りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-55】vs.ジャイアンツ 25回戦@甲子園【○6-0】

<<   作成日時 : 2016/10/01 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今シーズン最終戦。今年も参戦しました。
9月の3連休に1試合中止になったときに、振替がいつになるかなぁと日程チェックしたのですが、意外とジャイアンツの日程が詰まっていて、両チームの試合がないのが9/30以降。予想通り、昨日に振り返られたのですが、台風の影響でさらに1試合中止になった試合が、そのまま今日になってくれました。
さすがに平日は来れないのですが、最終戦がそのまま土曜の今日になってくれたので、ちょっと迷ったのですが来ることにしました。今年はもうCSもありませんしね・・・。

画像

今日の試合は、いろいろな意味で要素満載でした。7連勝フィニッシュ、岩貞の二桁勝利、高山の猛打賞などなど。そして、真打は福原の引退試合。
いきなり始球式には、福原の2人の息子さんが登板でしたが、福原自身もキャッチャーとして登場。この特別感が、あぁ今日は引退試合なんだということを実感させられました。
そして、注目の試合・・・。

画像

まずは岩貞です。立ち上がりの1回、2回とピンチを作ってしまいましたが、後続と断って無失点で切り抜けると、そのあとはスイスイと投げ切ってくれました。さすがに序盤は、やや緊張も入っていたのかな。球数も上々でしたし、本来なら完投もありかなという感じでしたが、3回以降6回までは一人のランナーも出さず。ラストの7回には二死からランナー二人を出してしまいましたが、全く問題なしでしたね。見事な好投で、10勝目をゲット。ナイスピッチングでした。

画像

それもこれも、今日は序盤から打線が得点を重ねることができたからこそ。
初回、先頭の北條がヒットで出塁するも、上本、高山が倒れてツーアウトになってしまいましたが、四番に入った原口が左中間を破る二塁打で、北條が長躯ホームイン、先制!・・・・ではなかった。審判が集まってきて、何があったんだろうということで、特に何も気がつかなかったのですが、原口の打球が外野フェンスのラバーに挟まって、エンタイトル。北條が三塁に戻されてしまいました。
正直、打線の流れが悪いときは、このまま無得点で重い雰囲気になってしまうのが、今年の常でしたよね。でも、今日はここでゴメスがタイムリーで2点先制!この一打は本当に大きかったと思うし、完全にタイガースに流れを引き込んでくれました。

画像

2回にも北條の犠牲フライで1点追加。こういう中押しも、今年のタイガースはなかなか取ることができなくて、終盤苦しい試合展開になることも多々ありましたね。この犠牲フライも、昨日の俊介の打球よりも浅いかなぁと思いましたが、高代コーチが突っ込ませましたね。板山もよく走りました。
コリジョンの関係があったので、今年はもっと走らせても良かったかなぁと思っていましたが、こういう1点は相手にもダメージ与えますよね。
岩貞のピッチングもあって、これでかなり楽勝ペースでしたが、終盤の7回には岩貞の代打で出てきた福留のヒットを皮切りに、北條、上本の連続二塁打で2点追加。福原の引退登板を前に、大きな大きな追加点。本当に投打で、福原に投げやすい舞台を作ってくれたと思います。

画像

今日の注目の1つであった高山の猛打賞は1死球ノーヒットで達成ならずでした。これだけは残念でしたけど、それでも年13回の猛打賞は素晴らしい記録。来季は200安打狙っていこう!
高山の猛打賞は残念でしたが、今日は北條が猛打賞でしたね。北條も来季の更なる進化を期待したいし、大きなキッカケをつかむことができましたね。

画像

そして、8回表、満を持しての福原登板!岩貞に代打が出た直後でしたし、イニング的にも頭で出てくるかなと思いながら、ブルペンの方を注目してましたが、一際大きな歓声があってからの登場でした。

画像

マウンドには金本監督の姿が・・・。ラスト登板、監督自らのお出迎えでした。
さすが、監督。押さえるところが、わかってますね。

画像

福原は立岡をレフトフライに討ち取ってバッター一人で交代。このあとを継いでくれたのが、安藤でした。この辺りの演出も完璧でした。
福原と安藤と言えば、ちょうど同じような時期に怪我などもあって低迷して、登板する度にスタンドからブーイングを浴びてしまうこともありましたよね。正直、あの頃はブーイング飛ばす人たちに非常に腹立てていた記憶があるのですが、二人揃っての見事な復活で、そういう声を封印してくれたのは、本当に嬉しかった。そういう想いもあって、この継投には、ちょっとウルッときてしまいました。

画像

今日は引退の福原に代わってニューフェースもデビュー。
まずは植田。監督の予告?通り、代走で出場でした。二死1塁でバッター岩貞でしたから、普通は走る場面じゃないですけどね。スタンドの声に応えて走ってくれました。初の盗塁企画は、残念ながら失敗でしたが、いきなり走れるっていうのも、いいですね。来季は攻守も頑張って、何とか一軍に定着して、その足を見せつけて欲しい!

画像

そして、最終回を締めてくれたのが、ルーキーの望月でした。先発が雨で流れた形になりましたが、福原の引退試合、そして超変革の今年の最後に投げることができたのは、何かの暗示かなぁ。
いきなりギャレットを三振にとって上々のデビュー。亀井にヒットは打たれましたが、堂々の無失点で、今年の最後をきっちり抑えてくれました。
あっという間の1試合でしたが、終ってみれば完封リレー。打線も理想的に得点してくれて、最高の試合展開で、遂に7連勝フィニッシュ!来季に繋げていきましょう!

画像


<今日の試合の観戦記録>
2016.10. 1 阪神タイガース vs. 読売ジャイアンツ 25回戦
阪神甲子園球場 14:00〜16:53 天候:曇りのち晴れ
主審 白井 塁審(1)飯塚 (2)嶋田 (3)丹波
観衆 42,084人 1塁アルプス指定席61段111番で観戦

画像

○阪神タイガース 6-0 読売ジャイアンツ

[バッテリー]
(Tigers)○岩貞(7)(10勝9敗)福原(1/3)安藤(2/3)望月(1)−原口
(Giants)●大竹寛(4)(6勝6敗)宮國(2)高木(2)−小林誠、實松
<通算 64勝76敗3分 対ジャイアンツ 9勝15敗1分>

画像

試合終了後、まずは首脳陣、選手がグラウンドに出てきて、監督挨拶。
真弓監督、和田監督と、このシーズン終了の挨拶がずっとなかったので、ずっとファンの不満があったのですが、金本監督はきっちりと応えてくれました。正直、福原のセレモニーもあるので、挨拶あるのかなぁと、ちょっと懐疑的だったので、やってくれて本当に良かったと思います。さすが、アニキ!

画像

そして、福原のセレモニーを前に、阪神園芸さんがグラウンド整備してくれていました。
こういうところに、決して手を抜かない。ちょっと嬉しかったな。

画像

引退セレモニーも本当に良かった。もうウルウルでした・・・。

画像


画像


画像


画像


最後は胴上げ。18年間、本当にありがとう!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】巨人に連勝&完封勝利で2016最終戦&福原引退試合を飾る!
(甲子園) 巨 人000 000 000=0  阪 神210 000 21X=6 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/10/02 08:14
阪神7連勝で今シーズン終了の件を前振りに、【生観戦記】湘南0−0柏(BMWス)はじめ10月1日のサッ...
まずは甲子園の阪神タイガース対読売巨人軍最終戦の件。 「とらほー\(^o^)/」10月1日【阪神×巨人|甲子園|42084人|2時間53分】[巨|000 000 000 = 0|8H/残塁8][神|210 000 21X = 6|13H/残塁9](勝)岩貞[10勝9敗](敗)大竹寛[6勝6敗]&amp;mdash; Tigers DATA Lab. (@T… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/10/02 10:39
7連勝でシーズン終了
色んな事が盛りだくさんだった最終戦。すべてがうまく運んでよかった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/10/02 15:18
7連勝でシーズン終了
色んな事が盛りだくさんだった最終戦。すべてがうまく運んでよかった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/10/02 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-55】vs.ジャイアンツ 25回戦@甲子園【○6-0】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる