りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 引き分け寸前サヨナラ負け・・・

<<   作成日時 : 2014/05/13 22:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日から米子でのカープ2連戦。J Sports1でのテレビ観戦で、いつもの山本浩二さん&池谷さんの、広島地方地上波対応コンビの解説でした。この二人、いつもセットやなぁ。
試合は、2回裏一死ランナーなしから藤浪がキラに四球を出したところからの観戦でした。

今日は藤浪先発ということで、ちょっと注目していたことがあります。
昨日のYahoo!ニュース(デイリーの記事)に、こんな記事がありました。

「なぜ阪神藤浪は試合終盤につかまるのか 課題はスタミナ面ではなく・・・」

これまで100球前後で・・・という話がずっとあったので、球数を注意して見てきたのですが、確かに3巡目以降が課題というのは、理に適っているのかなぁという気がします。という意味で、今日はその辺りの変化も意識しながらの応援となりました。

2巡目までは、ほぼ完璧なピッチングでしたね。打線が1点を先制してくれて、1-0のまま、5回までを無失点。4回にはいきなり先頭の丸に二塁打を打たれながら、続くエルドレッド、キラという恐いところを連続三振で切り抜けて、さすがのポテンシャルを見せてくれました。

6回表、一死1,2塁でゴメス、マートンというところで点が取れなかったチャンスのあとの注目のカープ3巡目。いきなり梵に死球を与えたあと、菊池に対して2つバントを失敗させました。ここがこのイニングのポイントだったかな。強攻に変えてきて、センター前に打ち返されたと思いましたが、セカンド寄りに守っていた鳥谷の正面になってダブルプレー。助かりました。ここまでで、球数は91球。
丸に4球を費やして、マートンの前にポトリと落とされて迎えた対エルドレッド。ワイルドピッチで得点圏にランナーを置くというところでの101球目をファールチップ三振!鶴岡が一瞬ボールを弾きましたが、よく抑えてくれました。まずは第一関門突破って感じでしたね。

第二関門はキラからの7回。池谷さんがやたら7回に打たれてるを強調しているので、ここも何とか突破して欲しいところ。そのキラにヒットを打たれて、実況席はやたら盛り上がっていましたけど、まぁ、ホームランさえ打たれなければ・・・っていう思いはありました。
ただ、代走に赤松っていうのは、ちょっと嫌な感じで、松山のときに盗塁されて、同点タイムリー。まぁ、2試合連続1-0勝利なんていうのも、虫が良すぎたかなぁ。
それでも、木村にヒットで繋がれた続くピンチで、會澤のバントを好フィールディングで3塁アウトにして、さらには代打の中東を併殺にとって、逆転を許さなかったというのは良かった。とりあえず、1失点なら、100球以上の3巡目クリアと言ってもいいでしょう。
本当は4巡目も見たかったところでしたが、同点になった直後の先頭打者ということであれば、代打出されても致し方なしかなぁ。

そんな藤浪を援護したかった打線の方は、今日はトップに緒方を抜擢。その緒方のプロ初ヒットになる3回二死からの二塁打を起点にして、大和が先制タイムリー。
ただ、やっぱり全体に低調かなぁ。チャンスは作るけど、あと一本がなかなか出ない。ただ、一昨日の試合もそうなんだけど、打線は万全ではない中で、こういう試合を勝ち抜けていければ、それこそチームとしての地力がついていくんでしょうけどね。

藤浪に勝ちをつけたい8回の攻撃は一死から緒方が2本目のヒットを打ちましたが、大和がいい当たりのレフトライナーで、そのあと緒方も牽制死してしまいました。ただ、この緒方の牽制死は、逆に9回の攻撃が鳥谷からになるわけで、流れはいいんじゃないかなと感じました。
その願い通り、鳥谷が四球を選んだあと、ゴメスのときに盗塁成功。無死2塁となって、6回表に続き、チャンスでのゴメス、マートンに期待という場面だったんですけどねぇ。ゴメス、マートンともに、最後はボール球を振ってしまって、あえなく連続三振。
結局、今成を敬遠されたあとの代打で新井さんが、最後は際どいコースだったけど見送り三振で得点できず。ジャイアンツ戦に続いて終盤に詰め切れませんでした。

福原がいないリリーフ陣では、藤浪のあと、安藤がイニング跨ぎで8回、9回でした。トップの梵から松山にヒットを1本打たれましたが、2イニングスを零封。お見事。でも、明日は投げさせられないだろうなぁ。

で、延長に入って10回は玉置。こういう展開になれば、当然、やってもらわなあかんピッチャーの1人ですね・・・って、みんな、やってもらわないとあかんのやけど。
簡単に二死をとって、何とか、次の攻撃に繋げれるかなぁと思ったところで、梵に四球。こういうのが、ダメなんだけどね。打たれるならまだしも、四球っていうのがストレス溜まります。結局、この四球が、そのあとの展開を決めたと言っても過言ではないくらい痛かった。
深みにはまる第一歩は、続く菊池にヒットで繋がれて丸というところになって、加藤を出さざるを得なくなったところ。
こういうイニング途中でのピッチャー交代。最近はあまりいいイメージがなくて、しかも、この場面はサヨナラのピンチなわけで、かなり嫌な流れで、丸の打球は三遊間の緩い当たりで、内野安打で満塁になって、エルドレッドを迎えます。
ここで、呉昇桓投入は、ピッチャー途中交代のときの悪夢を振り払うには良い選択だったと思います。まぁ、状況的に仕方ないし、こうなっては欲しくなかったけど、これしかないという継投ですよね。和田監督にしては、出し惜しみなしで、よく出してくれたと思うし、呉昇桓もその期待に応えて、まっすぐ勝負で圧勝、三振!さすがです。

ただ、これでタイガースの継投がかなり厳しくなってきたのは事実で、深みへの第二章って感じかな。
11回は当然ながら、呉昇桓のイニング跨ぎでしたが、一死から田中にセンターオーバーの三塁打を打たれてしまい、再度のサヨナラピンチ。木村を敬遠して、石原勝負になったところで、カープはスクイズを敢行してきましたが、呉昇桓のグラブトスでホームアウト。
これで3塁ランナーがいなくなったのは、精神衛生上、助かりました。正直、こういう試合は本当に心臓に悪い。最後は中東を三振に取って無失点でラストイニングへ。

同点のまま、最後の守備になった12回裏は、もちろんピッチャー交代で、二神。まぁ、ここまで来れば、覚悟決めて見守るしかないというところだったんですが・・・・先頭の梵に打たれた。粘りに粘りながら、最後はあっさりすぎるサヨナラホームラン。まぁ、ずっと流れは良くなかったから、なるべくしてなったという気もしなくはない。けど、こういうところで引き分けにでも持ち込めれば、それはそれで、いい展開だったんですけどね。

そういう意味では、仕方ないか・・・・。やっぱり今日も詰めの甘さで負けてしまいました。
とにかく、2連戦、連敗は避けなきゃね。ブルペン事情が、今日の試合でかなり厳しくなってきましたが、何とか打線が奮起して一矢を報いた形で甲子園に戻ってきて欲しいですね。

<今日の試合結果>
カープ 2x-1 タイガース(延長12回)(7回戦@米子)
 (通算22勝18敗 vs.カープ3勝4敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 22:30 [観衆] 14,347人
[バッテリー]
(Carp)九里(7)H中田(2)H永川(1)H一岡(1)○フィリップス(1)(1勝)-會澤、石原
(Tigers)藤浪(7)H安藤(2)H玉置(2/3)加藤(0/3)H呉昇桓(1 1/3)●二神(0/3)(2敗)-鶴岡、清水
[本塁打]
(Carp)梵3号(1)


サヨナラ負けした夜は、こんなDVDを見て、憂さ晴らし・・・!?

強いぞ!阪神タイガース 21世紀サヨナラ勝ち大全集 [DVD]
ポニーキャニオン
2013-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強いぞ!阪神タイガース 21世紀サヨナラ勝ち大全集 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
低調打線で勝てません
 延長12回裏。先頭打者にさよならホームランを浴びておしまい。今日もまたガックリの試合でした。(対広島 7回戦 米子 1対2で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/05/14 00:13
ハム大谷プロ初完投・初完封の件など5月13日のプロ野球など
まずは、昨日唯一のデーゲームの件。 5/13(火)13:00〜 日本ハム−西武・7回戦(日本ハム5勝2敗、函館、2時間30分、11627人) 西  武 000 000 000|0 日本ハム 100 000 11x|3 【投手】 (西)牧田、豊田−炭谷 (日)大谷−大野 【責任投手】 (勝)大谷6試合4勝1敗… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/05/14 07:35
後ろの投手の差で広島にサヨナラ負け
延長12回裏、二神がイニング先頭の梵に一発を浴びてサヨナラ負け。呉昇桓の力投を手に汗握って見ていたあの時間はなんやったんやろと思うくらい、あっさりと決着がついてしまった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/05/14 07:36
後ろの投手の差で広島にサヨナラ負け
延長12回裏、二神がイニング先頭の梵に一発を浴びてサヨナラ負け。呉昇桓の力投を手に汗握って見ていたあの時間はなんやったんやろと思うくらい、あっさりと決着がついてしまった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/05/14 07:36
【阪神】広島にサヨナラ負け
(米子) 阪 神001 000 000 000=1 広 島000 000 100 001X=2 〔延長12回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/05/14 15:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引き分け寸前サヨナラ負け・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる