りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズ×タイガース19回戦in横浜スタジアム

<<   作成日時 : 2006/09/02 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2006. 9. 2 横浜ベイスターズvs阪神タイガース 19回戦
横浜スタジアム 14:02開始〜16:55終了 天候:晴れ
主審 佐々木、塁審(1)小林 (2)友寄 (3)渡田
観衆 25,697人 内野指定席B3塁側32段36番で観戦

Tigers  | 0  3  0   2  0  0   0  0  0  |  5
BayStars| 0  0  0   2  0  0   1  0  0  |  3

(Tigers)○杉山(7)Hウィリアムス(1)S吉野(1)−矢野
(Swallows)●那須野(3 0/3)牛田(4)川村(1)山北(1)−鶴岡

 9月になって、もうこの時期、デーゲームってのがいいね・・・と思ってスタジアムにやってきたわけですが、まだまだ暑い!ちょうどスタンドが直射日光に曝されて、ジリジリと焼ける感じでした。ただ、夏に比べれば、汗がだくだくと出てくる感じでもなく、まぁ、ほどよい暑さというところでしょうか。

 浜スタも、本当にお久しぶりというわけで、ゴールデンウィーク以来ですね。そして、早いもので。今日、明日の連戦が今年の最後の浜スタになります。スタジアムに着いて、早速、浜スタ観戦恒例の勝利の儀式をして、いざ応援です。先発は前回の神宮での観戦に引き続き、今回も杉山です。あのとき、今季初勝利をあげ、明らかに調子は上がっているようなので期待です。どうやら、藤川を温存したいというような首脳陣の思惑があるという報道もありましたから、とにかく長いイニングをしっかりと抑えてもらいたいところです。
 対するベイスターズの先発は那須野です。先発で見るのは初めてかな?先発メンバー発表のときのヒッティングマーチ待ちのアナウンスは、もう浜スタではデフォルトになったみたいですね。

 試合ですが、いきなり初回に関本の三塁打が出ますが、頼みのシーツ、金本が倒れて無得点スタート。で、とにかく立ち上がりさえ乗り切れば、ある程度の結果は残してくれる印象がある杉山の方は、珍しく三者凡退の立ち上がりでした。まぁ、シーツ、藤本の好守備もあってというところでしたが、なかなかリズムよしです。

画像
 どちらかと言えばおとなしい立ち上がりでしたが、2回、さっそくタイガースが先制します。
 まずは濱中がレフト線にツーベース。これで初回の関本とあわせて、あとホームランとヒットで、チームでサイクルだなぁと漠然と思っていたら、何と鳥谷が初球をホームランですよ。さらに続く矢野もホームランと、長打ばっかりの攻撃で、序盤、優位に試合を進めることができました。
 この回の鳥谷のホームランのときに、金城がいつもやるフェイクプレーがありました。完全にライトフライかなと思いましたし、濱中もタッチアップの態勢だったので、フェンスに当たっていて、うまく処理されていたら点が入ってなかったかもしれませんね。まぁ、そういう思惑を打ち破るオーバーフェンスだったわけですが、球場で見ていると、特に外野フライは外野手の動きで判断することが多いので、一瞬がっかりして、あれ?入ったの?って感じのホームランでしたね。

 2回の杉山。村田を三振に取ったまでは良かったのですが、佐伯、小池に連打を浴びて、一死1,3塁とピンチです。点を取った後はきっちり抑えて欲しいところだったのですが、簡単にはいきませんね。ただ、古木を初球でダブルプレーに討ち取り、何とか無失点でした。小池の当たりがちょっと詰まった感じがあったのですが、初回、そして佐伯の当たりと結構、いい当たりを打たれています。ただ、とにかく杉山は立ち上がりさえ抑えてくれれば・・・の思いが強いので、ここまでは思惑通りの展開ってところでしょうか。
 3回も先頭の鶴岡に二塁打を打たれて、またピンチ。これは濱中が突っ込んではじいてしまったのですが、こういうプレーは失敗してもトライして欲しいですね。といいつつも、連続のピンチですよ。でも、ここはベイスターズの拙攻に助けられました。那須野のバントはうまく投手前に転がされたと思ったのですが、鶴岡が走らずで二塁に止まってしまっていました。これは本当に助かりました。このイニングは、次の石井を三振に取ったところで勝負ありでしょう。杉山はフラフラしつつも、要所では、しっかり失点を防いでいます。

 4回タイガースの追加点です。2回に連続ホームランを打ったコンビ、鳥谷、矢野からの攻撃です。
 まずは鳥谷が四球で出塁。矢野のライトへの打球は、金城が目測を誤って頭を越えます。無死2,3塁、絶好のチャンスになり、藤本もピッチャー強襲のヒットで満塁です。ここで、杉山です。ホームゲッツー以外なら何でもありの場面ですが、うまく叩きつけました。前進守備の内野の間を破って2点タイムリーになりました。これで那須野をKOです。

 この後のタイガース打線は、牛田に抑え込まれてしまうのですが、今日の試合に関しては赤星、シーツ、金本がさっぱりでしたね。特に赤星は那須野に対しても、その後の投手に対しても、タイミングが全く合っていませんでした。このところ、調子も決して良くはないのですが、かなり心配です。
 で、赤星は守備でも精彩を欠いてしまいました。4回裏、無死2塁からの村田の打球をダイビンキャッチしようとしたところを後ろに逸らしてしまいました。確かに難しい打球ですし、低い弾道で目測を誤ったのかもしれませんが、赤星だからこそ、何とかして欲しかったなぁというような当たりでしたね。
 この回はこの後、小池の犠牲フライで2点目を取られてしまいましたが、結局、これは外野フライでOKという場面です。ヒットで繋げられるとイヤなケースですから、杉山としては傷を最小限に抑えました。

 中盤以降は、ややベイスターズに押され気味の展開。確かに一発同点、一発逆転というピンチを背負う場面が連続しました。
 まずは、5回裏、二死満塁で村田の場面。先頭の鶴岡に四球を出したのが、やっぱり痛かったかな。かなり慎重に攻めていたようですが、今日はボール球も多かったように思いますね。この場面、一旦、村田をファールフライに討ち取ったのですが、シーツが落球。久しぶりのデーゲームで、両チームの選手の動きもちょっとぎこちなかったような気がします。この場面も、打者村田、そして落球と、セオリーで言えば、かなりやばい場面ではありましたが、何とかセンターフライに討ち取りました。
 6回は久しぶりに三者凡退に抑えたものの、7回には二死から石井にホームランを打たれて2点差です。結局、杉山はこの回で降板。とりあえず、何とか試合は作ったという感じでした。

 8回はウィリアムスの登板。ピッチング練習から見ていると、ちょっと立ち投げ気味で心配でした。キャンプを満足にしていないウィリアムスですから、やはりこの時期になると下半身の粘りがなくなってきているんでしょうか。ただ、村田、佐伯を連続三振に取った時点では、心配も杞憂かなぁと思ったわけですが、小池にヒットを打たれておかしくなってきましたよ。代打・多村はショート深い位置への打球で内野安打。そして鶴岡には四球で、またも満塁です。代打は鈴木尚です。この打者も個人的にイヤな思い出のある人なのですが、ここも何とかショートゴロに。鳥谷の送球がやや高くてドキッとしましたけど、シーツがうまくカバーしてくれました。

画像
 さて、藤川温存と考えると、9回誰が投げるんだろう。点差を考えて、やっぱり藤川かなぁ、と考えていたわけですが、今日の最後を締めるのは吉野でした。なるほど、最近の結果を考えると、納得の人選です。とは言っても、ベイスターズは石井からの打順、息が抜けないなぁと思ったのですが、吉野は安定していましたね。投球を重ねるに従い、安心して見ている自分がいました。きっちり、内野に3つのゴロで試合終了!
 決して負けられない試合で、しっかり勝つことができました。ヒーローインタビューは投げては粘りのピッチング、打点もあげた杉山でした。杉山の笑顔は本当に癒されます。試合時間も短くて、気持ちのいいデーゲームを観戦することができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神5−3横濱/ 杉山の2點タイムリーで勝利!
杉山の投打にわたる活躍が光つた。 吉野がプロ入り初セーブ。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2006/09/02 23:12
猛虎劇場『其の百十七』・・・杉山が3失点でも2打点の大活躍!阪神タイガース2連勝!!・・・
序盤は「ヨッシャッ!」、終盤は「頼みますッ!」って感じの試合展開でした。 でも、勝利は予定通り阪神タイガースが頂きました。そう、負けられません。 結果は、阪神○5-3●横浜と、序盤と中盤に先制した阪神タイガースが、何とか逃げ切っての勝利となりました。 先発の杉山が7回を8安打3失点と責任は果たしましたか。最終的には杉山自身が挙げた打点が決勝点となりましたが。 そして、球児を温存して9回の抑えには吉野が登場、初セーブを挙げました。見事打者3人で抑えて結果を残してくれましたね。今後に期... ...続きを見る
ごんぞーの『楽歩快走』な日々
2006/09/02 23:13
粘ってなんぼ
 今日は出かけていたので、ケータイのちっちゃい画面で断続的に テレビ観戦。帰宅後、エンタの神様とか見てたので、デーゲーム だったというのに、更新がこんな時間になってしまった。対中日戦の 後、横浜相手にどんな試合をしてくれるのか、注目の二連戦である。  先手をとったのはタイガース。二回、先頭の濱中がツーベースを 放ち、鳥谷のツーランで先制。さらに矢野がソロホームランで続く。 一発攻勢で一挙3点。  次の見せ場は四回。鳥谷が四球を選び、矢野のツーベースで ノーアウト二塁三塁と大... ...続きを見る
虎のおしゃべり堂
2006/09/02 23:51
★今日も鳥谷&矢野のアベックホーマーで杉山2勝目!横浜3対5阪神
★今日も鳥谷&矢野のアベックホーマーで杉山2勝目!横浜 3 対 5 阪神 横浜ベイスタジアム(9/2試合終了)63勝51敗4分 ...続きを見る
"記録" room / diary mo...
2006/09/03 02:42
★今日も鳥谷&矢野のアベックホーマーで杉山2勝目!横浜 3 対 5 阪神 横浜ベイスタジアム(9/2...
阪神 | 0 3 0 | 2 0 0 | 0 0 0 | 5 | H8/E0 ---------------------------- 横浜 | 0 0 0 | 2 0 0 | 1 0 0 | 3 | H10/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 杉山(2勝4敗0S) 敗戦投手 [ 横浜 ] 那須野(3勝7敗0S) セーブ [ 阪神 ] 吉野(0勝0敗1S) ...続きを見る
HMNK5濱中治@阪神Tigers
2006/09/03 02:44
まだ暑いぞっデーゲーム(・∀・)<やるやん吉野誠!!!
  虎の勝利や!阪神5ー3横浜 ...続きを見る
G4ガール/阪神・井川慶の妄想的ツブヤキ...
2006/09/03 10:11
#1405 その姿に3年前の記憶がよみがえる
きょうのポイントと申しましょうか 特筆すべきなのは2連発よりも何よりも 吉野投手 ...続きを見る
続「とっつあん通信」
2006/09/03 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイスターズ×タイガース19回戦in横浜スタジアム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる