(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 10/18 セCSファイナル第4戦:阪神8-4巨人~からくりで讀賣4タテで日本シリーズ進出なんて…+α

    Excerpt: ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。「強すぎやんけ」「何が起きた?」 ツイートも阪神圧倒 - 朝日新聞デジタル http://t.co/mVVdxeeYtH それを「阪神半疑」といい.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2014-10-19 06:50
  • 【セCS】阪神、ストレートで日本シリーズ進出!【2014観戦試合?】

    Excerpt: (東京ドーム) 阪 神420 000 200=8 巨 人011 000 002=4 <投手> (神)能見-安藤-松田-福原-呉昇桓 (巨)小山-笠原-高木京-江柄子-久保-    西村-.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2014-10-19 15:57
  • 読売を4タテ!日本シリーズに進出!!

    Excerpt: 1、2戦目は先発投手陣の踏ん張り、3戦目は打線の粘り、そして最後は猛虎打線爆発。読売を倒して日本シリーズ進出を決め、最高の気分やわ。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2014-10-19 16:07
  • 読売を4タテ!日本シリーズに進出!!

    Excerpt: 1、2戦目は先発投手陣の踏ん張り、3戦目は打線の粘り、そして最後は猛虎打線爆発。読売を倒して日本シリーズ進出を決め、最高の気分やわ。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2014-10-19 16:07
  • タイガース、Gに4連勝、初のCS制覇・・・・

    Excerpt: 今年のタイガースは、どれが本当の姿なのか分からなくなってきました。この結果を想像した人がいたでしょうか・・・・・ 野球は、ゲタを履くまで分からないと言いますが、CSのタイガースには、驚かされました。.. Weblog: 徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ” racked: 2014-10-20 08:45