りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-25】vs.ジャイアンツ12回戦@東京D【11勝9敗】

<<   作成日時 : 2014/07/13 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

連勝が止まったあとの試合が大事…というわけで、負けられない今日の試合も現地で応援でした。今日はD指定での観戦の予定でしたが、急遽、シーズンシートにご招待させていただくことになり、そちらへ。グラウンド見学がもれなく付いてくるということで、10時にドーム前に集合。

そのグラウンド見学ですが、先着100名で3組に別れての入場でした。我々は最後の3組目。ドームに足を踏み入れるのは、生涯二度目ですが、もうかなり昔のこと(2006年夏のモルツイベント)ですし、やはり球場のグラウンドに入るのは、ワクワクします。

画像


関係者入り口から通路を渡って歩いて行くと、グラウンド前で一旦ストップ。案内役のチアガールの子が幾つか注意事項を話してくれてから、その子の先導でいよいよグラウンドへ。丁度、阿部、片岡、高橋由伸辺りがバッティング練習中でした。
グラウンドに入れると言っても、動ける範囲はほぼ無いに等しい狭いエリアでしたが、それでも楽しい一時を過ごすことができました。非常に満足できる体験でした。

困ったのは、ジャビット(子供)との記念撮影があったこと。個人的ジンクスとして、試合前に相手のマスコットの姿をカメラに納めると負けてしまうというものがあるのですが…自分のカメラでもジャビットやチアガールの子も撮るチャンスはあったのですが、そこはあえて我慢して、とりあえず集合写真だけには入って撮影はしました。ただ、この写真が思わぬラッキーアイテムになったのは、この後の話。

画像


シーズンシートは2階席でカテゴリーとしてはD指定なのかな?位置としては、バックネット裏で全体が俯瞰できる、非常に良席でした。ややオレンジな人も多かったのですが、微妙に敵陣とは離れていたようで、おとなしいジャイアンツファンが多かったような気がします。構わず、西岡緑ユニ着て、普通に応援できましたし。
シーズンシートには、更にお弁当10%割引券も付いていて、今日はすき焼弁当を頂きました。12球団ご当地弁当も気になったのですが…。ドームのお弁当はやや高め設定なので、10%でもオフしてくれると、嬉しいですね。

画像


そんなこんなで試合開始となったわけですが、予告先発…というか、それ以前の報道から、今日の中4日の岩田先発は、ちょっと危惧してました。昨日の能見もそうなんですけど、何を和田監督は焦ってるのかなぁ…と。岩田に関して言えば、ここまで抹消登録を繰り返しての登板で結果を残してくれているわけで、通常のローテのインターバルならまだしも、いきなり中4日はないんじゃね?ってこと。まぁ、それくらい、信頼度を上げてきたってことは確かなことで、喜ばしいことには間違いはないんですけどね。
とにかく、今日に関しては結果全てで、悪ければ、これはもう首脳陣の責任くらいの気持ちでピッチングを見守るしかなかったわけですが・・・岩田自身は、よくゲームを作ってくれたと思います。ロペス、アンダーソンにホームランは打たれてしまったのですが、東京ドームでソロホームランは仕方なし。ロペスのホームランで先制されたあとの失点が余計でしたけど、あれも、直後のアンダーソンの三塁打はゴメスが止められなかったかなぁという当たりでしたしね。結果的にゴメスのホームへの悪送球が直接の失点でしたけど、あれはいいボール投げてもセーフだったような。むしろ、悪送球で打者走者が二塁まで進んでいったあとを抑えた岩田の踏ん張りを褒めてあげるべきかなぁ。

画像


岩田がゲームを作ったとは言っても、打線が打てなければ負けに繋がっていくわけで、前半の雰囲気では、ちょっと反撃の兆しというのが見受けられませんでした。さすがの好調打線も、昨日の杉内に抑えられたことで下降線に入ってしまったのか・・・。
それでも、序盤から澤村に対して粘って球数を投げさせていたのは、今のタイガース打線が未だ好調の証と見ました。2回の福留の粘りが象徴してました。ただ、いい当たりが正面をついたりしたり、いまひとつタイミング合わず凡退が続いたり。そうこうしているうちに、アンダーソンの一発で点差が2点。2点って言えば、そんなに悲観する点差でもないのですが、どうしても敵地だし、今までのこともあって、やや敗色濃厚といった感じだったでしょうか。
5回二死から岩田がヒットで出塁してしまったのも、打線の巡りが悪いかなという一端。もちろん、凡退せよということはないのですが、上本が続いても大和が倒れて無得点。で、次の鳥谷からの打順で何とか1点でも返せれば・・・と思ったところでは、あっさりとクリーンアップが三者凡退。う〜ん。

ところで、試合前に撮影した子供じゃビットとの集合写真。3回〜7回の間に取りにいかなきゃいけないらしく、引き換え券を託して取りに行ってもらったのが、その6回表。で、写真を手にして迎えた7回の攻撃という流れ・・・もちろん、受け取った直後は、やっぱり相手マスコットとの相性が悪いなぁと思っていたんですけどね。でもこの写真がラッキーアイテムとなって、7回歓喜の逆転劇でした。まぁ、澤村もぼちぼち100球越えで、ラストチャンスでしたが、それを捉えたのはお見事。
それでも、この場面は二死からですからね。非常に価値ある粘りだったと思います。二死1塁から、岩田の代打の新井さんがしぶくライト前ヒットで繋いで1,3塁。今成好走塁でした。とにかく、1点でも返せればというところで、上本が四球を選び満塁。
ここは、もう大和に代打・セッキーで勝負や!というベンチとファンの思いも一致したところで、セッキーがやってくれましたね。まさか、ホームラン打ってくれるとは思っていなかったけど、これで一気に形勢逆転。球場の雰囲気が全く変わった瞬間でした。

画像


本当なら、これでスンナリ終って欲しいところでしたけど、それを許してくれないのが東京ドームなんですよね。ランナー出さなきゃ、それほど恐れることがない2点差でしたが、7回裏に登板した加藤がアカン!先頭のアンダーソンを四球で出して、代打の矢野にはレフト前。寺内にきっちりバントを決められて一死2,3塁での上位打線ですよ。
ここで、ピッチャーを安藤にスイッチ。今日の試合に関しては、この安藤の踏ん張りが勝利を引き寄せてくれたと言ってもいいかもしれない。それでも、さすがに坂本がバットに当てて、サードゴロの間に1点差に迫られたわけですけど、坂本相手にはこれでオーケー。セカンドランナーを先に進ませなかったというところもポイントでした。代打の亀井にヒットを打たれますが、打球が強くてセカンドランナーはサードストップでしたからね。
それでも、ピンチが続いて、長野には四球で二死満塁、四番の村田・・・お見事三振!ハラハラしましたけど、勝利に大きく前進した一瞬だったと思います。

流れの上では、まず8回表に無得点でしたが、福留が四球を選んで三者凡退に終らなかったこと。直後に登板した福原が阿部、ロペスから始まる一発が恐い打順をあっさりと三者凡退で抑えたこと。いい流れだったと思います。
決定打は、代走&守備固めで出ていた俊介が、先頭打者で二塁打で出塁し、上本が送りバントを決めるという一連の流れから、もうここは、この人に決めてもらうべく舞台は整ったというところで、セッキーの二打席目は前進守備に二遊間を余裕で抜いての追加点でした。

最後は呉昇桓が簡単に三人で抑えて、見事な逆転勝利!なかなか来ない流れの中で、よくワンチャンスを活かして流れを逆流させてくれたなと思います。セッキーは当然なんですが、これも序盤から澤村に球数を投げさせていた成果と、岩田がとにかく最小失点で我慢してくれた結果かな。岩田に勝ちがついたのも良かったと思います。

絶対に連敗したくない試合で、こういう粘った試合ができたっていうのは嬉しいですね。今日の勝利の六甲おろしは、また格別だったのは言うまでもありません。

<今日の試合の観戦記録>
2014. 7.13 読売ジャイアンツvs.阪神タイガース12回戦
東京ドーム 14:01〜17:20 天候:晴れ
主審 牧田、塁審(1)秋村 (2)渡田 (3)津川
観衆 45,334人 スカイシート2 3塁側2階D27 8通路9列30番で観戦
(通算43勝37敗1分 vs.ジャイアンツ7勝5敗)

画像


ジャイアンツ 4-6 タイガース○

[バッテリー]
(Giants)●澤村(6 2/3)(1勝1敗)西村(1/3)香月(1 1/3)青木(2/3)-阿部
(Tigers)○岩田(6)(7勝3敗)H加藤(1/3)H安藤(2/3)H福原(1)S呉昇桓(1)(1勝2敗21S)-梅野
[本塁打]
(Giants)ロペス16号(1)、アンダーソン9号(1)
(Tigers)関本1号(4)
*******2014公式戦観戦成績 11勝9敗*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】関本祭りで巨人に逆転勝ち!【2014観戦試合?】
(東京ドーム) 阪 神000 100 401=6 巨 人020 100 100=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/13 22:03
関本やったー! 代打逆転満塁ホームラン!!
 1対3とリードされていた7回表。2死満塁から代打関本。同点タイムリー打ってくれへんかなあと見ていたら、タイムリーヒットどころか左中間のスタンドに放り込んでくれました。逆転の満塁アーチ。9回表にも貴重な追加点となるタイムリー! ばんざ〜い \(^。^)/ (対巨人 12回戦 東京D 6対4で逆転勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/07/13 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-25】vs.ジャイアンツ12回戦@東京D【11勝9敗】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる