りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-30】vs.ベイスターズ15回戦@甲子園【●2-5】

<<   作成日時 : 2015/07/25 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

ウル虎の夏、2試合目からは、今年も参戦になります。ちょうど、会社の夏休みとウル虎の夏が毎年重なるんですよねぇ〜。行けと言われているとしか思えん…(^_^)
今年は連続2カードではなく、週末2カードという日程になりましたが、これはこれで、新たな楽しみを産む日程になってくれたのですが、その件については追い追い。

画像


今年のウル虎ユニが発表されたときは、ファンクラブのメッシュジャージと変わらないし、あまり特別感がないなぁと思っていたのですが、自分のようにレプリカ買ってる人も結構いるし、昨日、テレビ見て思ったけど、何より甲子園のスタンドがあれだけ黄色に染まるのは壮観!関西っぽいと思うのですが、とにかく色とりどりで周りに合わせないのがタイガースファンの特長と、ずっと思っていたので、ちょっと感動ものです。特に黄色って、目立つしね。

とりあえず、今年は気合の入り方が例年と違う?
甲子園駅の駅員さんは去年もウル虎ユニを着用していた記憶はあるのですが、今年は、売り子ちゃん、ボールボーイくん、阪神園芸さんも、みんなイエローのウル虎ユニ着用!

恒例のガラコロも、ウル虎ユニバージョンのピンズで、今日も5回分チャレンジ。上本、良太、松田、呉昇桓×2でした。今日は岩崎先発ということで、当然、継投があるとして、ダブった呉昇桓の活躍を期待したんですけどねぇ。

画像


その岩崎。立ち上がりは、なかなか良かったんじゃないでしょうか。フェンス際まで打球が飛ぶシーンが何度かありましたけど、ここは甲子園だし、外野手の足取りも余裕が見える当たりばかりだったような気がします。
4回まで、ヒット2本で奪三振5。良すぎて、逆に不安になってしまったのは、まだ、今年は結果が出ていないからなんですよね。

画像


逆に先制した3回の先頭の岩崎には、ちょっと期待してました。その表にランナーをおいて、あちらの先発の砂田のだせきが回ってきましたけど、.125くらい打率があったんですよね。ピッチャーでこれくらいあると、ちょっと侮れないという印象があるんですが…。
そういう目で見ると3回の打席まで、岩崎の打率は.250。はっきり言って、今日の良太以下の下位打線。一番打率が高いのが岩崎だったという現実…。で、本当に、その岩崎がヒットで出塁!
結果的に鳥谷のショートゴロで、ヒット出塁の岩崎は封殺されてしまいましたが、岩崎が出塁していなければ、鳥谷で二死だったわけで…。

鳥谷が残った後の攻撃は、ちょっと理想的でしたね。鳥谷、走らないかなと注目していたら、結果的にランエンドヒットの形になって、上本ヒットの一死1,3塁。上本が盗塁して、福留が歩いて満塁。
ゴメス、ライトへ犠牲フライと、マートンの二塁打で、2点を先制することができました。

ただ、マートンの打球で福留が戻ってこれなかったかな?というところと、良太が続けなかったところですね。あとの展開ともリンクしますけど、ここで一打が出なかったタイガース。結局、いい感じで攻め立てたけど、2点だけなんだよなぁ。

画像


その2点リードを持っての岩崎のピッチング。先制直後の大事な4回表は、クリーンアップに対して、二死から筒香に二塁打を打たれましたが、ロペスを三振。まずまず安心して見ていられたのですが、やはり勝ちがないピッチャーなので、5回は心配でしたね。

結果として、ここで逆転を許してしまうのですが、あと一踏ん張りではありました。
いきなりバルに二塁打を打たれるものに、宮崎のピッチャーゴロで、飛び出してくれて、3塁でタッチアウト。走塁ミスでラッキーと思いましたが、黒羽根に繋がれて、一死1,3塁。バルのミスが無ければ、ここで失点してましたが、まずは助かったと思わなければ…。
ここで、代打の柳田を三振でツーアウト。いやぁ、ここまで来たら、あと1人、何とか踏ん張り切って欲しかったな。本当に紙一重の差とは思うのですが、続いて出てきた代打の桑原にセンター前のタイムリー。無理だと思うけど、上本に追いついて欲しかった…。
それでも1点リードで、バルのミスの恩恵を受けれればと思いましたが、白崎にライト前。ここは福留の肩で、ランナーが三塁に止まってくれましたが、満塁になったところで、梶谷に痛恨の走者一掃タイムリー…。踏ん張りどころでしたが、踏ん張れませんでしたね。

画像


残ったピンチでの対筒香は、加藤にスィッチして、きっちり三振で切り抜けました。2点ビハインドで後半戦。まだまだ諦める状況ではありませんでしたが・・。

6回からは歳内が登板。当然、ここで点差をキープして攻撃に流れを繋げていきたいところでしたが・・・。6回はロペス、バルという恐いところをあっさり片付けたあとに、宮崎にヒット。それでも、黒羽根をしっかり抑えたので、いい感じかなと思ったのですが、イニング跨ぎの7回、ツーアウトからの白崎のホームランは余計でしたねぇ。試合展開的には、この1点はちょっと厳しいなという失点になってしまいました。

8回からは岩本でしたね。岩本が一軍に戻ってきているのを知らなかったので、今日のピッチングも大いに期待しました。クリーンアップを三者凡退に退けた8回は良かったと思うのですが、岩本もイニング跨ぎの9回に、先頭の宮崎にヒットを許すと、二死から桑原に四球を与えて、二死1,3塁で、ベンチは堪らず交代。高宮投入でしたけど、岩本にはサクサクと抑え切って欲しかったなぁ。

この展開で、後半の打撃陣には全くいいところなし。6回先頭のゴメスが、15試合連続ヒットを決めたところくらいしかなかったなぁ。直後のマートンのセンターへの痛烈な打球がヒットになっていれば、また違った展開があったかもしれませんが・・・。

結果的には、逆転されて押しきられて完敗って試合でした。ただ、本当に紙一重だったと思います。得点した直後に残ったチャンスに、あと一打が出なかったタイガースと、出たベイスターズの差が、今日の勝敗を決してしまいました。そのちょっとした紙一重が大きいんですけどね。
また、明日ですね。もちろん、再び参戦です。切り替えて応援してきます!!

<今日の試合の観戦記録>
2015. 7.25 阪神タイガースvs.横浜DeNAベイスターズ 15回戦
阪神甲子園球場 18:00〜21:07 天候:晴れ
主審 飯塚 塁審(1)良川 (2)嶋田 (3)東
観衆 46,908人 アイビーシート 3-D通路23段1番で観戦

画像


●Tigers 2-5 BayStars
(通算44勝44敗 対ベイスターズ7勝8敗)

[バッテリー]
(Tigers)●岩崎(4 2/3)(4敗)加藤(1/3)歳内(2)岩本(1 2/3)高宮(1/3)-鶴岡、小宮山
(BayStars)砂田(4)○小杉(2)(2勝3敗)H大原(1)H平田(1)S山崎康(1)(2勝2敗24S)-黒羽根
[本塁打]
(BayStars)白崎4号(1)
[盗塁]
(Tigers)上本(3回)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】DeNAに逆転負け
(甲子園) DeNA000 040 100=5 阪  神002 000 000=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/26 07:52
岩崎、勝利投手目前でノックアウト
いい感じで試合が運んでいたんやけどなあ。ローテの谷間がなかなか埋まらんね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/26 16:03
岩崎、勝利投手目前でノックアウト
いい感じで試合が運んでいたんやけどなあ。ローテの谷間がなかなか埋まらんね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/26 16:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-30】vs.ベイスターズ15回戦@甲子園【●2-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる