りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-23】vs.ベイスターズ12回戦@浜スタ【10勝8敗】

<<   作成日時 : 2014/07/06 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

昨日と打って変わっての朝から快晴の関東地方。絶好のデイゲーム日和となってくれました。数日前の予報では、この週末の降雨は必至だっただけに、この三連戦が無事に挙行されて、本当によかった。もちろん、今日は、雨天観戦装備は家に置いて出発です。

画像


今日も開門時間辺りで球場到着。まずはファンクラブ応援デーのピンバッチ交換。本日は上本でした。これはもう上本大活躍フラグってことで、期待を高めつつ、球場入り。
いやぁ、もちろん天気が良くてよかったんですけど、暑かったなぁ。試合中はちょっと曇ってきて、時折涼しい風も吹いてきたんですけど、とにかくビールがすすみましたね。
デイゲームということで、球場入り時は食事時ってわけで、本日も浜スタの勝利アイテム(といっても、最近はちょっと勝率も・・・?)シウマイチャーハンと生ビールで腹ごしらえ。

画像


タイガースの練習を見ながら昼食ってのは、ビジターの特権ですね。
最近は、ゴールデンウィークに甲子園に行ったときに購入した、ウル虎緑ユニの西岡バージョンを、願をかける意味で着用して応援していたのですが、西岡復帰してからの初観戦だった昨日の試合では、練習でも姿を見ることができませんでした。まだまだ体調は十分じゃないのかなぁということで、とにかく、気長に待とうと思っていた矢先だったのですが、今日は練習中に元気そうな姿を確認。
スタメンではありませんでしたが、試合にも代打で登場ということで、とにかく良かった。あの激突シーンも実際に目の前で見ていただけに、まずは一安心。ただ、本当の意味での復活まで、しっかりと願をかけ続けていきたいと思っています。

今日はベイスターズの林が、鶴岡の打球を頭部直撃で担架で搬送という場面もあったんですけど、大事ないといいですよね。野球にアクシデントは付き物とは言え、こういう怪我でのリタイヤはもう勘弁願いたいな。

画像


いきなり初回に2点を先制した今日のタイガース。大和の四球、鳥谷の秘打ベース直撃ヒットから、マートンの右中間を破る二塁打でした。
これで、先発の鶴がリズムよく投げてくれれば・・・・と思ったんですけどねぇ。鶴の立ち上がり、ストライク入らないんじゃ話にならない。いきなりストレートの四球って。ただ、ベイスターズが、ここで送りバントしてくれたのは助かった。いつもの和田監督のやっていることですよ。梶谷にタイムリーは打たれたものの、結果的には1点で抑えたんだよね。序盤の送りバントの弊害、しっかり相手に見させていただきました。

ただ、今日の鶴は3回で見限られてしまいました。毎回ヒット打たれてピリッとしなかったものなぁ。徐々にストライクも入ってきたし、リードもしていたから、まだまだ引っ張るのかなと思ったら、4回の打席で代打を出されてしまいました。
でも、今日の鶴の良かったのは、塁上にランナー置いてのグリエルとの2度の対戦で、しっかりと抑えきったこと。このあと、安藤も渡辺も完璧に打ち返されてたからなぁ。何気に殊勲功だったと思いますよ。序盤に追いつかれていたり、逆転されていたら、今日のこの展開は無かったかもしれない。

画像


序盤のタイガース打線は、ランナーを貯めてマートンの長打で加点。初回の先制に続いて、二巡目は、鳥谷、ゴメスの連打から、またもマートンが二塁打で貴重な追加点が入りました。この時点で、鶴が不安定だっただけに、流れ的にもいいタイミングでした。

ヒットの割りには点数が少ない感じでしたが、こういう展開は野球ではありがち。それでも、このマートンの2本目のツーベースでスコアが3-1となったところで、まさか、両チームの先発がもうマウンドにいないとはね。デイゲームだから、あまり時間も気になりませんでしたけど、こりゃ長い試合になるなぁという感じが満載の試合展開でした。

画像


序盤で両チームの先発が降板して、あとは中継ぎ勝負・・となれば、ややタイガースに優位かなぁと思っていたんですけど、意外と相手の中継ぎに抑え込まれるのが、タイガースなんだよなぁ。
それでも、今日のタイガースは終盤に伏兵たちがやってくれましたよ。6回に鳥谷の二塁打で中押ししたあと、7回には隼太が今年の初ホームランをライトスタンドへ。その前の打席には、得点には繋がりませんでしたが、二死1,2塁から満塁にチャンスを広げる今季初ヒットを打ってましたし、ようやく使ってもらえたスタメンチャンスで、結果を残すことができました。ここからがチャンスを広げていかないとね。
続く8回には、上本が、これまたライトスタンドへ。これで6-1。さすがにダメ押し弾だと思ったのですが・・・。

点差が開いて、さすがに大丈夫かなと思ったんだけど、ここで登板した渡辺が誤算でした。いきなりグリエルっていうのも、きつかったかもしれないけど、先頭で二塁打を打たれたのは、6回に投げた安藤も同じ。安藤はそのあと、しっかりと抑えたのに対して、渡辺の方は続く筒香に四球を出してしまったことで、相手に隙を見せてしまった・・・・。後藤にタイムリー二塁打を打たれたあと、二死までこぎつけながら、嶺井にタイムリーを浴びて降板。福原が石川にホームランを打たれて、一挙5点を返されて、遂に1点差。今日も簡単には勝たせてくれない。

それでも、今日のタイガース打線は反発力がありました。1点差に追いつかれたところで、三上辺りを投入されていたら、ちょっとわからない試合だったと思いますが、ここで登板してきた長田に対して、「取られたら取り返す攻撃」で、マートンのセンター前ヒットを皮切りに二死1,2塁から、鶴岡タイムリーと、上本の四球を挟んで大和、鳥谷の連打で、きっちり5点返し。さすがに、これで決まりです。

最後は点差も広がりましたが、呉昇桓がしっかりと三人締め。昨日に引き続き対戦したグリエルに対しては、バットをへし折ったショートフライ。迫力ある対戦でした。

とにもかくにも、浜スタ連勝!今年はこれで生観戦初の3連勝です。取りこぼししたくないスワローズとベイスターズの下位チームに5勝1雨は、最近のタイガース的には上出来でした。内容的にも、大勝あり僅差の勝利あり。なかなか際どいところを勝ちとっているという意味でも、ちょっと勢いが出てきたかな。
来週末は、東京ドーム観戦となります。この勢い、上位チーム相手にもぶつけていって欲しい!

<今日の試合の観戦記録>
2014. 7. 6 横浜DeNAベイスターズvs.阪神タイガース12回戦
横浜スタジアム 14:00〜18:03 天候:曇り
主審 笠原、塁審(1)本田 (2)西本 (3)敷田
観衆 27,793人 内野指定席S 3塁側17通路W段141番で観戦
(通算39勝36敗1分 vs.ベイスターズ9勝3敗)

画像


ベイスターズ 6-12 タイガース○

[バッテリー]
(BayStars)●加賀美(2 1/3)(3敗)ソト(1 2/3)藤江(1)林(0/3)萬谷(1)安部(2)長田(1)-黒羽根、嶺井
(Tigers)鶴(3)○金田(2)(2勝)H安藤(1)加藤(1)渡辺(2/3)H福原(1/3)呉昇桓(1)-梅野、鶴岡
[本塁打]
(BayStars)石川4号(3)
(Tigers)伊藤隼1号(2)、上本2号(1)
*******2014公式戦観戦成績 10勝8敗*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5連勝! とは言うものの・・・
 7対1と6点リードの8回裏。渡辺が連打を浴びて2点返され、今日は休みのはずだった福原に交代。その福原が替わった直後に3ラン打たれて1点差に迫られてしもうた。楽勝のはずやったのに、またも危うい状態に。しかし、9回表に鳥谷の満塁走者一掃の2塁打などで5点を取り返しての勝利。ホンマに何をしてますんやろうかねえ。(対DeNA 12回戦 横浜 12対6で反動が怖い5連勝) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/07/06 22:27
【阪神】DeNAに3タテ達成!
(横浜) 阪  神201 001 215=12 DeNA100 000 050=6 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/07 04:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-23】vs.ベイスターズ12回戦@浜スタ【10勝8敗】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる