りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2010観戦記-9】vs.マリーンズ4回戦@千葉マリン【6勝2敗1雨】

<<   作成日時 : 2010/06/13 09:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

昨日に引き続き、今日も千葉へ行ってきます。
昨日の勝利にかなり気をよくしてます。天気の方も気になっていたんですけど、どうやら、何とか保ちそうな感じですね。いい流れです。

いよいよ、交流戦も最後の試合です。今年の交流戦は、あまり勝敗を気にせず、比較的まったりと見てきたような感じなのですが、今日勝てば勝ち越しということで、もちろん今日は勝って締めたいですね。リーグ戦再開に向けて、勢いをつけて欲しい。

今日は、昨日の試合より1時間早い13時試合開始です。現地参戦の皆さん、テレビ観戦の皆さん、時間の間違いのないよう、今年の交流戦の最終戦を頑張って応援しましょう!

では、ぼちぼち出発します。今日も、もちろん帰ってから追記します。

・・・・・・・・・・・交流戦勝ち越しならず・・・・・・・・・・・・・・・
2010. 6.13 千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース 4回戦
千葉マリンスタジアム 13:00開始〜17:51終了 天候:晴れ時々曇り
主審 栄村、塁審(1)木内 (2)津川 (3)石山
観衆 30,029人 内野指定席S 10通路14列77番で観戦

12345678910TOTAL
Tigers
Marines1x


(Tigers)スタンリッジ(1 2/3)上園(1 2/3)川崎(1/3)西村(3 1/3)渡辺(1 1/3)●藤川(1)−城島
(Marines)渡辺俊(4 2/3)H古谷(1/3)H内(1)H伊藤(1)H薮田(1)○小林宏(2)−里崎

いやはや、長い試合になりましたねぇ。昨日より1時間早く始まったのにも関わらず、終わったのが、昨日の試合のジャスト1時間あと。つまり、2時間長い試合になったわけで、正直、先発誰だったっけ?というくらい記憶が忘却の彼方に行ってしまっているような感じです。
とりあえず、覚えている限り、思い出して、観戦記を書いてみましょうか・・・・

正直なところ、今日の試合前は勝つイメージしかなかったです。今日のファンクラブ応援デーのキューブパズルは「25」だったので、今日は新井デーだなというイメージトレーニングさえできてましたよ。

ただ、心配事がなかったわけではありませんけどね。
千葉マリンにいくときは、海浜幕張駅から歩いて向うわけですけど、今日は駅を出た瞬間、昨日より風が強いなぁと感じました。で、千葉マリンの風といえば、守備への影響が懸念されるわけなんですけど、今日の試合に関して言えば、先発発表・・というより守備練習のときから、ライト桜井、レフト林というのがわかっただけに、ちょっとボロが出なきゃいいなぁと、真剣に思いながら見ていました。

画像
第2の心配は先発のスタンリッジ。とは言え、個人的には、結構スタンリッジは期待していて、いつも書いている『スタンリッジ・ワールド』なるもので、抑えてくれるというイメージがあるんですよね。スタンリッジ・ワールドとは、四球やヒットでランナーは出すものの、何となく最小失点に抑えてしまうというイメージで、初先発のジャイアンツ戦のときのピッチングが大元になっています。
ただ、スタンリッジは「デーゲームでは結果を出していない」と言う事実があるらしいのと、今日見ていたら、結果を出しているときの、ストッキングを出すスタイルを止めてしまっていたんですよね。ちょっと些細なことなんですが、気になってました。
さらに言えば、その「スタンリッジ・ワールド」は、やっぱり紙一重なところがあって、一つ相手にリズムが行ってしまうと、とめどなく崩れてしまうこと(初期の登板のときの炎上はまさにそれ)と、それ故に守備はしっかりとしていかないということ。これが、風の影響を含め、守備が乱れると悲惨です。

今日は、まさにそんな心配が的中したような試合になっちゃったんですけどね。

画像
それでも先制はタイガースでした。平野がヒットを打って、マートンのショートゴロの間にセカンドに進み(ツースリーでスタートを切っていたので、セカンドに生きることができました!)、金本四球のあと、新井がしぶとく三遊間を破っての先制。ほら、やっぱり新井デーだ!

で、その裏には、今江のボテボテの当たりを、新井が見事にスルーしてファールにして、「やっぱり今日の新井は活躍する日だ!」と確信したのですが・・・・・その後、スタンリッジがあっさり今江に当ててしまい、流れが変な方向に。結局、ここから逆転を許してしまうわけですけど、たぶん、ここまではスタンリッジ・ワールドだったと思います。だって、一死後の死球から、ヒット、四球、二塁打で2点取られて逆転ですよ。さらに四球を出して、再度満塁になるところで、どう考えたって大量失点なんですけど、福浦はショートゴロ併殺で抑えちゃうわけですよ。

2回もいきなり里崎に四球を出して、岡田のバントをちょっと緩慢なプレーで一塁に活かし、しっかり送られて、一死2,3塁のピンチから、今江をセカンドゴロに抑えてツーアウト。ここを抑えれば、スタンリッジ・ワールド全開と書きたかったところなのですが、井口にライトへ打たれてしまいます。ライトに打たれたのが失敗だったのか・・・正直、普通のライトなら抑えていて無失点で終わっていたと思いましたが・・・桜井、やってくれちゃいましたねぇ。残念な2失点、さらに金泰均にも打たれて、この回3失点で、上園に交代。
まぁ、金への打たれ方は、これで切れちゃったって感じだったので、交代は仕方ないのかなぁと思いましたけど、これも守備がしっかりしていれば・・・という悔いが残っちゃいました。

上園はまずまず良かったんですが、4回にまた惨劇が・・・。
一死から今江のヒット、これはまぁ仕方ないでしょう。で、またまた井口の打球がライトを襲います。やや詰まった当たりで、マートンが前進して捕れるかなぁというイメージで見ていたのですが、桜井が突っ込んできて、さらに捕れずに後ろに逸らすという何とも言えないプレーでした。ここから金に四球を出したところで、上園も降板して川崎へ。
ここも、井口の打球をしっかりアウトにできていれば、ここまでバタバタする展開にはならなかっただろうにという思いが強かったです。川崎は大松のバットを折りながらも、打球はセンター前に飛んで、またも2失点。正直なところ、今日は2回、4回の5失点は桜井のオウンゴールだったと言いたい。

画像
それでも、打ってくれればいいんですけどね。ただ、今日は渡辺俊に対しては、鳥谷と桜井が全くタイミングが合ってなかったように思いました。まぁ、逆に言えば、他のバッターはタイミングが合っていたっていうことなんですが。

渡辺俊も、往年の切れがないというか、4回終わった時点で5点差ありましたけど、何とかなるんじゃないかなぁという気はしましたね。ベンチもそんなイメージを持っていたんじゃないでしょうか。4回、川崎が失点した後から、西村を投入。何となく、三塁側のスタンドは微妙な空気が流れましたけど、自分は正解だと思いました。まだ4回だし、相手も磐石じゃない。明日からしばらく試合もないですから、当然、西村投入で間違いないです。

で、実際に、ここから、徐々に試合の流れもタイガースに流れてきました。
5回の攻撃で金本が三振に倒れたあと、やっぱり新井さんが口火を切ってくれました。ヒットで出塁すると、ブラゼルが一発で、3点差。
さらに二死後に、早くも桜井に代打・桧山です。もうここは当然というか、ようやく桜井を諦めてくれたか・・・という場面でしたね。今日の風は確かに昨日よりも難しかったと思うし、一生懸命のプレーをしてくれているのはわかるのですが、あまりにもプロのプレーとは言いがたいし、打つ方でも渡辺俊には全く合わない2三振でしたから。で、桧山がライト線へ二塁打を打ち、桜井とは逆に渡辺俊に合いまくりの林がきっちりとタイムリーを打ってくれて、これで2点差。全然試合の行方がわからなくなった攻撃になりました。

こうなれば、とにかく守って、攻めてはコツコツ点を重ねていけばいいだけで、桜井に代打が出たことで、守備にも藤川俊が入ってレベルアップ。もう、桜井には申し訳ないけど、ライトに打球が飛んだときの安心感が違います。

ただ、6回の攻撃で、平野-マートンスペシャルの無死からの出塁の後、金本、新井、ブラゼルで1点も取れなかったのは、今日のポイントだったかもしれませんね。金本の一塁ゴロで、ランナーが2,3塁に進んだときは、やっぱり新井デーだったんだなぁと、新井の同点打、もしくは逆転打のイメージがあったのですが・・・・肝心なところで、外野フライも打てず三振では・・・。ブラゼルも、ポール際の惜しい当たりがあったのですが、三振に倒れてしまいました。

それでも、7回に城島の二塁打から、林の犠牲フライで1点差にまできたときは、完全にまた流れはできたと思いましたが、7回裏に二死三塁から根元のレフトへの飛球・・・なんと、今度は林のオウンゴール。流れは来ているのですが、なかなか主導権を掴むまで引き寄せることができない試合展開になってしまいました。

8回にもマートン、新井のヒットでチャンスを作るも、無得点・・・と、攻めながらも、あと一本が出ないもどかしい展開で、いよいよ最終回ということになり、小林宏との攻防になりました。簡単に終わるなよと思った願いが通じたか、城島が先頭でヒットで出て、代打の関本がしっかりとボールを見極めてチャンスを広げました。
ここで、林がライト線に痛烈な二塁打で、またもや1点差。林はオウンゴールこそ痛かったものの、打つ方では、とりあえずお釣りのくる結果を残してくれました。交流戦明けの戦い方にも、一つの道筋をつけることができたような気がしますね。

画像
この回の攻撃は、さらにワイルドピッチで、ついに同点に追いつき、土壇場で大逆転のチャンス!だったんですが、やっぱり、最後の一本が出ずに同点どまりになってしまいました。結果的に同点にはなりましたけど、流れを掴むには至らなかったんでしょうか。

8回はしっかり抑えた渡辺でしたが、9回も続投。同点になったので、ここは藤川もありうると思ったのですが、よくよく考えると後のピッチャーもいませんしね。まぁ、ここは理に適った続投だったかもしれません。
ただ、結果が伴なわなければ、どうしようもありません。一番、気になったのは、こういう場面で、どうしてもタイガースの中継ぎ陣が先頭打者に四球を出してしまうこと。打たれるなら、まだいいのですが、四球だけはダメージがでかい。特に、こういうサヨナラの場面は致命的ですね。渡辺はここのところ、立て続けですから、交流戦明けは、今一度立て直して欲しいですね。
で、ここは定石通り送られて、里崎を敬遠して塁を埋めます。こうなれば、もう藤川を出すしかありません。ここはもう納得の継投。藤川も、しっかり結果を出すところはさすが。南、西岡を三振にとって、遂に延長戦に突入。

そして、結果的に、延長10回は、お互いに一発狙いというところで明暗が分かれてしまいました。
先に点を取りたいタイガースは、金本がヒットで出るものの、後続が断たれます。新井が繋げば、ブラゼル、城島も無理しなくていいケースになったのでしょうが、新井のセンター前に抜けるかという打球をショートが追いついて金本が封殺。これで、ブラゼル、城島が一発狙いで行かざるを得なくなったということで、結果的に打てなかったのは仕方ないです。
で、その裏、まさか・・・でしたが、藤川が井口に一発を浴びて、ジ・エンド。まぁ、藤川で打たれたら仕方がないというところと、ストレートしかないながらも、藤川のボールをしっかり打てた井口の勝ちでした。

今日は、守備の乱れがあっての、縺れた試合になったという思いがあるので、結果に対しては微妙な思いはあるものの、お互いに、攻めきれず、守りきれずの試合展開で、ミスが多かったタイガースが僅差で負けてしまったということでしょうね。

これで、今年の交流戦も終わりました。序盤に結構、負けてた印象があるので、五割キープできなかったものの、よくここまで盛り返してきたなぁというのが、正直な感想ですね。
総じて、今年はセ・リーグ勢が低調だったためか、これだけ負けても首位のジャイアンツとは3ゲーム差の2位ですからねぇ。どうなってんやろぉってことですよ。まぁ、来週末から、また仕切り直し。交流戦での良かったこと、悪かったこと、いろいろとしっかりと総括して、リーグ戦に望んで欲しいと思います。

それにしても、今日は本当に疲れた・・・。帰りに、思わず、特急料金500円追加して、たまたま来た京葉線の特急乗って帰ってきてしまいました。でも、かなり楽だったなぁ。助かりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
T8-9M Joも球児も兄貴も林もマジ凄い!勝ちたかったけどなぁ
ノーアウトで同点に追いついた所で三塁ランナーを平野が還せなかった 鳥谷がまったく不発。林が落球失点 渡辺が先頭バッター四球を球児が三塁に行かせながらも西岡を三振に討ち取った ...続きを見る
a pleasant
2010/06/13 18:20
【2010 交流戰】 6/13 ● 阪神8−9xロッテ (千葉マリン)/延長10囘サヨナラ負け
延長10囘、球兒打たれサヨナラ負け。ブラゼル、2試合連續第19號2ラン!リンくん4安打3打點(タイムリーエラー付)。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2010/06/13 19:25
序盤の5失点が重く千葉ロッテにサヨナラ負け!
&nbsp;一二三四五六七八九十&nbsp;計HE阪  神1010301020&nbsp;8182千葉ロッテ2302001001x&nbsp;9110 長い試合でした。今日の先発はスタンリッジ投手。序盤のうちに千葉ロッテに点を入れさせて、乱打戦に持ち込もうとの作戦は十分理解できるものでしたが、結果的には失敗でした。2回で5失点はギリギリ想定の範囲内でしたが、最終的には、藤川投手が井口選手にサヨナラホームランを打たれて負けてしまいました。いろいろと書きたいことはいっぱいあるんですが、と... ...続きを見る
吉岡家一同おとうさんのブログ
2010/06/13 19:31
序盤の5失点が重く千葉ロッテにサヨナラ負け!
&nbsp;一二三四五六七八九十&nbsp;計HE阪  神1010301020&nbsp;8182千葉ロッテ2302001001x&nbsp;9110 長い試合でした。今日の先発はスタンリッジ投手。序盤の... ...続きを見る
吉岡家一同おとうさんのブログ
2010/06/13 19:31
トラ、藤川でサヨナラ負け、交流戦負け越し
昨日まで、交流戦11勝11敗1引き分けだったのですが・・・・残念ながら、延長10回、井口にホームランを打たれ、サヨナラ負け・・・ 2回で5点のハンディを背負っていて、同点まで追いついたのは、その頑張りに評価が出来るのですが・・・・・              トラが試合の主導権を取り返すことが出来なかった攻撃が6回にありました。 その6回は、5対7の2点差で、1アウト2,3塁となり、1ヒットで同点の好機を迎えますが、新井、ブラゼルが三振に倒れ、絶好の好機を逃がしたのが、試合の流れを呼び込... ...続きを見る
徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”
2010/06/13 20:04
執念を見た!一歩及ばなかった!
よく凌ぎ、よく追いつき、あとひと押しができなかった・・・ ...続きを見る
ウル虎の★
2010/06/13 21:30
13日の日曜日 ジェイソンの命日
新井しぇんしぇいタイムリーヒットで幸先良く先制点を取ってもらったのにジェイソンX(ペケ)2回持たず5失点KOしかし、このままではやられないのが今年の阪神で3回表に1死満... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/06/13 22:51
阪神、交流戦終了 オリックス、交流戦優勝!
一方的な試合になっていたのを点差を縮めていって、9回にやっとこさ追いついた。{/face_en/} 交流戦の最終戦、勝ち越しが懸かった大事な試合、勝ちたかったなぁ。{/face_z/} ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2010/06/13 22:55
遂に球児、負け投手…井口にサヨナラアーチ被弾
●阪 神8 ○ロッテ9×「延長10回裏井口のサヨナラホームランで完」 (千葉マリンスタジアム/観衆:30029) ...続きを見る
勇皇の人生とタイガース
2010/06/13 23:11
ロッテ4回戦(千葉)
今日は18安打で8得点と効率が悪くサヨナラ負け。[:野球:] ...続きを見る
My虎春 HappyLife!
2010/06/13 23:32
第60戦 ( T 8−9 M ) 交流戦は借金1で終了しました
買物帰りのラジオで放送が・・・13:00 からやったのね、14:00 からと思いこんでました。 帰宅後 BS12 をつけると、3回、ブラゼルの中犠飛で1得点したシーンでした。 公式ページを見ると2vs5。 スタンリッジ、2回を持たずに5失点KO。化けの皮がはがれたかな?、出直.. ...続きを見る
原始人の日記・ぼやき・独り言
2010/06/14 05:08
【阪神】交流戦結びの一番はサヨナラ負け
(千葉マリン) 阪 神101 030 102 0=8 ロッテ230 200 100 1X=9 〔延長10回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の弐
2010/06/14 20:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2010観戦記-9】vs.マリーンズ4回戦@千葉マリン【6勝2敗1雨】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる