りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪に戻って連敗脱出!【○3-2】

<<   作成日時 : 2015/08/21 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

夏ロードもラスト一週間。4カード連続で勝ち越して、いい感じのスタートを切れたのですが、東京ドームで3連敗。とりあえず、今日からは大阪に戻っての対ベイスターズ戦で仕切り直しといきたいところです。
今日は、スカイAでのテレビ観戦。解説は岡さんでした。テレビをつけたのは、0-0スコアレスの2回ウラの攻撃中。ノーアウトでマートンが2塁にいて、良太の打席の場面から。

「下位打線で先制!」
良太は三振に終ってしまいましたが、今日はここから、江越、梅野という下位打線。やっぱり魅力ですね、この並び。そして、まさにこの最初のチャンスに、まずは江越が思い切り引っ張っての三塁線・・・これはファールになりましたが、このあと、ラッキーな2塁内野安打で、ランナーが貯まりました。
ここで久々の先発マスクの梅野。ここで期待通りの打球を打ってくれましたねぇ。センターオーバーの2点先制タイムリー!梅野らしい、そして、梅野だからこその一打だったんじゃないでしょうか。
選手たちは切り替えていると思いますが、やはり東京ドームの3連敗の流れから、最初のチャンスで、早々といい攻撃で得点できたのは、いい流れでしたね。
さらに鳥谷のコースヒット、センター前ヒットで梅野もホームイン。いい形で追加点も取れました。

惜しむらくは、このあとの攻撃。大和がヒットで続き、今日は3番に入っている狩野が四球を選んでの満塁でのゴメス。この打席だけではないのですが、このところのゴメスは、ちょっとトンネルにはまり込んでいる感じですね。三振で更なる追加点ならず。ちょっとイヤな感じもしたのですが、とにもかくにも3点先制。まずは主導権を握ることになりました。

「岩田、粘る!」
先制打を打った梅野とバッテリーを組んだ岩田のピッチング。このところ、結果が出ていないだけに、久しぶりに梅野と組んで、果たしてどんなピッチングを見せてくれるのか・・・。
序盤は、ランナーを出しつつも、危なげない立ち上がりだったでしょうか。テーブルスコアも含めてチェックすると、ややフライアウトが多いかなぁという感じで、本来の岩田の持ち味とは違っていたかなぁというところでしたが、3点のリードもあって、まずまずだったんじゃないでしょうか。

それでも4回、クリーンアップからの対戦で、いきなり梶谷にピッチャー強襲ヒット、筒香にライト前で、無死1,3塁というピンチ。ここでロペスにセンター前に打たれて三連打で、あっさりと1点を返されてしまいました。3点リードでの、このピンチ。ちょっと一昨日の能見さんを彷彿してしまいましたが・・・。
バルのレフトフライで、ランナーがそれぞれスタートして2,3塁になったのも、かなり危険信号でしたねぇ。マートンも無理して三塁に投げなくても・・・と思うんですが、実際にプレーしていたら、意地でも投げちゃうかなぁ。ただ、大きなピンチに広がったことには間違いありません。一打同点の場面。
それでも、ここで岩田が踏ん張ってくれました。宮崎のセカンドゴロは、ランナー突っ込んでいたら、ホームインされていたかもしれませんが、ストップしてくれていてランナーそのまま。高城三振で、まずは切り抜けることができました。

5回もイヤな流れでのピンチを迎えてしまいました。一死から乙坂の一二塁間のファーストゴロをゴメスが止めきれずエラー。白崎の高いバウンドのサードゴロで二死にはなったのですが、ランナー二塁へ。
さらに梶谷のピッチャー横を抜けるショートゴロも、内野のアンツーカーでバウンドが微妙に変わって鳥谷のエラー。2つのエラーでのピンチ拡大だけに、ここで失点していれば、一気に流れもベイスターズに行ってしまいかねないところでした。しかも、打席には筒香・・・・。
一番恐いバッターのところでしたが、ここも岩田が踏ん張ってくれてセカンドゴロ。リードを保ったまま、試合は後半戦へ。

「ハラハラのピッチャー交代・・・」
1点でも取れれば、それこそタイガースのペースで楽になるところでしたけど、タイガース打線もなかなか追加点が取れませんでした。結局、砂田には5回まで投げさせてしまいましたね。序盤の様子を見ていたら、早々とノックアウトしていても、おかしくなかったと思うんだけどなぁ。
中盤、岩田の方は、下位打線に向かっていく6回、7回としっかり三人づつで打ちとっていきます。一方のタイガース打線の方は、5回ウラ、7回ウラと、それぞれランナー二人づつを出しながらも、追加点取れず。

膠着状態のまま、8回表も岩田がマウンドに上がり、そして上位打線との対戦。大きなポイントとなるイニングとなりました。
先頭の白崎はフルカウントから粘って三振に打ち取りましたが、梶谷にはうまく合わせられてセンター前にヒットを打たれました。筒香の前にランナーを出してしまった・・・。
それでも、筒香は内角のボールで押し込みました。サードフライ、粘ってくれました。

そして、ツーアウトになって、ロペスを迎えたところで、ピッチャー交代。福原がマウンドへ・・・。
この場面、岩田がいい感じでベイスターズ打線を抑えてきていただけに、球数もあったんでしょうが、あと一人、頑張ってもらっても良かったんじゃないかなぁと思ったんですけどね。まぁ、福原、安藤は東京ドームでは投げる場面がなかったので、休養十分というところですから、万全を期して、リリーフに託すというのも、選択肢としては、もちろんアリですけどね。ただ、ここの交代、ちょっとイヤな予感がしたのも事実。和田監督の勝負勘、正直言ってあまり信用できないんだよなぁ。

で、福原対ロペス。うまく追い込んだんですが、最後はうまく合わされてレフト前ヒット。二死1,3塁とピンチ拡大で、バッターはバル。う〜ん、ドキドキもので、ちょっといい当たりが一二塁間方向へ飛んでしまいましたが・・・・大和の正面へのライナー。助かりました!ちょっと詰まっていたかな?

「今日も僅差の最終回・・・」
結局、追加点が取れないまま2点リードで最終回。
タイガースはバッテリーをそっくり入れ替えての呉昇桓-鶴岡。ベイスターズは下位打線ですが、当然、代打攻勢でくるところですから、一つ一つアウトをとっていきたい。
まずは松本啓をストレートで空振り三振。ボール球を振らせることができました。ところが、続く、下園には高めのボールを思い切り打たれてしまって、レフトへのホームラン・・・差は1点。

今日も結局、こういう展開になるんかという状況になってしまいましたが、嶺井は力で押し込んでライトフライ。そして最後の乙坂もレフト前進のフライで、価値ある1勝!

まずは連敗ストップ。東京ドームからのイヤな流れをまず断ち切ることができました。そして、岩田の久々の勝利も、本当に良かった。梅野がマスクをかぶって相手を抑えての勝ちというのも、また一つ、今後のポイントになりそうな気がします。
とりあえず、仕切り直しの1勝です。ここから、また勝利を積み重ねていきましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 3-2 ベイスターズ (20回戦@京セラD)
(通算58勝52敗1分 対ベイスターズ11勝9敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:06 [観衆] 28,044人
[バッテリー]
(Tigers)○岩田(7 2/3)(7勝6敗)H福原(1/3)S呉昇桓(1)(2勝2敗37S)-梅野、鶴岡
(BayStars)●砂田(5)(2勝4敗)須田(1)平田(2)-高城、嶺井
[本塁打]
(BayStars)下園1号(1)

今日はやっぱり梅ちゃん!よく打って、よく守ってくれました!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】DeNAに 先勝!
(京セラドーム大阪) DeNA000 100 001=2 阪  神030 000 00X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/08/22 07:56
8月21日のプロ野球の件を前振りに、(2015年8月ラストラン)「北斗星」乗車456回の記録/鈴木周...
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。一死一塁で小窪の打席の途中で再び試合中断。引き分けで試合成立させそうな悪寒(^_^;) at&amp;nbsp;08/21 21:50と昨日のLast Tweetでそう言ったんですが、8回裏が終わっていないので、 公認野球規則4.11(d)【注】我が国では、… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/08/22 10:34
梅野の活躍で連敗をストップ
梅野、久々のスタメン出場で岩田を好リード。打撃でも先制タイムリーを放つ大活躍。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/08/22 11:43
梅野の活躍で連敗をストップ
梅野、久々のスタメン出場で岩田を好リード。打撃でも先制タイムリーを放つ大活躍。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/08/22 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪に戻って連敗脱出!【○3-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる