りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2012観戦記まとめ3】打撃成績ランキング!

<<   作成日時 : 2012/10/13 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

観戦記まとめの3回目です。今回は打撃成績のランキングです。各部門5位まで発表!
対象試合は例によってインデックス参照!

2012観戦記インデックス

打率(90打席以上)
画像
1位 .365 新井良
2位 .348 鳥谷
3位 .294 金本
4位 .281 新井
5位 .277 大和

本当の規定打席は試合数×3.1で115打席ということになりますけど、それだとおもしろくないので、ここでの規定打席は90ということにしました。
観戦時首位打者は良太。鳥谷とあわせて3割以上打ってくれました。しかも、今年の通算打率を考えれば、全体的に打ってくれた感じですかねぇ。鳥谷との観戦相性はルーキーの頃から良かったのですが、良太も良さそうですね。来季以降も頼みますよ!

安打数
画像
1位 鳥谷 49安打
2位 新井 39安打
3位 新井良 35安打
4位 マートン 32安打
5位 平野 27安打

一番目の前でヒットを打ってくれたのが鳥谷でした。次いで新井兄弟、マートンと続きました。本当はマートンがもっと打ってくれていれば良かったのかな?今年は良太が頑張ったなということがわかる結果でしたね。

本塁打
画像
1位 鳥谷 5本
2位 新井新井良 4本
4位 ブラゼル 2本
5位 マートン金本上本 1本

これが、今年見たホームランの全てです。ホームランも鳥谷が一番打ってくれました。さらには新井兄弟。この3人で今年見たホームランの過半数を占めたということになります。新井兄弟のアベックホームランを2回とも見ることができたのはラッキー。

打点
画像
1位 鳥谷 22打点
2位 新井 19打点
3位 新井良ブラゼル 11打点
5位 マートン 10打点

打点も鳥谷!新井が続きました。新井さんも結構大活躍だったんだけどなぁ。怪我をしっかり治して、来季は一年を通じて頑張って欲しいですね。金本の魂を一番受け継いできているのが新井さんだと思うから・・・。

得点
画像
1位 鳥谷 24得点
2位 新井 18得点
3位 マートン 13得点
4位 新井良 12得点
5位 平野 11得点

得点も鳥谷がダントツ!そして打点に続いて、得点も鳥谷、新井のワンツーフィニッシュでした。まぁ、得点上位が、ほぼクリーンアップを打っていた選手で占められているというのも、今年のタイガースの状況を端的に表しているような気がしますが・・・。やっぱり、下位打線から1,2番の出塁率を上げて、クリーンアップがしっかりと返すというパターンをどんどん作って欲しいですよ。この部門の顔ぶれが変わったら、またタイガース打線の雰囲気も変わると思います。

四死球
画像
1位 鳥谷 21個
2位 新井良 13個
3位 金本 12個
4位 平野 10個
5位 マートン 8個

鳥谷ダントツですね。リーグの中でもダントツのようですから、これは必然の結果でしょうね。良太も頑張りましたが、やっぱり金本が食い込んでくるところは、さすがです。

犠打
画像
1位 平野大和 5個
3位 岩田久保 3個
5位 岡崎 2個

犠打数は平野、大和がトップで、投手陣が続きましたが・・・メンツとしては納得なのですが、数が微妙。あれだけ、バントしかしていない印象がありますが、それにしては少ないような。失敗も多かったし、バントするメンバーも偏っていたということを端的に表しているような気がします。岡崎がランクインするのも、なんだかなぁという感じ。ちなみに、このあとは1個ということになりますが、鳥谷、俊介、藤井、浅井、小宮山、能見、メッセンジャーが全ての送りバントメンバー。この辺りは、もうちょっと詳しく解析してみる必要があるかもしれません。

盗塁
画像
1位 大和 8個
2位 平野上本 2個
4位 鳥谷新井新井良柴田 1個

これが今年見た盗塁の全て。大和がダントツでした。タイミングもあるでしょうけど、上本や柴田には、もっともっと走って欲しいですね。もちろん、他の選手も。仲良く新井兄弟の盗塁を1個づつ見れていたってのを、改めて認識しましたが・・・あまり印象にないなぁ(^^;。

最後にワーストですが・・・・
三振数
画像
1位 新井良 20個
2位 新井 19個
3位 鳥谷平野 18個
5位 ブラゼル 16個

写真はホームランを打ったところですが・・・・良太がトップで、兄弟でワンツーフィニッシュ。この辺りのバッターは、ボール球さえ振らされなければ、三振もゲッツーも紙一重だと思うので、決して三振が多いことが悪いとは思わないのですけどね。そのボール球を振っていたり、チャンスでバットにさえ当てればという場面での三振も多かった印象なので、もうちょっと頑張って欲しいなというところ。とは言え、兄弟とも、自分の前ではいい成績残してくれているんだけどね。このメンバーをみると、平野がいかにも多いなぁ。

というところで、打撃成績の集計はこんなところで。鳥谷の活躍は文句なしでした。新井兄弟も頑張ってくれた印象が強いですね。来年は他のメンバーにも、もっともっと名前を出させて欲しいです。

では、次回は投手成績編ということで!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2012観戦記まとめ3】打撃成績ランキング! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる