りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-44】vs.スワローズ21回戦@神宮【18勝20敗1雨】

<<   作成日時 : 2014/09/15 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今シーズンも残りわずか。生観戦も残り数試合になってきてしまいました。
今日から神宮での三連戦ですが、球場に来て応援できるのは今日だけなので、神宮観戦はいよいよラストということになりました。今後の予定を考えると、ナイター観戦もラストゲームです。
運命の9連戦中ということを考えても、もちろん負けられないのですが、本当だったら、ジャイアンツとカープを撃破して、更にここで勢いを加速していきたい試合だったのですが・・・状況はそんなに甘くはありませんでしたが、とにかく、目の前の試合に全力を尽くして欲しいし、ファンとしては応援するしかありません。気合入れて、いざ神宮へ!

画像


数週間前から、この日の神宮観戦で気にしていたのは、やっぱりデング熱。あまり気にし過ぎるのも何なんですが、実際に神宮外苑って蚊が多いんだよね。一応、長袖装備での観戦。デーゲームだったら、まだ暑くて堪らんかったかもしれないけど、今日はナイターで良かった。ただ、気がつくと腕まくってました。

周りの人たちを見ていたら、結構、平気で肌を露出している人も多かったですけどね。
選手は数人、半袖で練習してましたけど、長袖アンダーシャツ率は高かったような気がしました。ただ、スタンドの売り子さん達は、いつものユニフォームでした。防虫スプレーくらいはやっているんでしょうけどね。

それから、大丈夫だと思ったけど、雨天観戦装備も持参。神宮の試合って、晴れてても、いきなり雨降ってくるイメージが強いんですよ。だから、雨具は欠かせない。今日もちょっと曇っていたので持っていったんですが、まぁ、降らなければそれでいいわけで・・・。とりあえず、今日は、無事、発動することなく終ってくれて良かった。

画像


神宮での勝利のアイテムは、結局、今年は見つからなかったなぁ。正直、神宮ではこれ、食べなきゃ!っていうものがないんですよねぇ。で、今日の試合前の腹ごしらえは、神宮限定を標榜している鶏メシ弁当。アイテムではないですが、意外と定番。とりあえず、燕=鶏を食うというゲン担ぎで、結構、戴いてます。生ビールと合わせて、タイガースのバッティング練習を見ながら、マッタリと食させて頂きました。

で、今日はバレンティンの56号達成のメモリアルデーってことで、何か告知してましたけど…そう言えば、去年目の前で打たれたなぁ。あれから一年ですか。あっという間ですね。

画像


さて、試合。
今日はとにかく岩崎に尽きると言ってもいいでしょう。よく粘ってくれたし、頑張ってくれました。
立ち上がりは決して良くはなかったです。スワローズ打線に完璧に捉えられていましたし、制球も安定してなかった。ただ、初回の一死3塁での飯原のファーストライナー、2回の二死満塁での川端のセンターライナー。正面に飛ぶラッキーはあったけど、とにかく、この苦しい展開で、バレのタイムリー1点に抑えてくれたのが大きかった。
その後はいい感じで抑えてくれて、ほぼ安心して見ていられましたが、それでもポイントはありましたね。5回と7回でした。

画像


マートンの一発で同点に追いついた直後の守備。スワローズはトップの山田からということで、注意しなければいけない打順で、ここは簡単に二死を取るんですね。で、三人目の飯原の打球。完全に打ち取ったライトフライ…見事に狩野が落球。最小得点の投手戦になって、こういうミスは致命傷になりかねないところ。ただ、一塁が空いていたことでバレ敬遠で、左の雄平と勝負できたのは、運があったかも。ここをしっかり抑えることができて、一つの流れを掴めたかな。
で、7回なんですが、ピッチャーからの打順で、とりあえず一つアウトに取って…と思っていたら、ナーブソンが完璧なバッティング…大和の頭上を抜ける二塁打で、またも上位打線を迎えるという最悪のピンチになってしまいました。でも、ここを山田、川端、飯原と全くバッティングさせなかったのは見事の一言。ここを抑えたことで、完全に流れがこちらに来てくれました!

画像


8回の攻撃の突破口は新井さんのヒットから。ナーブソンも、その前の攻撃で自らチャンスメイクしながら、先の塁にすら進めなかったことで、多分、ガックリ来ているところで、追い打ちをかけるようなヒットだったんじゃないかな。
狩野がきっちり送って、代打攻勢。で、一番手セッキーが最高の働きをしてくれました。右中間を破る勝ち越しタイムリー。均衡を遂に破ってくれました。

こうなれば押せ押せ。代打二番手の西岡にもはやストライクが入らず四球を選んで、ナーブソンをKO。代わった松岡からも上本が粘って四球で一死満塁。

この場面の大和の打席が大きなポイント。初球スクイズは、大和の状態から考えて、十分にあり得る作戦でしたが、内角に切れ込むボールでファール。これでヒッティングになったのですが、追い込まれたあと、センター返しで前進守備の二遊間を破るタイムリーでした。ナイスバッティング!
続く鳥谷もしっかりと打ち返して、大きな追加点。やや不調気味の二人が挙げた追加点は、本当に良かった。これで8回にして4点リード。勝利を確信しました。

画像


まぁ8回に福原が2点とられて、ちょっとシンドイ展開にはなりましたけどね。大和と鳥谷のタイムリーが、ここで効いてきていたことと、一死2,3塁で相川の打球を上本が止めてアウトカウントを増やしたことで、ほぼ趨勢は決まったと思いました。ユウイチに打たれて2点差になったところで呉昇桓を投入。イニング跨ぎになりましたが、ここは一球で仕留めて、最終回へ。

またもトップからの打順で、一人出ればバレンティンに回るだけに、気は抜けませんでしたが、きっちり三者凡退で切ってくれて、見事な勝利でした。

前半はいつものように凡打の山で追い詰められた感がありましたけど、結果的には守備で粘って、その間に打線が繋がるという、今日もいい時の2014タイガースらしい勝ち方でした。こういう試合を最後まで続けて欲しいですし、あと二週間、最後の踏ん張りで頑張ってほしいです。やれば、できるんだから!

ということで、今年のラスト神宮。勝利の六甲おろし、気持ち良く歌って帰らせて頂きました!

<今日の試合の観戦記録>
2014. 9.15 東京ヤクルトスワローズvs.阪神タイガース21回戦
明治神宮野球場 18:00〜21:15 天候:曇り
主審 西本、塁審(1)丹波 (2)福家 (3)柳田
観衆 27,612人 内野A指定席 3塁側11入口18段123番で観戦
(通算67勝63敗1分 vs.スワローズ11勝10敗)

画像


スワローズ 3-5 タイガース○

[バッテリー]
(Tigers)○岩崎(7)(5勝4敗)福原(2/3)S呉昇桓(1 1/3)(1勝3敗35S)-鶴岡、梅野
(Swallows)●ナーブソン(7 1/3)(4勝10敗)松岡(0/3)久古(0/3)山中(2/3)中澤(1)-相川
[本塁打]
(Tigers)マートン14号(1)
*******2014公式戦観戦成績 18勝20敗1雨*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神5−3ヤクルト(神宮)はじめ9月15日のプロ野球+α
本題に入る前に、昨日は馬入グラウンドへ湘南ベルマーレ対SC相模原の練習試合を見に行ってきました。 これをメインにしたかったところ、現時点では湘南ベルマーレ、SC相模原いずれのHPにも関連情報がUPされていないので、(すでにTweetした件とか去年のベルクイのみっさが… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/09/16 06:20
【阪神】ヤクルトに先勝!【2014観戦試合?】
(神宮) 阪  神000 010 040=5 ヤクルト100 000 020=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/09/16 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-44】vs.スワローズ21回戦@神宮【18勝20敗1雨】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる