りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-36】vs.スワローズ21回戦@甲子園【観戦成績14勝17敗1分】

<<   作成日時 : 2013/09/21 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

・・・・・・・・・・・決めてなし?粘った?5時間半引き分け・・・・・・・・・・・・
2013. 9.21 阪神タイガースvs.東京ヤクルトスワローズ21回戦
阪神甲子園球場 14:00〜19:28 天候:晴れ
主審 杉本、塁審(1)東 (2)土山 (3)嶋田
観衆 44,432人 1塁アイビーシート3-F通路40段90番で観戦

123456789101112TOTAL
Swallows
Tigers

[バッテリー]
(Tigers)藤浪(4)岩田(1)ボイヤー(1)久保田(1)加藤(1)H福原(1)H久保(2)松田(1)-清水、日高
(Swallows)木谷(5)松岡(2/3)Hバーネット(1/3)H久古(1)山本哲(1)H石山(1)Hロマン(2)藤田(1)−相川

 (対戦成績14勝6敗1分、通算67勝60敗4分:2位)

画像
今週も甲子園へ・・・。二週間に1回、新幹線で往復してるなぁ。また、再来週も行くんだけど。
この3連戦は、シーズン前にすでに確保していたのですが、当時は大阪に長期出張で来ていて、これまた年明けからの3ヶ月、それこそ二週間ごとに往復していて、移動の感覚がほとんど麻痺していました。先々週のジャイアンツ戦のファンクラブの招待券ゲットが決定していたときでしたが、まぁ、何も考えずにチケット購入してましたよ。

もちろん、胴上げをこの目で見るため・・・という最大の目的がありました。まぁ、決まるとしたら、この辺りだろうなという読みはありました。ジャイアンツ、マジック1ですか。今年に関しては、胴上げされるチームが予定外だっただけで、当たらずとも遠からずでしたねぇ。今日、負けたら、本当に優勝決まっちゃうし・・・・。でも、ここは意地を見せて、あちらはあちらで、自分たちの力で決めてもらいましょうという気持ちを胸に、一路、甲子園へ。

例によって、甲子園には開門ちょっと前に、無事到着。いやぁ、久々に暑かった。最近は観戦にくると、雨に祟られるイメージがあったので、これだけいい天気なのは、久しぶりでした。
試合前に、引退するスワローズの宮本、藤本に花束贈呈。
藤本はこの甲子園に合わせて上がってきたみたいなのですが、そういう意味で、小川監督やスワローズには、感謝の気持ちで一杯ですね。打席にも立ってくれて、通算1000試合出場ですか。スワローズでは、思ったような活躍はできませんでしたが、本当にお疲れさまでした。今日の試合、見れて良かった。

画像
先発は藤浪でした。先週は、もう抜群の出来でしたが、今日はイマイチ・・・というか、今シーズンの中でも最悪だったんじゃないでしょうかね。とにかく、立ち上がりからストライクが思うように入らない。初回、四球2つでランナーをためてからのバレンティンっていう場面で、ズバッと三振に取って、そのまま、すんなり立ち直ってくれるかなぁと思ったのですが、今日は味方に足を引っ張られる形で、修正できないまま終っちゃった感じですね。

2回、隼太がボールを後方に逸らす形での一死3塁から、ショートゴロの間に生還を許したのは仕方ないにしても、4回は先頭のユウイチの打球を西岡がファンブルして出塁を許したあとは、連打を浴びて同点。で、そのあと、山田、木谷と、下位打線の2人に連続四球で押し出し、逆転・・・。
そのあとも、あっという間に失点を重ねてしまいました。

2回の失点も、仕方ないと言えば仕方ないんですが、先週も3塁にランナーを置いてから、内野ゴロで失点してるんですよね。上を見るとキリがないですし、こういうところがスワローズの嫌らしさなのかもしれませんが、期待値が大きいだけにこういうピンチもがっちり抑えるようなピッチャーになっていって欲しいですね。

画像
打線の方は久々に活発。初回に坂の四球からマートン二塁打、鳥谷2点タイムリーの流れは、このところ見たことがなかったお見事な速攻。マートンが二塁へも、そしてホームへも、よく走ったなぁという走塁を見せてくれました。願わくば、一死2塁のこのあとに、さらに追加点を取ってくれると、試合展開も当然変わっていたんだろうな。こういうところは、まだまだ甘い。

正直なところ、藤浪が6失点、そのあとマウンドに上がった岩田が、四球でランナーを溜めたあとに、タイムリーで追加点を取られたときは、完全にダメダメな流れでしたけどね。5回表を終って、5点差。最近のタイガース打線を考えると、かなり絶望的な展開でした。

ただ、5回裏に、坂とマートンの連続四球のあと、鳥谷のタイムリーと新井さんの犠牲フライで、すかさず2点を返したことで、ちょっと流れも変わってきましたね。今日は木谷も、藤浪に引っ張られる形?で、あまり調子も良くなかったし、早めの継投になったところで、タイガースにとってはつけ入る隙はできたかな。

画像
6回には二死からの柴田の四球から、西岡がヒットで繋ぎ、あちらのミスの間に2,3塁から、坂がしっかりと2点タイムリー。このところのタイガースの攻撃では、ランナーは出るものの、この最後の一本が出ていなかったんですよね。坂は、また調子が上がってきたかな?

1点差で残り3イニング、ひょっとして行けるんじゃないの?でも、あと1点が届かないパターンもあるしなぁ・・・という展開でした。ラッキーセブンは鳥谷からの攻撃で三者凡退。後者パターンの臭いがややしてきたわけですが、8回裏には、またも二死から柴田がヒットで出塁すると、西岡がタイムリー二塁打で、遂に同点。

正直なところ、ここで一気に逆転という形になってくれれば良かったのですが、最近の戦いぶりを見ていると、まずはここまでで上出来って感じでしょうか。とにかく、何とか同点に追いついてくれました。こうなってくると、ミスから失点してしまったことが悔やまれますが、今日の粘りを、打線上昇のキッカケにしてくれるといいな。

画像
その後、お互いに決め手なく、結局延長戦突入・・・・本当なら、ホームの利点で、サヨナラにもって行きたかったですけどね。こういう詰めの甘さが、今年のタイガースなのかもしれませんが・・・。
どちらかと言えば、スワローズの方が押し気味だったかなぁ。もう綱渡りですよ。

12回、最後の守りでは、松田が久しぶりの登板。連打、そして盗塁で、一死2,3塁という大ピンチから、敬遠の満塁策。この場面は、かなりヤバかったですね。ここを抑えれば負けなしの場面ながら、一死満塁で抑えきれるイメージが正直なかった。
でも、今日は松田が何とか踏ん張ってくれました。サードゴロ2つで無失点。もうこうなれば、サヨナラいくしかないでしょ!新井さんからの攻撃だったので、サヨナラホームランのイメージを持って応援したんですけどね。新井さん、福留と簡単に倒れて、あっさりツーアウト。今日は二死からの得点もありましたけど、そんなに簡単に取れていれば、ここまで打線不調には陥っていないわけで・・・。

関本が粘って四球を選び、日高がヒットで繋いで、最後の最後に期待が高まってきましたが、柴田がライトフライで試合終了・・・。気がつけば、もう7時半。朝からの移動も相まって、完全に疲れ切ってしまいました。どうしても勝ちきれないですけど、今日はとにかく負けなかったことで良しとしましょう。とりあえず、ジャイアンツの自動胴上げは阻止したということで、また明日も意地を見せてもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
藤浪4回KOも意地のドロー
藤浪が自己ワーストの4回6失点でKO。守りに足を引っ張られてガタガタと行ってしまった。大量点を奪われたというのに負けが付かなかったのは、やはり何かに守られてるんかな。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/09/22 14:13
藤浪4回KOも意地のドロー
藤浪が自己ワーストの4回6失点でKO。守りに足を引っ張られてガタガタと行ってしまった。大量点を奪われたというのに負けが付かなかったのは、やはり何かに守られてるんかな。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2013/09/22 14:13
【阪神】ヤクルトと引き分け&明日、観戦します!
(甲子園) ヤクルト010 510 000 000=7 阪  神200 022 010 000=7 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/09/22 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-36】vs.スワローズ21回戦@甲子園【観戦成績14勝17敗1分】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる