りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-34】vs.ホークスWL15回戦@鳴尾浜【○6-3】

<<   作成日時 : 2015/07/30 20:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウエスタンリーグ、対ホークス3連戦のラストは、鳴尾浜でした。鳴尾浜に行くのは、本当に久しぶりです。日程が合わなかったということもありますが、さすがに体力的にキツくなってきたというか…昔はよく鳴尾浜-甲子園のダブルヘッダーでの参戦をやってたんですけどね。

画像


自分が鳴尾浜に行くときは、大概、阪神の武庫川線に乗って武庫川団地前駅まで行って、歩いて向かいます。10分くらいでしょうか。
開門とか分からなかったので、11時半までに着けばいいかな…ということで、11時10分頃、団地前に到着。そこから歩いて、結局、11時半よりも前に着いたんですが、もう既に多くのファンがスタンドを埋めていました。みんな、何時に来るの?
とりあえず、ホームの三塁側に席を確保して、練習観てました。昨日までも思ったけど、試合前のノック、ファームはビジターからやるんですね。

画像


今日のタイガースのオーダーは、昨日までとは様変わり。ノックの時に坂がサードにいたのは気づいていたのですが、外野まで気が回っていなかった。
俊介、大和、坂の上位打線。今朝、名古屋から帰ってきて、そのまま試合ですよね。調整でしょうが、彼等も正念場です。ただ、そうは言っても一軍レベルの貫禄を見せて貰いたいなぁと思ったのですが、ホークスの先発が帆足…。

画像


対するタイガースの先発は秋山。期待していたんですよね、今日のピッチング。二軍では、それなりに好投を見せているというような話も聞いていたので、どれだけのモノを見せてくれるか…。
立ち上がりは完璧でしたね。三者凡退、2奪三振。
ただ、2回にカニザレスの内角を突いたボールが死球になってしまった後、松中にはフルカウントからストライクを取りに行ったボールでしょうか。物の見事に捉えられて、打った瞬間にわかるホームラン…。松中クラスになると、さすがに逃さないってことなのかなぁ。だとしても、これでは、秋山、厳しい。
3回は二死2塁から、カニザレスに一二塁間を破られて失点。結局、4イニング3失点。
ラストイニングの4回は、松中以下三人を凡退で終われたのが救いでしょうかね。

画像


4回ウラの2巡目の攻撃。先頭の俊介がヒットで出塁して、大和の打席の時にパスボールで進塁。さて、大和、どうするかなぁと思ってましたけど、引っ掛けたような打球のサードゴロで、ランナー進めず。今日も全打席通じて、大和のやるべき仕事が全くできていませんでした。ちょっと深刻だなぁ。

それでも、このイニングは、坂が際どいボールを選んで歩くと、中谷が文句無しのタイムリーで1点。
続く梅野は空振り三振だったのですが、走っていた中谷を刺そうとして投げた2塁への送球が…いいボールでした。中谷もベースに着く前にアウトになるようなところへの送球だったんですが…セカンドの古澤だったと思うのですか、何故かその送球を落としてセーフ。その間に坂が坂がホームインして2点目が入りました。今日もホークスのミスで得点を貰えました。

画像


5回からの3イニングは岩貞が登板でした。球の勢いは感じたのですが、常にランナーを背負うピッチングでした。四球がカニザレスに与えた1個だけだったのが、昨日出てきたメンバーに比べて良かったかな。最後はとにかく力で抑え込んだって感じで、何とか無失点で切り抜けたことで、勝ち星が転がり込んできましたね。

画像


野手陣の方で、期待して観ていたのに、この連戦でなかなか結果が出ていなかった選手…北條なんですよ。一昨日も昨日も、チャンスでの打席、期待した打席がつづきましたが、全く結果が出ていませんでした。結果どころか、内容もイマイチで、ちょっと打てそうな感じがしなくなってしまってました。守備の方は、かなり上達したと思ったんだけどね。
そんな北條に巡ってきた今日のチャンス。7回ウラ、中谷、梅野が、いずれも大きいセンターフライで倒れてしまった後、陽川がヒットで出塁。ボークを挟んで、途中出場の小豆畑が一二塁間をうまく抜くヒットで繋いだ二死1,3塁の同点のチャンス。
ここで、ようやく結果を出しくれました。レフト前同点タイムリー!この一打がきっかけになって、打線もリズムに乗ってきたように感じたのは気のせいでしょうか?
代打の森越が四球を選んで満塁になったところで、帆足をKO、代わった加冶屋も制球定まらず、俊介が選んで逆転の押し出しとなりました。
続く満塁は、大和が打ち上げてしまい…う〜ん、大和…。

画像


8回ウラのダメ押し攻撃は、スカッと行きました。
一死後に中谷がヒットで出塁し、ここで梅野。
ここまでは、この三連戦、ヒットこそ出ていましたけど、イマイチ目立ちませんでしたが、ここは完璧に捉えた左中間へのタイムリーツーベースになりました。

画像


さらに二死になってから、今度は小豆畑がこれもまた完璧に捉えた二塁打で、梅野がホームイン!
今日は小豆畑のバッティングにちょっと驚きでした。2打数2安打という結果だけでなく、こんなにバッティング、良かったっけ?というくらい内容のある2打席でした。
今日は梅野が指名打者、先発に小宮山という布陣でしたが、小豆畑も捕手競争で十分に勝負できるんじゃないかな。

画像


逆転してからは、8回が金田、9回に石崎という、昨日のお出迎えメンバーでした。
金田は140キロ後半をガンガン出して小気味いいという感じのピッチング。二死から江川に四球を出してしまいましたが、最後は拓也をサードゴロ。
そして、最終回の石崎は、先頭の金子圭に詰まった当たりでヒットを打たれましたが、終わってみれば、その後を三者三振。
二人とも、昨日投げたリリーフ陣に比べたら、全然良かったよね。これからの夏場から終盤に向けての一軍のブルペンに入ってきて欲しいな。

画像


この3連戦。ホークスに勝ち越しちゃいましたね。しかも、攝津、帆足に勝っちゃいました。内容的には物足りないところも多々ありましたが、久しぶりに二軍の試合を堪能させてもらえました。今回応援したメンバーが、一軍で活躍する日を楽しみに、また一軍の応援に戻ります。

<今日の試合の観戦記録>
2015. 7.30 阪神タイガースvs.福岡ソフトバンクホークス WL15回戦
阪神鳴尾浜球場 12:30〜15:44 天候:晴れ時々曇り一時雨
主審 柳内 塁審(1)今岡 (2)芦原 (3)梅木
観衆 ,人 内野3塁側で観戦

画像


○Tigers 6-3 Hawks

[バッテリー]
(Tigers)秋山(4)○岩貞(3)(3勝3敗1S)金田(1)S石崎(1)(3勝3敗5S)-小宮山、小豆畑
(Hawks)●帆足(6 2/3)(3勝3敗)加治屋(1/3)日高(1)-拓也
[本塁打]
(Hawks)松中7号(2)
[盗塁]
(Hawks)拓也(2回)

今日も終ってから反省会&練習!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-34】vs.ホークスWL15回戦@鳴尾浜【○6-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる