【2016観戦記-23】vs.スワローズ 10回戦@神宮【●8-9x】

今日も会社帰りに神宮へ寄り道。
とりあえず、昨日と同じように、神宮へ到着するまでは、ラジオで経過をチェックしていました。ABCラジオ、福本さんの解説でした。
昨日の試合とは逆に、ヘイグのタイムリーエラーに続き、バレンティンに一発を打たれて、いきなり3点ビハインド・・・。横山も立ち上がり、ちょっと味方に足を引っ張られたのかなぁ。
さらに、2回表の攻撃では、原口四球、高山ヒットとすかさず反撃のチャンスを掴みましたが、ヘイグ、鳥谷が倒れて、無得点。思い切り流れがよくないですね。

そうこうしているうちに神宮に到着。ラジオを切って、チケットボックスへ。今日はレフト外野席に加えて3塁側内野B指定も売り切れとのこと。気にせず、今日もA指定の通路側を探してもらってゲットしました。
チケットボックスから入口まではやや距離があるのですが、その間に歓声が聴こえ、さらには六甲おろし?確か、3回の攻撃は横山からだったはず。なんか展開が早いなと思ったら、横山、北條の連続二塁打だったようですね。思わぬ反撃。
入場してから、まず腹ごしらえのお弁当を購入して、急いでスタンドへ!

画像

板山が倒れて一死2塁で、福留の打席でした。3回表、福留の打席・・・昨日とまったく同じシチュエーションでしたね。
席はスタンドの上の方なので、福留の打席をちら見しつつ、上がっていく間に福留は四球を選んで、塁が埋まりました。そして、ゴメスの打席になり、席に座ると、すぐに逆転の一発が出たんですよ!幸先よし!
今日もいい感じで観戦が始まりました。

画像

ただ、横山が直後に、再びバレンティンにスリーランを浴びてしまって、再逆転を許してしまいました。
ここでも、先頭の坂口への四球が起点でした。とにかく、こういう四球がこのあとも多く出るんですが、昨日の今日で、やっぱり致命傷になってくるよね。さらに、タイガースのピッチャーだけでなく、スワローズのピッチャーも四球を出すから、本当に間延びして、今日も長い試合に・・・。
まぁ、点が入るだけ、おもしろかったけど、やっぱり、ストライクが入らないとイライラしちゃいますね。
で、結局、横山のピッチングは、この1イニングしか見れなかった・・・。

画像

そんなこんなで、序盤からブルペンは大忙し。
4回からの継投は田面。試合中盤で2点差なら、まだまだ勝負はわからないところで、先頭の大引を三振に討ち取ったところは、流れを変えてくれるかなぁと思いましたが、坂口ヒットのあとの山田の打席ですよねぇ。全然勝負ができずに四球。これがダメなんだよなぁ。
バレンティンは何とかボテボテのセカンドゴロに仕留めますが、川端のセカンドゴロの打球、おそらく北條がきちんと捕球していても内野安打っぽかったですけど、弾いてしまって、端から勝負できず失点。さらに畠山にも打たれて、ややワンサイドモードに突入しかけてきました。

画像

それでも、今日のタイガースは追いすがってくれました。
6回、ピッチャーが村中に代わったところで、まず高山がヒットで出塁。ヘイグに対してもボール先行でしたが、結局、三振であかんのかなぁという雰囲気になってきたところで、鳥谷がレフトスタンドへツーランホームラン!まぁ、風に乗って、フェンスギリギリの神宮ホームランではあったんですけど、ここはとにかく結果が一番。
さらに代打の良太、北條と連続四球で歩きました。ここは一気にいきたいところでしたね。スワローズはきっちりモノにしたシチュエーションで、板山が三振に倒れて、あかんと思いかけましたけど、ここは、さすが福留!レフトにうまく流し打って、これで1点差。
で、ゴメスに期待の場面、その1。ショートゴロで同点ならず。それでも、後半に期待を持たせてくれる攻撃になりました。

画像

で、今日の試合をおもしろくしてくれたのは、間違いなく榎田。
1点差に迫って直後の登板で、相手は2番の坂口から、山田、バレンティンと続く打順で、きっちり三人で仕留めてくれました。この打順のところで、ことごとく、タイガースのピッチャーが逃げまくったパターンが多かっただけに、このピッチングはチームに勇気を与えてくれたんじゃないかな。
さらに続く7回には、いきなり川端、畠山に連打を浴びて、やっぱりあかんのかと思わせておいて、最後は二死満塁フルカウントから、粘って三振をとって無失点で切り抜けてくれました。

画像

そして、その直後の8回表。再び、鳥谷四球、良太はデッドボールというチャンス到来。まぁ、本当にこの神宮での連戦は両チームで歩かせすぎでしょって感じ・・・ですが、とにかく、このチャンスをモノにしたい。
北條は送って、一打逆転の状況を作って、代打に狩野。いきなり追い込まれてしまいましたが、しぶくレフト前に同点のタイムリーを打ってくれました。レフトの前に飛んだハーフライナーだったので、二塁ランナーこそ返ってこれませんでしたが、続く打順は福留、ゴメス。大いに期待できる場面になったんですけどねぇ。

スワローズは、ここでオンドルセク投入。それでも、二人なら何とかしてくれると期待したのですが、残念ながら連続三振。
振り返ってみれば、ここで一気に逆転できなかったのが、今日の勝負を決めてしまったような気がしますね。

画像

8回裏は、安藤が山田にヒットは打たれるものの、恐い打順をきっちり無失点で、いよいよ9回勝負。
オンドルセクに対して、二死からヘイグが粘って四球は選んだものの、ノーチャンスで9回裏へ。最後は球児が出てきましたけど、昨日、30球ほど投げてるんだよなぁ。最後は今浪の犠牲フライでジエンド。

延長覚悟で、終電調べたんですけどね。残念な結果でしたが、おもしろい試合ではありました。でも、やっぱり四球とか多いのは、イヤだなぁ。無駄に時間もかかっちゃいますからね。2日連続で4時間前後ゲーム、平日観戦ということを考えると、ちとツライ。
明日はスカッと藤浪完封とかで、勝ち越し、決めたいね。

<今日の試合の観戦記録>
2016. 5.25 東京ヤクルトスワローズ vs. 阪神タイガース 10回戦
明治神宮野球場 18:00~22:06 天候:曇り
主審 西本 塁審(1)吉本 (2)東 (3)川口
観衆 27,088人 内野A指定席3塁側11入口40段140番で観戦

画像

東京ヤクルトスワローズ 9x-8 阪神タイガース●

[バッテリー]
(Swallows)デイビーズ(5)村中(2/3)H秋吉(1 1/3)ルーキ(1/3)○オンドルセク(1 2/3)(1勝1敗9S)-西田
(Tigers)横山(3)田面(2)榎田(2)H安藤(1)●藤川(1)(2勝3敗1S)-原口
[本塁打]
(Swallows)バレンティン13号(2)14号(3)
(Tigers)ゴメス12号(3)、鳥谷3号(2)
[盗塁]
(Tigers)板山(1回)、上本(4回)
<通算 23勝23敗3分、対スワローズ 4勝5敗1分>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】ヤクルトにサヨナラ負け&明日、観戦します

    Excerpt: (神宮) 阪  神004 003 010=8 ヤクルト303 200 001X=9 <投手> (神)横山-田面-榎田-安藤-藤川球 (ヤ)デイビーズ-村中-秋吉-ルーキ-オンドルセク ○オンドルセ.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-05-26 05:29
  • ACLラウンド16の件を前振りに、5月25日のサッカー・野球関連

    Excerpt: まずは、ACLラウンド16で日本勢全滅(T-T)の件。 【試合終了】上海上港 1-0 FC東京2戦合計2-2、アウェイゴールによりFC東京が敗退結果はこちら▼ https://t.co/Do47HKR.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3 racked: 2016-05-26 06:35
  • 横山3回6失点、打線が粘りを見せるもサヨナラ負け

    Excerpt: 中盤まではホームランの応酬。なんとか狩野のタイムリーで追いつくも、最後は球児が打たれてサヨナラ負け。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2016-05-28 17:15
  • 横山3回6失点、打線が粘りを見せるもサヨナラ負け

    Excerpt: 中盤まではホームランの応酬。なんとか狩野のタイムリーで追いつくも、最後は球児が打たれてサヨナラ負け。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2016-05-28 17:15