りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 60勝を前にカープに連敗・・・

<<   作成日時 : 2014/08/23 21:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日は試合前のタイガース先発オーダー発表の場面からのテレビ観戦。J Sports1で 野村弘樹さんの解説でした。野村さんって広島のイメージが全くないけど、地元が広島だったんですね。今日は実況も島村さんで、比較的公平放送だったので、落ち着いて見ることができました。

昨日は完璧にやられてしまっただけに、どうしても重くなりがちでしたけど、とにかく、カード勝ち越しのためには、まずは目の前の今日の試合を1試合1試合、しっかり戦っていかないとね。

初回の攻撃。結果的に大瀬良にプレッシャーをかけて球数も投げさせられることもできて、いい攻撃だったかなと思ったのですが・・・。上本ヒットのあと、今成には全く送りバントの構えなしで良かった。大和ならまだしも、ここで送りバントだと、今成を出している意味はないですからね。
結果、上本の盗塁失敗、今成三振で二死になりましたが、今成はファールで粘って、いい三振だったと思いますね。そのあとも鳥谷の二塁打、ゴメスの四球で、どんどんプレッシャーはかけることができたと思います。
ただ、マートンが・・・・球審のストライクの判定に対しての抗議で、いきなり退場。それほど文句をいうようなボールでは、確かになかったんだけど、最近の数試合を考えても、ちょっとストライクゾーンがバラバラというか、広めに取ったかと思えば、際どいコースがボールになったりと、見ていても酷いなと思うことはあったんですよ。もちろん、マートンだけの話ではないし、今日の判定に対してのマートンの抗議は、状況を考えれば自制して欲しかったし、野村さんもあれほど激高するボールではないと言っていましたが、かなり積もり積もってという感じだったんでしょうね。

まぁ、いきなり5番、大和っていう打線になってしまったんですが・・・・これがどう影響していくかも一つの注目ポイントになりました。

立ち上がりの能見さんは抜群。ただ、打線は大瀬良をいい感じで攻めながらも得点が取れない状況・・・パターン的には、こういう対照的な展開では、いいスタートを切った方が分が悪いというのはよくあること。そういう意味で、大瀬良が立ち直る前に、とにかく先制が欲しい展開でした
序盤3回で、63球投げさせて、こちらは合格点なのですが、毎回ランナーを出しながら無得点。一方の能見さんはエラー1個はあったものの、盗塁死もあって9人で抑えての準パーフェクトピッチング。両極端だけに、逆にヤキモキって感じでした。

4回、先頭のゴメスが四球で出塁。ここで大和・・・となれば、状況的には当然送りバントですね。これで確実に得点圏にランナーを送って、福留、隼太に期待という場面。福留は四球を選んだものの、隼太はセカンドゴロ。併殺こそ免れましたが、ちょっと残念な結果になってしまいました。鶴岡も粘りましたけど、最後はショートゴロで、またも無得点。マートンが抜けて、打線としては本来の流れが出せない中で、ここも大瀬良に球数を投げさせられたという意味では、最低ラインの攻撃はできていたんですが・・・・すっぱりとこのイニングでピッチャー代えられてしまいました。これはノムケン監督やってくれましたなぁ。これで、また最初からゲームプランを立て直さなければならなくなってしまいました。

ただ、代わった戸田が先頭の能見さんに対して、いきなり2球、キャッチャーの捕れないボールを投げたあとに結局、四球をくれて、さてどう攻略していくかというところ。今までの和田采配なら、上本でも送りバントという形かなぁと思いましたけど、全くその気配がありませんでした。相手が若いピッチャーで、立ち上がりでかなり動揺しているはずなので、この作戦はよし。ここは上本の力量で何とかして欲しかったけど、フルカウントからの最後のボールが厳しいところに決まって三振。ちょっと荒れ気味だっただけに、対応できなかったですね。ここで、ノムケン監督が直接マウンドに出て行って戸田に渇を入れてきたので、ここで気持ち的には五分になっちゃったでしょうか。今成も同じように荒れ気味の中で最後のボールは厳しいところ。鳥谷はヒットで繋いでくれましたが、ゴメスもフルカウントから三振。後ろがマートンじゃないというのも、思い切ったピッチングになったかもしれないし、結局、能見さんが走らされただけで、何となく焦りを呼ぶような嫌な展開でした。こういうときこそ、どっしり構えてできればいいんだけど・・・・タイガースだからなぁ。心配だけが先にたつ展開が続きます。

