【全指名完了】2014ドラフト会議

今年のドラフトもスカイAの中継を見ながら記事を書いてます。
去年までは実況形式で随時更新していたのですが、ちょっと慌しいところもあったので、今年は「実況風」でタイガースの指名選手が決定したところで書き留めていきます。

↓今年も参考文献はこちら!

ドラフト2014 (アマチュア野球37)
日刊スポーツ出版社
2014-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラフト2014 (アマチュア野球37) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




今年はリポビタンDが提供ということで、各チームの机の上にはリポDの山が・・・(^^;<去年も大正製薬だったっけ。

【1位指名】有原航平(早稲田大・投手)4球団競合→はずれ
宣言どおり、有原を指名。で、これまた予定通り競合。まぁ、これは覚悟の上です。ライバルは、ベイスターズ、カープ、ファイターズの3チーム。意外と少なかったな。で、今年も残りクジかぁ。こればっかりは、もう残り福に賭けるしかありません。
他の抽選は済美高の安楽が2球団。これまた、予想外に少なめ。安楽はスワローズとイーグルスの抽選で、イーグルスが残り福。このチームはクジ運強いなぁ。

有原って、最初に見たときに、顔が久保田に似ているなぁと思ったんですよね。となれば、タイガース顔ってことで、引きそうな気がしたのですが・・・1枚しか残っていないクジを和田監督が左で引きましたが、直前にファイターズにさらわれてしまいました。あぁ、そういえば、ファイターズもクジ運が強いんだった。

【外れ1位指名】山崎康晃(亜細亜大・投手)2球団競合→はずれ
去年の外れ1位は柿田をベイスターズにさらわれて岩貞でしたが、今年1年を考えれば、岩貞で正解という結果。そういう意味では、特に有原を外したとしても、切り替えて次に期待。で、また今年もベイスターズとの競合。もう、ここも残り福がいませんでしたね。ベイスターズの山崎、覚えておきましょうか。

【外れ外れ1位指名】横山雄哉(新日鐵住金鹿島・投手)
有原、山崎を逃しての外れ外れ1位は横山。去年と同じ流れでサウスポーをゲット。
左は補強ポイントだと思うので、これはこれで災い転じて福のような気がします。ネームバリュー的には地味さは否めないかもしれませんが、まだ20歳ということで、藤浪世代ですね。小関さん曰く、1年目としては岩貞より上!?これからの伸びシロも期待しましょう。
(182cm/82kg、左左、20歳)

【2位指名】石崎剛(新日鐵住金鹿島・投手)
1位の横山と同じチームからの指名でした。これって、珍しいよね。横手投げで球は速いピッチャーのようです。年齢的には横山よりも即戦力という形の指名でしょうか。
(182cm/85kg、右右、24歳)

【3位指名】江越大賀(駒沢大・外野手)
タイガー、きました。(笑)
小関さんの解説では、バッティングは苦労しているけど、肩と足は抜群とのこと。赤星タイプになれるかな。参考文献でのインタビュー記事ではパンチ力もあるとのこと。こういうタイプの若手外野手が大和以外だと俊介くらいしかいないということで、意外と少ないタイガースですから、これもいい指名のような気がします。
(182cm/83kg、右右)

【4位指名】守屋功輝(Honda鈴鹿・投手)
タイガースの出世順位とも言える4位指名も社会人のピッチャー。補強ポイントは確実に指名してきている感じですね。同僚の土肥投手はスワローズが6位指名。お互いに切磋琢磨して、投げ合いを見せてくれると嬉しいな。こちらも注目です。
(183cm/78kg、右右、21歳)

【5位指名】植田海(近江高・内野手)
ここで、ようやく高校生きました。今年は即戦力寄りの指名で徹底するのかなと思いましたが、やっぱりコンスタントに高校生は指名しておきたいところです。
(175cm/72kg、右右)

【6位指名】選択終了
今年は5人で指名終了でした。今年は有原は外してしまって、やや地味な指名という印象ですけど、逆に言えば補強ポイントを徹底的に抑えた実戦的なドラフトになったんじゃないでしょうか。また来季以降も楽しみなメンバーになったような気がします。

・・・って、去年も同じようなことを書いていましたけどね。でも、その中で岩崎とか梅野はきっちり戦力になってくれたし、怪我はあったにせよ岩貞も片鱗を見せてくれました。横田、陽川の野手陣も可能性を見せてくれていますし、山本も楽しみ。そう考えると、今年のドラフト指名の選手たちにも同じような展開を期待したいですよね。

今年も育成ドラフトはパスということで、これで今年のタイガースのドラフトは終了。でも、今年はまだ日本シリーズという楽しみが残っています。2014年の総仕上げ、また気持ちを切り替えて、最後まで楽しんでいきましょう!!

過去5年間のブログ記事は↓
2013年ドラフト会議
2012年ドラフト会議
2011年ドラフト会議
2010年ドラフト会議
2009年ドラフト会議

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ドラフト会議の結果やいかに?

    Excerpt: 本日夕刻、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールにおいて、2014年度プロ野球ドラフト会議が開催されました。我が阪神の新人指名は以下の通りです。来年からの阪神の戦力になってくれることを大いに期待.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2014-10-23 22:55
  • ドラフト会議の結果やいかに?

    Excerpt: 本日夕刻、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールにおいて、2014年度プロ野球ドラフト会議が開催されました。我が阪神の新人指名は以下の通りです。来年からの阪神の戦力になってくれることを大.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2014-10-23 22:55
  • 10/23 プロ野球ドラフト会議(2014年新人選手選択会議)

    Excerpt: supported by リポビタンD 【指名選手一覧】管理人自身は、アマの選手に詳しくないので戦力面ではどう評価していいのかわからず。ということで、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2014-10-24 06:12
  • 2014ドラフト、今年は即戦力中心

    Excerpt: 本命は逃してしまったが、それでも大社の即戦力を中心に採ることが出来て、ええドラフトやったんちゃうかな。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2014-10-25 08:07
  • 2014ドラフト、今年は即戦力中心

    Excerpt: 本命は逃してしまったが、それでも大社の即戦力を中心に採ることが出来て、ええドラフトやったんちゃうかな。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2014-10-25 08:12