りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉敷であっさり完封負け・・・・【●0-3】

<<   作成日時 : 2015/07/07 21:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

先週のビジター週間。いきなり4連敗でどうなることかと思いましたが、何とか連勝で形を整えることができました。で、今日からの倉敷、甲子園のホーム3連戦。ここは、きっちり勝ちを重ねていきたいところです。

今日はGAORAでのテレビ観戦。解説は岡さんで、2回表一死から、岩田が和田を空振り三振にとったところから。今日の0-0のスコアレス。

「序盤、例によって拙攻・・・」
2回ウラの攻撃。先頭のマートンがヒット、そして、鳥谷のファーストゴロが内野安打とラッキーなエラーが出て、無死2,3塁と絶好の先制チャンス。最悪でも外野フライ、もしくはボテボテの内野ゴロでもいいってところで、まさかのサードベース上の打球・・・。三塁にランナーがいたので、ベース上で堂上が捕球したので、マートンが帰れず、まさかのダブルプレー。このあと、鶴岡にヒットが出たものの、外野は前進守備で、鳥谷がホームに返れず、結局、岩田凡退で、得点できませんでした。

鶴岡のヒットで、とりあえず岩田まで回ったので、続く3回には上本からの攻撃で、これはこれで、いい流れだったんですよね。上本も詰まった当たりながら、外野の前に落とすヒットで出塁。
さて、ここですよね。大和には送りバントの指示。もう諦めてますけど、解説の岡さんも指摘していましたけど、簡単にバントするのは、もったいないんですよ。この場面で、送りバントを失敗したのは、結果論なんですが、若松のバント処理が良かったと同時に、送りバントしかないとわかっていれば、思い切った守備もできますよね。
その直後の4回表に、同じように先頭の遠藤がヒットで出塁したあと、荒木に対して、岩田がかなり苦労のピッチングでしたけど、やっぱり、バントの構えをしていても、ランナーの盗塁を含めて、何をしてくるかわからないという状況が、守備にプレッシャーをかけるんですよ。ドラゴンズは、結局、バスターできました。ここは今成の好プレーで、傷口を広げずに助かりましたけど、一歩間違えば、一気にピンチになっていた場面。この3回ウラと4回表のケースでは、どちらも得点こそなかったものの、やはりベンチの力量の差、引き出しの少なさを感じざるを得なかったなぁ。

「岩田、踏ん張るも、先制許す・・・」
お互いに決め手のない試合展開。やや守備の破綻から、ドラゴンズが押し気味の流れになっていたように思いました。
5回、二死から下位打線。堂上のヒットから、桂の打球はセンター前に抜けようかという当たりでしたが、鳥谷が好捕しながら、一塁への送球が逸れてピンチ拡大。ここはピッチャーの岩崎を抑えたものの、次のイニングはトップからという形に。
その6回は、先頭の遠藤のファーストゴロからの岩田への送球が乱れての内野安打。荒木が送って、再び得点圏にランナーを置いてからのクリーンアップ。それでも、しっかり平田、ルナを抑えて、ここも無失点で切り抜けました。ただ、こういうケースが続くと、どうしても消耗しちゃいますよね。

続く、7回も一死から、藤井の内野ゴロを突っ込んだ今成が取れずにヒット。堂上の打席で、岩田のワンバウンドのボールを鶴岡が止めたものの、藤井が二塁に進んで、またもや得点圏にランナーを背負う形になってしまいます。
ここまできて、岩田のボールもすっぽ抜ける感じがして、いやな流れでしたね。堂上を歩かせてしまいます。そして、続く桂には初球を叩かれてライト前ヒット。
一死満塁、ピッチャーの打順で、代打に森野。フルカウントになってしまったので、外野フライ、仕方ないかな。惜しむらくは、大和のところに飛んだ打球だったので、アウトにできないかなぁと思いましたが、間一髪でセーフになってしまいましたね。
それでも、なんとか遠藤を三振にとって、なんとか1点で踏みとどまりました。

「流れはドラゴンズへ・・・」
1点なら、まだ全然わからないところでしたが、そのウラの先頭の鳥谷のライトへの打球を平田がファインプレー。続く代打攻勢も良太がいつもの打てる感じがしない三振、坂の打球もショート正面のライナーで三者凡退。試合は、どうしてもドラゴンズの方に流れていってしまいます。

8回に登板した歳内は、逆に先頭の荒木に二塁打を打たれて、平田のセカンドゴロで、ランナーを三塁に進められたあと、ルナに簡単にライトへ犠牲フライを打たれて、あっさりと追加点を許してしまいました。
さらに大島にヒットを打たれて盗塁。そして、藤井のレフト前ヒットで1点追加。う〜ん、完全に守り負け。あの当たりで、三塁回されて、ホームインされては・・・。仕方ないとは言え、中盤以降の守備の破綻が、ここで一気に決壊したという流れになってしまいました。

「終盤はあっさりと・・・」
3点ビハインドで最終回の攻撃。とにかく、最後まで諦めずに攻撃して欲しいところで、まず先頭のゴメスがヒットで出塁してくれたので、ランナー貯まれば・・・と思ったんですけどね。

マートンのショートゴロ。一瞬、併殺かという打球でしたが、ショートのエルナンデスが弾いて命拾い。二塁封殺だけで、ランナーが残りました。
続く、鳥谷もフルカウントから打った打球はボテボテのファーストゴロ。これまた二塁封殺・・・。

ランナー進められずに、代打の狩野に期待をかけましたが、これもまた平凡なファーストゴロ。万事休す、あっさり負けてしまいました。

やっぱり、点を取れるときに取れず、粘りながらも守備でもマズイところが頻発すれば、そうそう勝てませんよね。なんとなく、今日は不完全燃焼というか、自ら流れを手放してしまったというか・・・。
倉敷の連勝もストップ。甲子園で出直しですな。

<今日の試合結果>
タイガース 0-3 ドラゴンズ(13回戦@倉敷)
(通算38勝38敗1分 対ドラゴンズ7勝6敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:03 [観衆] 30,068人
[バッテリー]
(Tigers)●岩田(7)(5勝4敗)歳内(1)高宮(1)-鶴岡、藤井
(Dragons)○若松(6)(2勝1敗)H高橋聡(1/3)H田島(1 2/3)S福谷(1)(2勝2敗18S)-桂
[盗塁]
(Dragons)桂(7回)、大島(8回)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
得意の負けパターンでした
 岩田7回1失点の粘投も味方の援護なし。ランナーが出るけど得点できず。リリーフがリードを広げられる。今シーズンも前半多かった負けパターンでの敗戦でした。(対中日 13回戦 甲子園 0対3で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/07/07 23:25
ドルトムント対川崎フロンターレプレシーズンマッチと7月7日のプロ野球の件
昨日は午後7時少し過ぎに帰宅。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。だだいマートンからのライアンキャッチャーのミットだけ見て投げろ!バッターの面は見るな! at&amp;nbsp;07/07 19:25ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。阿部空振り三振!小川ナイス… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/07/08 06:09
相性がいいはずの倉敷で完封負け
岩田が粘りのピッチングを見せるも、打線が援護出来ずに完封負け。交流戦前によく見た負けパターンやね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/08 07:43
相性がいいはずの倉敷で完封負け
岩田が粘りのピッチングを見せるも、打線が援護出来ずに完封負け。交流戦前によく見た負けパターンやね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/08 07:43
【阪神】中日に完封負け
(倉敷) 中 日000 000 120=3 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/08 09:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
倉敷であっさり完封負け・・・・【●0-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる