りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩貞好投&終盤うっちゃり逆転劇で連敗脱出!

<<   作成日時 : 2016/09/04 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日の試合はスカイAで、試合前放送の虎バンからのテレビ観戦。中継の方の解説は野口さんでした。
虎バンで狩野の特集やっていたので、球場の様子が映って先発オーダーを見たときに、ちょっと目を引いたのが、6番に入っていたレフト狩野。原口も入っていたし、高山も入っていて、ゴメスの名前がなかったので、あれっ?と思ったら、中谷がファースト起用でしたね。サードには昨日に引き続き、鳥谷。相手が今永ということもあって、サウスポー対策なのかなぁとは思うのですが・・・なかなか、今永を捉えることができませんでしたね、やっぱり。

とにかく、今日も試合が重かった・・・。いいヒットも出るんですけどね。見ていて、「連打」が出るイメージが全くなかったし、実際にランナー出ても、チャンス感が全くなかった。
岩貞が立ち上がりから飛ばして、気迫満点のナイスピッチングでしたが、2回にロペスにもったいない一発を打たれてしまって、逆にその1点がますます重く圧し掛かるような展開で、今日も一球に泣くような試合になっちゃうんかなぁと思わざるを得ませんでしたね。

7回ウラ、二死3塁で中谷という場面。ここで中谷が出ていれば、岩貞に当然ピンチヒッターが出るという局面で、今永が中谷勝負で三振。後付けで考えると、この結果が、逆の意味で8回の攻守に繋がっていったんですよね。野球の面白さというか・・・。
この時点で、代打が出るかもしれないという流れの中で、岩貞の気持ちが一旦切れてないか心配だったんですけどね。そんな中での8回表のピッチングは、やや制球が乱れ気味になってはきていて、一死から四球でランナーを出しましたが、危なげなく0で抑えて、終盤の攻撃に期待を持たせてくれました。

ベイスターズの方は、突き放したかったその8回に今永に代打を出して、ピッチャー代えてくれたのが、タイガースにはプラスに働きました。ただ、出てきたピッチャーが田中。なんか、打った印象がないピッチャーなんですよねぇ。1点が重い展開だっただけに、何とかランナー出してプレッシャーかけたいなという8回ウラの攻撃だったと思います。
まずは岩貞の代打のゴメス。最初の2球見た限りでは、全くタイミングあわない空振りで、今日もあかんかなぁと思いましたが、そのあと、粘って11球投げさせました。最後は三振ではなく、サードゴロ。あれっ、今日の田中は何とかなるかも・・・なんて、思いはしましたが、それでも、この重い雰囲気を打ち破るのは、なかなか至難の業という連敗の呪縛が・・・・。

その呪縛を打ち破ってくれたのが、北條、上本の1,2番のバッティング、そして走塁だったんじゃないでしょうかね。もちろん、ここで連打が出てクリーンアップに繋いだということ以上に、上本のヒットでの北條の三進、そして送球の間に二塁を陥れた上本の好判断。ここで、1点差に対するプレッシャーが、タイガース側からベイスターズ側に移っていったように思いました。
もちろん、こういうチャンスに打ててなかったのが、連敗中のタイガースだったのも事実ですが、今日は、この流れの中で、高山と原口がきっちり結果を出してくれました。こういう攻撃を待っていたんだよなぁ。1点の呪縛をまず取り払ってくれた高山、そして福留のセンターフライで二死になったところで、同点止まりならまだ重苦しい雰囲気が残ってしまっていたであろう場面で、文句なしのレフトオーバーの打球を打ってくれて、一気に2点を勝ち越す一打を打ってくれた原口。ナイスバッティングでした。

最後はマテオがクリーンアップを迎える打順をヒット1本に抑えて、久々の勝利の六甲おろし!最後の最後まで気が抜けない展開でしたが、8回ウラの連打での逆転は、ようやくチームに勢いをもたらせてくれたように思えたので、さすがに今日は勝てるやろ・・・とやや安心しながら見ていました。
とりあえず、連敗脱出できて良かったです。さすがに、ちょっとホッとしましたね。
週明けは甲子園でのジャイアンツ戦ですね。あちらも、かなり弱っている様子なので、ここは気持ちで負けないように行って欲しいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 3-1 ベイスターズ (22回戦@甲子園)
(通算55勝69敗3分 対ベイスターズ 14勝7敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 20:51 [観衆] 38,134人
[審判] 主審 真鍋 塁審(1)梅木(2)東(3)飯塚
[バッテリー]
(Tigers)○岩貞(8)(6勝9敗)Sマテオ(1)(1勝3敗16S)−原口、鶴岡
(BayStars)今永(7)●田中(2/3)(3勝2敗)須田(1/3)−戸柱
[本塁打]
(BayStars)ロペス24号(1)

牽制時の帰塁で負傷退場した上本が心配ですね。監督インタビューでは足をつっただけで大丈夫ということですが・・・・・。
それにしても、今日の試合は、好投の岩貞に勝ちがついたのも、本当に良かった。これまでは、好投しても勝ちがつかなかったり、結局、負けになったり・・・ということが、タイガース先発陣には多かったですからね。こういう展開で、好投した先発が勝利投手になれると、チームの勢いにも繋がっていくんじゃないかなぁ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最下位はいやだの連敗脱出
 逆転勝利で連敗脱出。1点を追う8回裏、1死2・3塁のチャンスに高山のタイムリーで同点とする。さらに2死1・2塁から原口の2点イムリー2二塁打で勝ち越しに成功。投げては先発岩貞が8回3安打1失点の快投。(対DeNA 22回戦 甲子園 3対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/09/04 23:05
【阪神】7連敗からの大脱出!DeNAに逆転勝ち!
(甲子園) DeNA010 000 000=1 阪  神000 000 03X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/09/05 05:38
阪神3−1横浜(甲子園)〜10日ぶりのとらほ〜\(^o^)/(甲子園で1か月ぶり)はじめ、9月4日の...
昨日の甲子園の阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ22回戦はNHK BS1で中継があり、試合開始から中継終了まで見ていたのですが、試合中(正確には)「中継中」)のTweetは、2回表にロペスのソロで横浜が先制した後の、 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。ソロでよ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/09/05 09:42
若手の力で連敗ストップ
投手交代のタイミングが勝敗を決した。とにかく連敗がストップしてホッとした。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/09/05 17:52
若手の力で連敗ストップ
投手交代のタイミングが勝敗を決した。とにかく連敗がストップしてホッとした。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/09/05 17:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩貞好投&終盤うっちゃり逆転劇で連敗脱出! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる