りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-54】明治神宮野球大会 第3日目@神宮

<<   作成日時 : 2014/11/16 19:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の日米野球に引き続いて、今日も野球成分を充電。朝から明治神宮野球大会を観戦してきました。午前中の高校の部2試合と、午後からの大学の部2試合が開催されました。このうち、お目当ては3試合目の駒澤大−中部学院大の試合でしたが、朝から3試合をがっつり見てきました。

[高校の部 第一試合]
●東海大四 0−10x 浦和学院○ (6回ウラ コールドゲーム)
(2014.11.16 AM8:30〜10:04) 天候:晴れ
主審 森、塁審(1)小野 (2)岩田 (3)鈴木和
[バッテリー]
(東海大四)大澤(5 2/3)−小川
(浦和学院)江口(6)−西野

画像

6回完封の浦和学院・西野投手。実は毎回ランナーを背負うという内容で、序盤は常に得点圏まで進められていたんですが、落ち着いて後続を断って得点を許しませんでした。援護点にも助けられたかな。

一方の東海大四ですが、ちょっと守備のミスが多かった。初回の1点は仕方ない失点でしたが、2回はパスボールあり、センターライナーを捕球できずに逸らしてしまったりで、追加点を取られてしまいました。結果的に、5回、6回は浦和の一気攻撃で力尽きてしまいました。

4回表に浦和学院の一塁手の山崎滉くんへのゴロがイレギュラーして、頭部直撃。担架で退場して交代することになってしまいました。大事がなければいいのですが・・・・。四番打者を欠いた浦和学院でしたが、代わって四番に入った多村くんが5回、6回の猛攻の中で2打数2安打。チャンスを拡大するヒットを続けざまに打ったのが、結果的に大きなポイントになったように思いました。

画像


[高校の部 第二試合]
●敦賀気比 3−8 九州学院○
(2014.11.16 AM10:45〜PM0:45) 天候:晴れ
主審 泉、塁審(1)武藤 (2)深山 (3)伊藤大
[バッテリー]
(敦賀気比)山崎(6)原(1 2/3)海野(1/3)−嘉門
(九州学院)伊勢(9)−中原
[本塁打]
(九州学院)中原(3)(6回ウラ)

画像

9回完投の九州学院の伊勢投手。第一試合の西野くん同様、常にランナーを置くピッチングで、4回まで先頭打者に必ずヒットを打たれていました。むしろ、序盤は敦賀気比の山崎くんの調子がよくて、どちらかと言えば試合のペースは敦賀気比の方にあるんじゃないかなと感じてました。

九州学院が3回にノーヒットで1点をとって同点になったものの、5回には敦賀気比が二死からエラーも絡みましたが、3番の林中くんの左中間を破る二塁打で2点を勝ち越し。こりゃ、敦賀気比のペースは変わらないなぁと思ったんですけど、野球は何が起こるかわからない。
その裏に、九州学院は先頭の元村くんがショートエラーで出塁するとヒット、送りバントと下位打線で作ったチャンスで、まずファーストへの内野安打で1点。さらにチャンスが広がって、3番の友田君のヒットで一気に逆転してしまいました。

これで、流れは完全に九州学院に行ってしまいましたね。続く6回の二死1,3塁で、9番の中原くんの打球がレフトオーバーで追加点となったのですが、この当たりが審判団の協議でホームラン判定になって、ここで完全に敦賀気比への流れは断たれた感がありました。敦賀も決して簡単には引き下がらずに、ランナーを出していったのですが、得点にはいたらず。そのまま、試合は九州学院が押しきりました。

画像


[大学の部 第一試合]
●中部学院大 1−3 駒澤大○
(2014.11.16 PM1:15〜3:17) 天候:晴れ
主審 中西、塁審(1)新田 (2)宮田 (3)西山
[バッテリー]
(中部学院大)齋藤(6)床田(2)−井上
(駒澤大)今永(9)−高橋亮
[本塁打]
(中部学院大)佐藤(1)(9回ウラ)

画像

さて、今日のお目当ての試合です。もちろん注目は、タイガースのドラ3指名の駒澤大の江越くんです。背番号、まさかと思ったんですが、「25」ですか・・・こ、これは!?
タイガースの25。良太が引き継いでもいいんじゃないかなと思ってたんですけど、駒澤大ということで、新井さんの後輩ということもあるので、有りなんちゃうかな?さて、どうなりますか・・・。

画像

一方の中部学院大には、カープドラ1の野間くんがいるので、必然的に気持ちは駒大応援になっちゃいました。中部学院大のユニフォームが、そのまんま、赤ユニってこともありますし・・・。
ちなみに野間くんを見てると、赤ユニの背番号10なので、カープ時代の金本さんって感じを受けました。今日の野間くんは4打数1安打2三振。この1安打が二死2塁というチャンスで生まれたのですが、ここが今日の江越くんの見せ場の一つでした。

もちろん、前進守備で、ここで突っ込むのは無茶やろと思いましたが、センター前に飛んだ打球にチャージした江越くんのバックホームはキャッチャーへダイレクトの返球になって余裕のホームタッチアウト。タイガースで当てはめると、福留か大和でないと期待できなさそうな送球だったんだよなぁ。

画像

江越くんの打撃成績の方は3打席1打数ノーヒット1三振ながら2四死球。バッティングの方は判断できない結果でしたが、その分、出塁してからの足はしっかりとチェックできました。
2回先頭で初球死球で出塁したあと、続く齋藤くんのゴロで二塁封殺されました。ただ、そのときのスタートも良かったし走りっぷりも良かったので、2打席目、四球で出塁した4回は、走ってくるんじゃないかなと思ったんですよね。案の定、走ってくれました。完全にセーフ。
この盗塁が効いて、直後の齋藤くんのセンター前ヒットで一気にホームインするわけですけど、結果的に、この1点が決勝点ですからね。今日の試合のポイントになった走塁だったと思います。

というわけで、お目当ての江越くん。しっかりと目の前でアピールしてくれました。来季はちょっと押していきましょうかね。鳥谷案件で守備位置もどうなるか、わかりませんが、ちょうど新庄がいなくなった年に赤星が入ってきてレギュラー取っちゃったみたいな流れができてくると面白いよね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-54】明治神宮野球大会 第3日目@神宮 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる