りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS お約束踏襲でいつも見ているような敗戦・・・

<<   作成日時 : 2014/06/11 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

会社からの帰り際、東京はかなりの豪雨だったので、さすがに今日の千葉の試合もないんちゃうかなと思っていたのですが、雨こそ降っていたものの試合は時間通り始まりました。やっぱり日本は広いや・・・。
BS-TBSは仙台の試合で途中で終っちゃったって、チャンネル変えたらまさかの逆転負け・・・みたいな嫌な流れもあったので、今日は、途中打ち切りの危険性のないFOX SPORTSの方でテレビ観戦しました。解説は西村さん。

2回裏一死2塁で、藤浪が今江をセンターフライに打ち取ったところから。このあと、根元をファーストゴロに討ち取ってピンチ脱出・・・と思ったら、ゴメスが見事なトンネル。雨の人工芝でボールがすべったかなぁ。
もったいない失点だったけど、まぁ1点なら大丈夫かなと思ったんだけど、気になったのは、やっぱり雨ですね。最悪、コールドってこともありますし、なにより、ここはマリンスタジアム。霧が立ち込めるかもしれません・・・。

3回一死からトップバッターの岡田の打球。確かに人工芝で高くバウンドしましたけど、完全に上本の送球が早くアウトだと思ったんですけど、判定はセーフ。岡田の足というイメージに審判がだまされてしまったって感じ。ただ、これは仕方ないとして、そのあとの盗塁です。梅野の反応が一瞬遅かったのですが、それでもアウトのタイミングの送球を上本が弾いてしまってセーフ。これももったいないプレーでした。
このあと、鈴木の打球に対する岡田の判断が悪くて、三塁ストップになったのは、逆にこちらが助かった場面でしたが・・・井口はフルカウントから三振にとったものの、四球、死球で押し出し失点。
無駄な球数も増えてきていましたけど、ちょっとボールも荒れ気味。ただ、角中や今江に投げたツーストライクに追い込むまでのボールは、すごくいいところに決まっていたので、一概に制球乱しているって感じでもなかったんだけどね。
結局、満塁から今江に甘いボールをレフトオーバー・・・これももうちょっとマートンに追っていって欲しかったけど、雨の中の人工芝だと、なかなか、そうもいかないのかもしれないし、マートンの守備力考えると精一杯だったでしょうか。

こうなると雨の中での戦い方は一つ。雨でのノーゲーム狙いも含めて、とにかく攻撃に時間をかけて、試合成立までに、あわよくば同点、逆転までもっていくこと。そういう意味で、4回表の先頭の鳥谷の打球、ホームランにならずフェンス直撃の二塁打になったのは、いい傾向かなと思いました。とにかく、ランナーためて、時間をかけて点を取っていきたいものね。
ただ、それも後が続いてこそ・・・・守備を見ていてもですが、今日はゴメス、マートンがイマイチ乗り切れていないというか・・・雨のせいかなぁ。それじゃいけないんだけどね。結局、新井さんはちょっと粘りましたけど、鳥谷が二塁釘付けで得点できず。強打しかないとは言え、あいかわらずの策なし。結局、5回表の攻撃も下位打線あっさりで、試合が成立してしまいました。

ということで、あとは腰を据えて反撃に転じるだけ。もうこれで雨が酷くなったら運がなかっただけのことですから・・・。
テレビで見ていると、雨粒がかなり大きくて、よく野球やってるなぁっていう感じなのですが、実況氏は、小雨になってきたというようなことを言ってましたけどね。

6回も先頭の上本が二塁打で出塁・・・なんだけど、またもや後続に策なし。4点ビハインドとは言え、まだ中盤で打つだけでは、なかなか先に進めません。まぁ、これこそが、いつもの和田野球で、すでに諦めてはいるんですけどねぇ。実際に試合を見ていると、わかっちゃいるけど、文句の一つも言いたくなります。藤岡の前に7回無得点。前回の甲子園での対戦に続いて、抑え込まれてしまいました。本当に何もできなかった・・・。

4回、5回と藤浪が何とか抑え、そのあとを継いだ筒井も6回を零点に抑えながら、イニング跨ぎの2イニング目で決定的な失点で、またも押し出し&今江に満塁一掃打。タイガースのチャンスは点が入りそうな感じが全くないのに、あちらは簡単に点が入りそうな気がするのは、決して隣の芝生じゃないですよね。これでは勝てというのが難しい。

8点差がついた直後の8回表の攻撃では、先頭の田上、上本の連打で無死1,2塁。
代打の今成が打ち上げてアウト1つ献上したときは、どうせ、また点入らないんちゃうか・・・と暗澹たる思いになったんですが、鳥谷が四球を選んで満塁になったあと、ここでは、ゴメス、マートンが連続タイムリー。もちろん、チャンスで2人が打てば、こうやって繋がってはいくんですけど、流れの中では、やっぱり反撃が遅いし、その前の失点が残念すぎます。
このあとの新井さんが続いてくれれば、また風雲急を告げるって感じになったとは思います。点差が詰まっていれば、それこそ相手も慌てて、何が起こるかわからないという流れにもできたんでしょうしね。
あっ、これがもし逆の立場だったら・・・マートンのタイムリーが出た時点で、ベンチがあたふたして、新井さんにも打たれるか四球出すかしていたような・・・・。

で、反撃もここまで・・・っていうのも、お約束でつまらない。最後の攻撃は、緒方、田上、上本があっさり凡退で、何もできず。
ここ数年のタイガースの野球って、流れの読み通りに進むことが本当に多くて、それでも勝てればいんだけど、負ける試合のつまらなさっていうのは半端がない。特に最近、それが顕著になっているのは、一重に「打つだけ」の攻撃、「逃げ腰」のピッチング、おまけに「ミスつき」の三点セットが常についてまわるからなんですよね。
そういう野球ってこともあるんだけど、リードされて雨も降っているし、中継はマリーンズ寄りだし、すっかりテンションがあがらない試合でした。

と、ひとくさりした後は、今日もしっかり切り替えて明日の試合。マリーンズに負け越すわけにはいきません。しっかりと今日のリベンジを果たして、千葉を離れていただきたい!

<今日の試合結果>
マリーンズ 8-3 タイガース(交流戦3回戦@QVC)
 (通算31勝30敗 vs.マリーンズ1勝2敗)
[試合開始] 18:15 [試合終了] 21:47 [観衆] 18,106人
[バッテリー]
(Marines)○藤岡(7)(4勝2敗)益田(1)西野(1)-吉田
(Tigers)●藤浪(5)(4勝4敗)筒井(2)鶴(1)-梅野

雨にも負けない試合を希望!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】ロッテに完敗&明日、観戦します
(QVCマリンフィールド) 阪 神000 000 030=3 ロッテ013 000 400=8 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/06/12 04:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お約束踏襲でいつも見ているような敗戦・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる