序盤大量リードも逆転サヨナラ負け・・・【●5-6x】

交流戦前のラストカードは、浜スタでのベイスターズ戦です。タイガースと違って、好調首位のベイスターズですが、タイガースにとっては、一番対戦が少なかったカードだったんですね。今日が6回戦ということで、ドラゴンズやジャイアンツとはほぼ倍の試合を戦っているわけですからね。ちょっと、バランスが悪いんだけど、タイガースにとっては、調子のいい状態のチームと、あまり試合をしていなかったというのは、ラッキーなのかな?まぁ、今後の両チームの状態、特に交流戦でどうなっているかが、ポイントなんでしょうけどね。ただ、その前に、この3連戦です。
今日は、TBSチャンネル2、衣笠さんの解説でのテレビ観戦でした。3回表の攻撃、先頭のゴメスの打席から見始めました。
最初、テレビをつけた瞬間に思ったこと・・・「点入ってる」「4点も入ってる」「勝ってるんだ」・・・(笑)
しかも、ゴメス三振の直後に、福留がホームラン!5-0で、珍しく、たくさん点を取ってのリード。

「鶴岡の効能はあるのか?」
甲子園での被三タテもあって、ここまでのベイスターズとの対戦成績は1勝4敗と負け越していましたが、個人的に、今回の三連戦で楽しみだなと思っていたのが、鶴岡の復帰後、初めての対戦だということ。
一昨年、ベイスターズには負け越してしまったものの、去年は大きく勝ち越すことができました。久保の人的補償で鶴岡を獲得したことが、要因の一つだったんじゃないかなと睨んでいたんですよね。
だから、鶴岡を欠いた前回までの対戦から、復帰した今回。流れが変わってくれれば、チーム状態の差も埋めてくれないかな・・・なんて思ってたんですよね。鶴岡自身も、一昨日から、藤浪、横山と若いピッチャーをうまくリードして乗ってきていますから、そういう意味でも、ポイントじゃないかなと、期待を持っての今日の試合でした。

「サンティアゴ、あと一人で・・・・」
抑えていたんですけどね。初回は鳥谷のエラーからの無死2,3塁を切り抜け、4回は一死から筒香四球のあと、ロペスにあわやホームランかというフェンスぎりぎりの二塁打で2,3塁というピンチも切り抜け。なかなか神経を使うピッチングになっていましたけど、サンティアゴらしく粘りを見せてくれていました。
5点あったので、シンドイ内容にせよ、何とか中盤を投げ抜いてくれれば・・・と思ったんですけどね。

5回、先頭の代打・飛雄馬のショート内野安打から、それでも2つのショートゴロで二死1塁と、ここも何とか切り抜けられるかなぁという場面になって、痛かったのが関根への四球でしたね。
それでも、下園のタイムリー1点で済めば良かったんだけど、サンティアゴのボールがやや真ん中に集まってきたところでの筒香。ここまでは、完全に勝負を避けていた感がありましたけど、さすがにここは勝負せざるを得ず・・・真ん中に入ってしまったボールを、それこそ完璧に打たれてしまいました。ほぼバッティング練習みたいな感じの一発になってしまいましたね。
1点リードでしたが、さすがにサンティアゴはここで交代。勝利投手の権利、あと一人で無念の降板になってしまいました。

「いつものバント病が・・・」
考えてみれば、最初の4点はリアルタイムで見ていないわけで、テレビを見ている間は、やっぱりタイガースに点が入っていないわけですよ。ランナーはちょこちょこ出ていたので、昨日辺りと比べれば、攻撃してるなぁという感じでしたけど、点が入らないのは、相変わらず。

1点差の7回表。先頭のゴメスがストレートの四球で出塁し、福留が直後の初球を引っ張ってヒットで続いて、大きなチャンスかなと思ったんですが、ここでやっぱり出ちゃいましたね。和田監督のバント病・・・・上本が初球をきっちり「決めてしまって」一死2,3塁。昨日の今日で味をしめちゃいましたかね。下位打線に続くところで、ここは、もうちょっと強気に攻めて欲しかった。
もちろん、代打攻勢をかける前提で勝負をかけたんでしょうが、案の定、隼太の打球はファースト正面のゴロで、ランナー動けず。鶴岡の代打に狩野を出してきてサードゴロ。勝負に勝てず。結果論ではなく、弱気が裏目に出たんじゃないかなぁ。

絶好のチャンスを逃したということに加えて、これで鶴岡を代えてしまったという、ちょっと嫌な流れが見えてきてしまったのが、このイニング最大の痛手・・・。

「弱気の采配はやっぱり裏目に・・・・」
キャッチャーが藤井になって、松田は続投。先頭の黒羽根にライト前にヒットを打たれてしまいました。裏目裏目にでる展開。ここから上位に回っていくところで、苦しいイニングになってきました。

ピッチャーを高宮に代えて、ベイスターズは石川が送りバント。打順やホームということを考えても、ベイスターズの送りバントは理解できるんですよね。ここまでは、やっぱり、上本のバント策が、本当に気になっていました。
関根は何とかショートゴロに討ち取りましたが、代打の井手の打球。決していい当たりではなかったですけど、福留の懸命のダイビングも及ばず、遂に同点になってしまいました。

守備の流れも裏目なら、攻撃の流れも裏目。
7回のチャンスを逃したあとも、8回には一死から鳥谷のヒットが出ましたが、2番に入っていた良太がショートゴロ併殺。いつものように、得点する感じが全くありません。

ただ、ベイスターズも、マズイ攻撃でお付き合いしてくれました。その裏、先頭のバルのヒットが出ましたが、続く倉本が当然送りバントの場面で、サインミスのバスターファール、バント打ち上げてのファールで追い込んでから、ヒッティングしてきた打球が鳥谷の正面のゴロでの併殺。助かりました。

「そして最悪の結末へ・・・」
9回になって、いよいよ先に得点しないと、かなり追い込まれる展開。ベイスターズは当然、ストッパーの山崎を投入してきました。対するタイガース打線はクリーンアップでした。
直前のベイスターズのマズイ攻めを、本来なら流れとして掴んでいかないといけないんですが、マートン、ゴメスと倒れて簡単にツーアウト。福留はしっかりと打ち返してライト前ヒットで出塁しましたが、上本のいい当たりも伸びすぎてレフトフライ。こうなると、なかなか活路が見出せません。

その裏、上位に回ってくる打順で、福原投入でしたが、ここでも7回ウラ同様、先頭の黒羽根にヒットを打たれてしまいましたね。もう防戦一方の流れになってきて、ますますキツイ展開に。
石川に送りバントを決められて、ここは外野守備を強化。マートンを下げて、俊介をレフト、センターに大和を入れるというシフト。背水の陣を敷いたんですが・・・。
関根は何とかショートゴロに仕留めましたが、井手にまたやられました。ライト線への大きな打球。低位置でもどうかなぁという打球でしたが、前進守備でしたからインフィールドに入ったらサヨナラという当たり。ちょうどあの辺に飛ぶと、打球が見えなくなっちゃうんですが・・・入っちゃったみたいですね。

いい感じで立ち上がりながらのサヨナラ負け。仕方ないとは言え、やはり後半の弱気の送りバントと、個人的には鶴岡を代えてしまったところから、全てが裏目に出てしまったような気がしてなりません。う~む、残念。交流戦前の借金返済が夢となってしまいましたが、とにかく、気を取り直して、また明日ですね。週末、浜スタに参戦します!

<今日の試合結果>
ベイスターズ 6x-5 タイガース(6回戦@浜スタ)
(通算20勝24敗 対ベイスターズ 1勝5敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:30 [観衆] 28,582人
[バッテリー]
(BayStars)山口(3)国吉(2)小杉(1)エレラ(2)○山崎康(1)(1勝1敗17S)-嶺井、黒羽根
(Tigers)サンティアゴ(4 2/3)松田(1 1/3)高宮(1/3)H安藤(1 1/3)●福原(2/3)(2勝1敗)-鶴岡、藤井
[本塁打]
(BayStars)筒香11号(3)
(Tigers)鳥谷2号(2)、福留5号(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ベイスターズにさよなら負け

    Excerpt:  さすが首位独走のベイスターズ。強いです。5点リードくらいなんちゅうことないですな。恐れ入りました。(対DeNA 6回戦 横浜 5対6で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2015-05-23 00:24
  • 5/23 横浜DeNA 6-5 阪神(ハマスタ)~5点差をひっくり返されてサヨナラ負け…+α

    Excerpt: 昨日のハマスタの試合ですが、阪神が3回までに(その前の甲子園対巨人3連戦合計の3得点を上回る)5点を先制したものの、 阪神西岡、右肘の違和感で5回の守備から途中交代 http://t.co/NCdS0.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3 racked: 2015-05-23 07:43
  • 【阪神】DeNAにサヨナラ負け

    Excerpt: (横浜) 阪  神221 000 000=5 DeNA000 040 101X=6 <投手> (神)サンティアゴ-松田-高宮-安藤-福原 (D)山口-国吉-小杉-エレラ-山崎康 ○山崎康1勝1敗1.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2015-05-23 11:25
  • 5点差ひっくり返されて逆転負け

    Excerpt: いつもの虎と違うやんと喜んでいたが、結局はいつもの虎に逆戻り。これで勝てんでどうするの。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2015-05-23 13:27
  • 5点差ひっくり返されて逆転負け

    Excerpt: いつもの虎と違うやんと喜んでいたが、結局はいつもの虎に逆戻り。これで勝てんでどうするの。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2015-05-23 13:27