その裏、先頭のロサリオに軽打されて初ヒットを打たれた能見さん。何となく潮目が変わりそうなところで、梵に送りバントを決められて初の得点圏。踏ん張りどころで、小窪はレフトフライに討ち取ったものの、田中に完全に打ち取ったものの内野安打になるアンラッキーな打球でつなげられてピンチが拡大。バッターが會澤だったので、かなり嫌な流れではあったんですが、ここは能見さんが落ち着いてショートフライに討ち取ってヤレヤレ。これで気分的な部分での流れとしては、五分五分でしょうか。

6回表にカープは3番手の中田を投入してきました。戸田を一番に入れていたので、もう1イニング戸田で行くのかなぁと思いましたが、どんどんつぎ込んできました。あちらもややゲームプランが崩れてきている中で、何とかしていきたいところでしたけどね。
このイニングの先頭は五番・大和。復帰してからの大和の打席は、まだまだ万全じゃないのかなぁという形が多かったので、正直あまり期待感なく、粘って四球でも選んでくれればと思いながら応援していましたが、叩きつけた打球がやや前に出ていたサードの梵の頭上を抜けるラッキーヒットが出てくれました。これで大和にもいい形が戻ってくればいいんだけどなぁ。
ただ、今日の試合に関しては、この場面でも盗塁失敗でやや焦りが助長されるような展開。通常打順とは違っているということもあって、作戦的には支持できるんだけど、なかなかうまく行きませんね。

その裏、カープも先頭の鈴木がヒットで出塁。カープの方は上位に続くということもあって、ピッチャーのところに赤松で送りバント。ここで対菊池、丸ということで、2イニング連続の踏ん張りどころ。ちょっと流れが良くないなぁ。
ただ、まだラッキーな流れはタイガースに残ってました。菊池を四球で出してしまったあとで、丸に対してもフルカウント。さらに際どいコースをファールで2つ粘られたあとに、痛烈なセンター返しの打球。一瞬、やられたかと思いましたが、能見さんのグラブにすっぽり入ってのダブルプレーで、このピンチを脱出することができました。

このラッキーを何とか得点に結び付けたい7回表の攻撃は、久しぶりの江草との対戦。またも能見さんからの打席になってしまい、ランナーは出るものの、どうしても鶴岡で切れてしまうという流れの悪さも今日の試合の中では厳しい展開にしてしまっている要因でしたね。
その能見さんがフルカウントからセカンドゴロに倒れるも、まぁ江草は相変わらず江草やなぁという感じの内容で、やっぱり荒れてました。上本はしっかり選んで、これまたフルカウントからの四球。今日のタイガースはここからの攻撃ですよねぇ。さすがに、ここは走るぞ走るぞと見せながらプレッシャーをかけて、今成もフルカウントからの粘っての連続四球。ランナーをためてクリーンアップ(というか鳥谷、ゴメス)で、もういい加減に決めて欲しいし、何度となくあった今日のポイントの中でも最大のポイントがやってきたかなという場面になりました。
鳥谷にもボール先行で、最後はセンター前にきっちり弾き返してくれました。一瞬、ライナー性だったので、上本もスタートを切れずに三塁ストップ。満塁でゴメスになって、カープもさすがに江草から永川にスイッチ。
さぁ、ゴメスという打席で、フルカウントまできたのですが、最後にいいスライダーが来てしまいました。三振にツーアウト。今日のカープ投手陣は、荒れてはいたけど、最後の最後にいいボールが来るんだよなぁ。大和に代わる代打のセッキーもいい当たりながらセカンド正面・・・・。

チャンスのあとに大ピンチ・・・って、今日はその展開の連続になってきました。先頭のロサリオのボテボテ打球がアンラッキーにも二遊間を抜けて、センター俊介も深めに守っていただけに、これが二塁打になってしまいました。梵は送りバントの構えでしたが、いきなり初球で能見さんが大暴投。無死3塁と、それこそ絶対絶命のピンチでした。
ただ、ここはカープに策なしで、サードゴロ2本。今成も落ち着いて処理して、サードランナーを釘付けにして、最後は能見さんが田中を三振に討ち取って、何とか踏ん張りました。ここまでくると、完全にどちらも譲れない試合展開になってきましたね。

カープ投手陣の中では永川が一番安定してましたね。8回、下位打線ながら初めて三者凡退に討ち取られて、ちょっと嫌な感じがした直後に、能見さんが會澤に一発浴びてしまいました。展開的に、やっぱりこうなっちゃうんだよなぁ。注意しなきゃいけないところでの不用意な一球ではあったんですけど、これは能見さん、責められないですね。
ただ、二死からの菊池の一発。ここはもうひとふん張りして欲しかった。今日の流れで1点なら何とかなっても、2本目は何とか防いで欲しい一打でした。まぁ、それでも責められないか・・・・。でも、結局、この1点が効いてしまった。

9回の攻撃は9番代打の坂から上位打線に続くところ。最後の最後まで諦めないぞということで、まずその坂が四球で出塁。さらに上本がしぶとくライト前に運んで、ランナーが貯まります。
ここで、今成には送りバント。まず同点という狙いは、ここまでの展開を考えれば、非常によくわかるところ。後ろがクリーンアップだしね。ただ、今成に送りバントって、どうやろなぁという場面でした。案の定、2つファールで追い込まれて、ちょっとまずいぞというシーンになったのですが、最後はスリーバントをきっちり決めてくれました。
このチャンスに鳥谷がセンター前タイムリーで、まず1点。そして、一死1,3塁でゴメスです。今日最後のポイントはここ。7回に続く四番が迎えたチャンスだったんですけどね。緩い当たりでしたが、セカンドゴロになって併殺打で万事休す。そこまで力まなくても・・・・ちょっと気負いすぎというか、ここでもマートンが抜けたことでの影響があったかなぁ。ゴメス、心配です。

今日の敗戦は本当に痛かったし、悔しい試合になってしまったんですけど、ポジティブに捉えれば、能見さんが自分のピッチングをしてくれたというところでしょうか。今日もリリーフ陣を休めさせることができたし、一方のカープ投手陣を考えれば、明日への布石とも考えられなくもない。全ては明日の試合ですけどね。どちらかと言えば、やや不利な展開が多いズムスタでの試合ですけど、カードラストはしっかり勝って終わりたいですね。

<今日の試合結果>
カープ 2-1 タイガース(18回戦@ズムスタ)
(通算59勝51敗1分 vs.カープ9勝9敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:42 [観衆] 31,679人
[バッテリー]
(Tigers)●能見(8)(6勝11敗)-鶴岡
(Carp)大瀬良(4)H戸田(1)H中田(1)H江草(1/3)○永川勝(1 2/3)(2勝3敗)Sミコライオ(1敗19S)-會澤
[本塁打]
(Carp)會澤9号(1)、菊池10号(1)

明日は勝って、勝利の六甲おろしを歌おう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】広島に連敗
(マツダスタジアム) 阪 神000 000 001=1 広 島000 000 02X=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/08/23 22:56
(+。+) あちゃー 連敗したちゃったよう
 な、なんで? どこかで1本出ていれば、一気に流れが来そうやったのに、最終回に1点取るのがやっとこさって……。(対広島 18回戦 マツダ 1対2で3位転落の危機になる負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/08/24 00:45
マートン恒例のバカ外人化で能見を見殺し
マートンがまた主審に暴言を吐いて退場。もはや年中行事やなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/08/24 17:14
マートン恒例のバカ外人化で能見を見殺し
マートンがまた主審に暴言を吐いて退場。もはや年中行事やなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/08/24 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
60勝を前にカープに連敗・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる