昨日の敗戦【●5-6】をきっちりリベンジ!【○8-2】

昨日から始まった恒例の夏のロード。ウル虎の夏で連敗締めをしてしまってのロードスタートですから、まずはスタートのズムスタで、カープ相手に勝ち越していきたいところです。
昨日は試合を見れなかったので、ブログ更新できませんでした。出張後の懇親会で呑んだあと、帰りに、横浜線停電の影響をモロに受けてしまい、帰宅したら疲労困憊で気力が湧きませんでした。
それでも、勝っていれば良かったんですけどね。

ざっとテーブルスコアを見ると、せっかく黒田から序盤に得点を積み重ねながら、岩田がすぐにその貯金を吐き出していくという展開。いろいろニュース見てると、守備の乱れも致命的だったみたいですね。まぁ、見ていないので、忘れたことにして、一応、結果だけ。

<昨日の試合結果>
カープ 6-5 タイガース (12回戦@ズムスタ)
(通算48勝47敗1分 対カープ4勝7敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:34 [観衆] 31,426人
[バッテリー]
(Carp)黒田(6)○ヒース(1)(2勝4敗4S)H大瀬良(1)S中崎(1)(5敗16S)-石原、會澤
(Tigers)岩田(4 2/3)H歳内(1 1/3)●安藤(2/3)(4勝3敗)加藤(1/3)岩本(1)-鶴岡
[本塁打]
(Carp)グスマン2号(2)
[盗塁]
(Tigers)上本×2(3回、5回)


「気持ちを切り替えて!」
今日の試合は、J Sports1でテレビ観戦しました。解説は、衣笠さんと高橋健さん。
3回表、先頭の能見さんがフルカウントから三振に終って一死ランナーなしの場面から。スコアは、マートンのホームランで先制して、タイガースが1-0でリード!

「上本に代わって大和のセカンド!」
今日は、大和が2番に入って、今シーズン初のセカンドでのスタメン。昨日の上本は攻撃面では、なかなか良かったようですが、やはり守備のミスから流れをカープに渡してしまったということでのスタメン落ちでしょうか。と言っても、大和がセカンドとは。
もちろん、大和の守備力は、内野でも光るものがあるとは思うので、問題はないでしょうが、攻撃面がなぁ。先週の鳴尾浜の試合でも、打つほうはさっぱりだったしなぁ。

と思ったら、序盤はその大和が攻撃のキーマンになったという野球のおもしろさ。
まずは初回の初打席にヒットで出塁すると、試合を見始めた3回の攻撃では、鳥谷も倒れて二死になったあと、ライトへの平凡なフライを、ロサリオが落球!この一打を起点にして、福留の四球を挟んで、ゴメスがタイムリー。こういう相手のミスからの得点は、流れを引き寄せますよね。特に二死からの得点は、相手にもダメージでしょう。

さらに次の4回。
良太、江越、鶴岡の3連続ライトへのツーベースで1点を追加したあと、能見が送って一死2,3塁。鳥谷が四球で繋いだあと、大和のショートゴロの間に鶴岡がホームインします。
当たりとしては、併殺、もしくはホームでアウトの可能性もあった打球でしたが、結局、フルカウントまで粘ったことで、鳥谷がスタートが切れたのがポイントでしたね。ショートの田中も一瞬、併殺を狙ったかもしれませんが、そのワンテンポがホームへの送球ができない要因だったような気がします。
テレビで見ていて、鶴岡のスタートはわかりませんでしたが、打球を見たときはスタートしてないと思っちゃいましたから。で、この1点の積み重ねが重要なんですよね。何より、昨日の今日ですし・・・。

「能見さん、好投!」
初回にランナーを出したようですが、テレビをつけてから、鳥谷のファインプレーなんかもありつつ、能見さんは、安心して見ていられるピッチング。点差もどんどん広がっていったこともあって、あとは何回まで投げるのかというところに注目でした。
リードがあっても、昨日のような試合展開もあるわけですし、何より、今年の能見さんは突然、連打を浴びて止まらなくなることがありますしね。ただ、ズムスタの能見さんと言えば、春先の完封なんかもあって、カープとも相性がいい方だと思うので、とにかくリードの点差を見据えて、まずは一つ一つアウトを積み重ねていくだけ。

7回表の攻撃で、永川を攻めて、ゴメス、マートンの連打でつくった無死1,3塁のチャンスで、良太の併殺崩れの間に1点。で、鶴岡がセンターフライで二死になってから、能見さんに対して、永川がストライクが入らずに四球。ちょっと、ランナーに出るのはちょっとなぁ・・・と思ったんですよね。
能見さんが打たれだすのは、多分、握力が無くなってきて、ボールにキレが無くなってくるからだと思っているので、ランナーに出ることは、さほど影響はないかなとは思うのですが、やはり、この酷暑。広島って、特に暑そうですし、体力温存した方が・・・と思わなくもなかったんですよ。
ただ、この満塁になったところから、鳥谷がきっちりセンター前に2点タイムリーで更なる追加点を取ってくれたので、点差にはかなり余裕も出てきたのは事実。まぁ、どっちが良かったかは、このあとの能見さんのピッチングにかかっているわけで。

昨日、安藤が打たれていなければ、早々と継投しそうなタイガースベンチじゃないかなと思っていましたが、昨日のそれがあって、また点差と能見さんの球数にも余裕があって、7回ウラ続投(もちろん、打席に送ったわけですから、当然、投げ続けるわけですが・・・)。
先頭のロサリオにヒットで出塁されて、さぁ、どうなるかってところで、新井さんを平凡なライトフライ、グスマンをセカンドフライに打ち取り、最後は梵を見送り三振。力も抜けて、いい感じで切り抜けました。

「昨日のリベンジ、連敗脱出!」
8回の能見さん。先頭の田中ヒットのあと、會澤に一発。完封の目もあっただけに、ちょっと安易にストライク取りにいったかな?ただ、今日の展開では単発の一発はOK。連打さえ打たれなければ問題なかったので、逆に會澤にホームランではなくヒットで繋がれたら、明日のことも考えてイヤなところだったと思いますね。
ただ、このあと繋がれてもイヤな感じではあったのですが、赤松、菊池、丸としっかりと三人で締めて流れは渡しませんでした。
能見さんは、ここでお役御免。9回表の打席で代打が送られました。ナイスピッチングでした。

最後は歳内。一死から新井さんのヒット、二死になって梵に四球と、2人のランナーを出してしまいましたが、最後は田中をセカンドゴロ。大和のところへの打球で勝利。何とか連敗ストップできました。

甲子園の最後は貧打で連敗してしまいましたが、広島に来てからは、打線の方は若干上向きなんでしょうか。といいつつ、明日は明日ですからね。岩貞が先発ということもありますし、勝って兜の尾を締めよ。気持ちを新たに、また投手陣の援護を期待したいですね。

<今日の試合結果>
カープ 2-8 タイガース (13回戦@ズムスタ)
(通算49勝47敗1分 対カープ5勝7敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:13 [観衆] 31,170人
[バッテリー]
(Carp)●中村恭(3 1/3)(1敗)飯田(2 2/3)永川(2)一岡(1)-會澤
(Tigers)○能見(8)(8勝9敗)歳内(1)-鶴岡
[本塁打]
(Carp)會澤6号(2)
(Tigers)マートン6号(1)

能見さん3連勝!次回の登板でも頼みます!


"昨日の敗戦【●5-6】をきっちりリベンジ!【○8-2】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント