りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツ×タイガース10回戦in東京ドーム

<<   作成日時 : 2007/07/10 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007. 7.10 読売ジャイアンツvs阪神タイガース 10回戦
東京ドーム 18:01開始〜20:25終了 天候:雨
主審 橘高、塁審(1)深谷 (2)森 (3)友寄
観衆 41,052人 外野指定 レフト側25ゲート51通路4列631番で観戦

Tigers | 0  0  0   0  0  1   1  0  0  |  2
Giants | 0  0  0   0  0  0   0  1  0  |  1

(Tigers)○福原(6)Hウィリアムス(1)H久保田(1)S藤川(1)−矢野
(Giants)●内海(8)林(1)−阿部

 今回の3連戦は、平日ということもあり、今日のみの観戦です。一応、会社を早く抜けれそうな日を選んだのですが、たまたまピンポイントで出張が入ってしまい・・・一応、試合には間に合いそうな時間の仕事だったので、終わったら直行ということで話をつけてお仕事。都心の交通網には、いまいち慣れていなかったのですが、携帯の乗換情報を駆使しつつ、最短で水道橋へ。
画像
 何とか、試合開始に間に合い、内海の鳥谷への第一球から見ることができました。とはいえ、一杯飲んで落ち着くまでにタイムラグがあり、気がついたら、あっさりと1回の攻撃が終わってしまいましたよ。

 今日のタイガースの先発は福原ということで、本当に心配だったのですが、初回から快調なピッチングでした。というより、お互いに先発投手がサクサクと打者を料理していくから、試合展開の速いこと!まぁ、外野から見ていて感じたのは、今日の橘高さんのストライクゾーンの広いことでしたね。あれだけ広く取ってくれれば、投手戦になるのはわかります。周りでは、「橘高ゾーン」なんて言ってましたが、とりあえず1試合を通じて徹底してくれれば、問題はないわけですよ。今日はたまぁ〜に、「あれっ?」という判定もありましたが、総じて判定は安定していたので、その辺りのストレスは感じませんでした。

 それにしても、本当に試合展開が速く、お互いにパーフェクトの3回終了時点で、まだ30分しか経っていませんでした。さらには、タイガースにも、ジャイアンツにもヒットが出ながらも、全くチャンスらしい雰囲気のなかった5回終了時点で、まだ7時になっていません。たぶん、地上波の中継は6回からという、ある意味とんでもない展開でしたね。平日ということもあり、客足も遅かったのですが、ようやく、この辺りから周りの席も埋まってきました。

 で、この6回から試合がようやく動き出しました。まずは矢野が先制ホームラン!連打で得点というイメージはなかったのですが、何となくホームランが出ないかなぁと思ったところでの一発でした。
 1点入ると、やっぱりリードは守って欲しいという気持ちが出てきて、妙にドキドキし始めてきました。それでも、6回裏は内海からということで、まずは確実に・・・と思った途端にヒット。嫌な展開でした。しかも、高橋由のときにパスボールが出て、さっそく一打同点のピンチになります。でも、今日の福原は踏ん張ってくれました。高橋を三振に取った後、谷のショートゴロで、内海が飛び出してくれて3塁アウト。これは本当に助かりました。ジャイアンツ打線は恐いんですが、ここは小笠原をセンターフライに討ち取り、何とか1点リードを守ります。

 とにかく、1点でも2点でも欲しいところで、7回は先頭の赤星がヒットで出塁。盗塁でも何でもしてチャンスを広げて欲しい場面で、今岡が初球を打ってショートゴロ併殺・・・って、何をしてるんや!って感じで意気消沈したのですが、金本がレフトへホームランを打って追加点!いやぁ、さすがアニキですよ。
 
 福原は快調だったので、この追加点で完封も期待できるかなという雰囲気にもなったのですが、あっさりウィリアムスにスイッチ。ここからは鉄壁リリーフ陣で、福原に久々の勝ち星を!という狙いでしょう。
 ウィリアムスは二岡にヒットは打たれるものの、併殺で切り抜け、危なげなし。
 8回は久保田。久保田も、広い「橘高ゾーン」を有効に活かして、問題ないかなと思ったのですが、先頭のホリンズに最後のボールを流し打たれ、林の飛び込みも適わず二塁打になってしまいました。それでも、木村拓、代打の大道と三振に討ち取りました。で、ここで藤川を投入。まだ8時前です。ナイターで、こんな時間に投げるのなんて、久しぶりなんじゃないですか?とにかく、今日の試合は早いなぁと思ったのですが、ここからの30分がとてつもなく長くて疲れました。

 ちょっと気になったのは、このとき、藤川がなかなか出てこなかったこと。ちょっと投げ込み不足かもしれんなぁと危惧していたら、高橋由にストレートの四球、谷にライト前ヒットで1点を返されて、二死1,3塁。とにかく、こうなるとジャイアンツ打線はやっぱり恐いですねぇ。
 ラッキーなことに、きわどい判定でしたが、小笠原のショートゴロでセカンドフォースアウト。何とか1点リードを保って、最終回へ。
画像
 とにかく、振り返ってみると、タイガースのチャンスって・・・ありませんでした。つうか、残塁1じゃないですか!ホームラン2本ですから、盛り上がったことは盛り上がったのですが、とにかく我慢の試合って感じでしたよ。
 9回は、ようやく肩が温まってきたのか、藤川も完璧でした。一発でれば同点という場面で李、二岡、阿部という恐い打順。本当に、ドキドキしながら応援していましたが、李、二岡を連続三振、そして最後の阿部はセカンドゴロ。
 終わってみれば、2時間半のすごく短い試合でしたが、体感的には本当に二試合見たんじゃないかと思うくらいで、ゲームセットの瞬間は「やった!」というより「疲れたぁ」という一言が飛び出してしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】対讀賣10回戦 070710 兎狩り、まず1羽!
讀賣1×2阪神 初戦を獲る! ...続きを見る
ブラックおんずの寝言
2007/07/10 23:49
福原復活の狼煙?!
ローテ通り、福原が先発と聞いて 「こりゃ、3回までに3点、JFKに繋ぐまでに後2点は取られるな という事は6点は取らないと、、、内海から取れるかな〜?」 とかなり絶望的な気分でいたのだが ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/07/11 00:46
阪神2−1讀賣 (東京ドーム)
ベテランのホームランと2壘壘審のお蔭で、福原が2ヶ月ぶりの2勝目。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2007/07/11 01:14
★好投福原を導く矢野の先制弾!巨人 1 対 2 阪神 東京ドーム(7/10試合終了)34勝39負2
阪神 | 0 0 0 | 0 0 1 | 1 0 0 | 2 | H5/E0 ---------------------------------------------- 巨人 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 1 0 | 1 | H6/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 福原(2勝5敗0S) 敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(7勝5敗0S) セーブ [ 阪神 ] 藤川(3勝2敗20S) ...続きを見る
HMNK5濱中治@阪神Tigers
2007/07/11 14:16
★好投福原を導く矢野の先制弾!巨人 1 対 2 阪神 東京ドーム(7/10試合終了)34勝39負2
阪神 | 0 0 0 | 0 0 1 | 1 0 0 | 2 | H5/E0 ---------------------------------------------- 巨人 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 1 0 | 1 | H6/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 福原(2勝5敗0S) 敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(7勝5敗0S) セーブ [ 阪神 ] 藤川(3勝2敗20S) ...続きを見る
"記録" room / diary mo...
2007/07/11 14:16
若きエース対不屈のエース(候補)
 今日から正念場の9連戦を迎えるタイガース。その初戦は東京ドームに 乗り込んでジャイアンツと激突した。  前半、読売・内海、阪神・福原の両先発が力投する。五回まで双方とも 無得点、我慢比べが続いた。  その均衡を破ったのは六回、阪神・矢野の一発。この回の内海の初球を 捉えた!このソロホームランで1対0。阪神が優位に立った。  そして七回、阪神は千棟の赤星がレフト前にクリーンヒットで出塁。さぁ、 足でかき回していこうというところだったのだが、続く今岡が初球を打って ショートゴ... ...続きを見る
虎のおしゃべり堂
2007/07/11 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャイアンツ×タイガース10回戦in東京ドーム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる