りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩崎で連勝!夏カード勝ち越し決定!!【○7-2】

<<   作成日時 : 2015/08/22 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日は久々のデーゲームのテレビ観戦でした。午前中に用事は済ませておいて、試合開始から、スカイAで観戦。今日の解説は湯舟さんでした。

「いきなり先制するも・・・」
初回、岩崎の立ち上がりはきっちり三人で抑えて上々のスタート。これを受けて、攻撃陣も、いきなりの鳥谷ヒットから、大和の送りバント(定番・・・)で作ったチャンスで、福留が右中間を破る二塁打で、あっさり先制しました。今日もいい感じで主導権を握るか?と思ったのですが・・・。

当たっていないゴメスが四球を選んで、さらにチャンスが続いた場面でしたが、マートン、今成と連続三振で追加点ならず。マートンの三振はフルカウントからいいところにスライダーが決まっての空振りでしたが、今成はなぁ〜。ど真ん中の抜いた変化球をあっさりと見逃しての三振はいただけない。
得点しても、あと1点というところを取れない・・・・というか、取ろうとしない(ってこともないでしょうが)展開が多いですよね。取れるときに取っておかないと、必ず縺れるのが、タイガースの常なわけです。

直後の2回表。先頭の筒香に軽く合わされてセンター前ヒットで出塁されたあと、ロペスには慎重になりすぎてボール先行。藤井さんのリード、こういう傾向がありがちですが、ここも結局、最後はストライクを取りにいったところをレフト前への連打。バルにもフルカウントから内角に投じたボールが死球になって、無死満塁になってしまいました。
ただ、ここで下位打線だったので、次の白崎を三振に取れたことで無失点で切り抜けるチャンスにもなったのですが、高城には力が入りすぎたか押し出しの四球になって、あっさりと同点。かなりもったいなかったかなぁ。それでも、なんとか三嶋をきっちりと三振、トップの桑原にはいい当たりながらセンター江越の正面のライナーで、1点で切り抜けられたのは助かりました。

「ラッキー連打から勝ち越し!」
岩崎も、そしてベイスターズ先発の三嶋も、点を取られた場面以外は、危なげのない立ち上がりだったと思います。特に三嶋は、球の力もあったし、コントロールも良かった。初回から攻め立てたので、球数は投げさせていたので、これをいかに中盤以降に活かしていけるかなぁという感じのゲームプランでしたかね。そうそう簡単に攻略はできない出来だと感じました。
そんな4回ウラ。先頭のマートンのセンター返しの打球が、セカンド飛雄馬のポジショニングのファインプレーでアウトになったところでは、このイニングもなかなか厳しいかなと思ったのは事実。

ただ、このあと、信じられないラッキーがタイガースにやってきました。
まずは今成の当たり損ねの三塁線へのゴロ。完全にファールだなという当たりがラインの中に入ってきて内野安打。そして、江越の打球も、高く跳ねて三嶋の頭上を越える内野安打。この2つの打球は、完全に「京セラヒット」ですよねぇ。
さらに、この思わぬチャンスからの藤井さんの打球は三遊間へのショートゴロでセカンド送球でしたが、江越のスタートが良かったのか、二塁セーフ。さらに一塁への送球も遅れて、藤井さんまで一塁に生きて、まさかの3連続ラッキーで満塁。こういうチャンスは確実にモノにしたい。

岩崎が結構バッティングもいいので、期待しましたが、そんなに簡単に打てるわけもなく、キャッチャーファールフライでツーアウト。ここは併殺さえなければオッケーという場面でしたが、これを活かしてくれたのが、鳥谷。しっかりと振り切ってライトオーバーの2点タイムリー!このラッキーなチャンスをモノにできたのは、試合展開を考えた上でも非常に大きかったですね。
さらに、大和のファーストゴロが、ロペスのエラーを呼んで、藤井さんまでホームイン。これもまた京セラの人工芝が産んだラッキーだったんでしょうか・・・!?

「貴重な追加点!」
岩崎は7回表にバルにソロホームランこそ打たれてしまいましたが、7回2失点で降板。特に2回のやや不安定になりかけたところで、よく踏ん張ってくれました。いい当たりも野手の正面に飛んだりしましたけど、コースも良かったんでしょう。今日もしっかりとゲームメイク。

追加点の欲しかったタイガースは、7回ウラに代わった須田から大和のヒット、福留四球から、前の打席でようやくヒットが出たゴメスが、この打席もヒットで繋いでくれました。ゴメスも、ぼちぼちお目覚めでしょうか。となれば、今後に向けても明るい兆し。
で、この無死満塁。マートンのショートゴロでホームで大和が封殺。送球がワンバウンドになったことで、併殺にならなかったところもポイントだったでしょうか。
今成の打球。前進守備の外野を抜けるかというような当たりでしたが、センターの桑原が後ろ向きのダイビングキャッチ。犠牲フライにはなりましたが、飛び出していた一塁走者のマートンが返れずにダブルプレーになってしまいました。桑原のビッグプレーでやや拙攻感もある攻撃になってしまいましたが、それでも1点追加できたというのが、今日のスコアの中では重要でした。ともすれば、無死満塁から得点できないケースも多いだけに、この場面では、今成もよく外野に持っていってくれました。

「そしてダメ押し!」
8回表に福原がきっちり三者凡退に抑えて、あとは最後を締めるだけ・・・・の前の8回ウラの攻撃。
下位打線で、江越、藤井さんと簡単に倒れて、さて、9回表に備えて気合を入れなおそうかと思った直後でした。代打の隼太が四球を選んで、鳥谷に回りました。ここで、鳥谷がまたも会心の一撃!三塁打になって、ツーアウトからの追加点。これはベイスターズにもダメージが大きい1点でした。
さらに大和のショートゴロが一塁への高投になって、ジャンプしたロペスの足が離れている間に大和は一塁を駆け抜けて、当然、この間に鳥谷生還。今日は、これでもかの1点を相手のミスも絡めて、うまく取ることができました。

3点差が5点差になって、最後のマウンドは、久しぶりの安藤。なかなか投げるタイミングがなかっただけに、9回の追加点でその状況を作ることができたっていうのも、今日の試合だけではなく、今後に活きていきそう。その安藤、ロペスにはヒットを許すものの、危なげなく無失点締め。安心して見ていられました。

今日は久しぶりに余裕をもって見ていられる試合でした。まぁ、いつも、こんな試合ばかりではありませんが、たまにはいいですね。連勝で、再び勝ち越しカードとなりました。こうなれば、また明日ですね。頑張ってもらいましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 7-2 ベイスターズ (21回戦@京セラD)
(通算59勝52敗1分 対ベイスターズ12勝9敗)
[試合開始] 14:00 [試合終了] 17:10 [観衆] 31,671人
[バッテリー]
(Tigers)○岩崎(7)(3勝5敗)H福原(1)安藤(1)-藤井
(BayStars)●三嶋(6)(4勝4敗)須田(1)長田(1)-高城、嶺井
[本塁打]
(BayStars)バルディリス11号(1)

岩崎3連勝!ペナント終盤に向けて、まだまだいこう!

BBH2014追加 SP岩崎優(阪神)
KONAMI(コナミ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBH2014追加 SP岩崎優(阪神) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩崎くん、今日もええで、ええで
 初回に福留おじさんのタイムリー2塁打で先制するも、岩崎くんが2回にコントロールを乱し満塁から押し出し四球で同点にされてしもうた。しかし、後は修正し、打線も4回に3点取ってもろうて、岩崎くんは3連勝!(対DeNA 21回戦 京セラD 7対2で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/08/22 19:09
DeNAに連勝、夏ロード勝ち越しを決める
岩崎が安定のピッチング。鳥谷が3安打3打点の活躍。理想的な点の取り方で快勝。岩崎は勝つ度にお立ち台やな。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/08/23 14:56
DeNAに連勝、夏ロード勝ち越しを決める
岩崎が安定のピッチング。鳥谷が3安打3打点の活躍。理想的な点の取り方で快勝。岩崎は勝つ度にお立ち台やな。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/08/23 14:56
【阪神】DeNAに連勝!
(京セラドーム大阪) DeNA010 000 100=2 阪  神100 300 12X=7 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/08/24 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩崎で連勝!夏カード勝ち越し決定!!【○7-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる